二宮町(西湘)にものもうす~問題点検証します!

わが町の問題点をあきらかにし、住みよい町つくり。

リーダーになるべくサバイバル体験

2017-06-20 00:53:48 | 日記
学生が震災サバイバル体験
フジテレ(FNN) 6/19(月)





首都直下型地震で被災した際の対処法を学ぶため、
1泊2日のサバイバル体験に学生およそ30人が挑戦
した。

訓練は、地震によりライフラインが寸断された設定で、
被災した街の情報収集や人命救助などの課題を留学生
を含む、学生およそ30人が取り組んだ。







警視庁は、「訓練を通じ、震災時に避難所のボランティア
リーダーになる学生を育成していきたい」としている。

自動車船見学や海の生き物紹介 「海洋都市横浜うみ博」
神奈川新聞 2017/0619

海の魅力を体感するイベント「海洋都市横浜うみ博
2017」が8月5、6の両日、神奈川県横浜市中区の
大さん橋ホールで開かれる。



自動車専用船など4隻の船内見学会をはじめ、海の仕事や
生き物などが学べる展示や講演会など多彩な企画が行われる。
入場無料。 

関連企業や大学、研究機関など26団体による海洋都市横浜
うみ協議会の主催で、2回目の今年は日本財団「海と日本
PROJECT」の一環として実施される。

日本郵船の自動車専用船の見学会(6日)は、事前申し込み制
で6月20日からうみ博のホームページで受け付ける。定員千人
で応募多数の場合は抽選。海技教育機構(JMETS)の練習船
銀河丸やタグボートの船内見学会も参加には事前の申し込みが
必要となる。 




大さん橋ホールではNPO海辺つくり研究会の木村尚さんの
講演会(5日)や体験型ワークショップ、飲食コーナーなども
設けられる。

楽しそうな船内見学 

海の仕事に関係あれば行かねばならぬ

東京五輪 事前キャンプ ブラジル代表 
相模原市内での実施が決定
6/19(月) tvkニュース



2020年の東京オリンピックでブラジル代表の
事前キャンプが相模原市内を拠点に行われる
と決まったことがわかりました。




ブラジル代表の事前キャンプについては相模原市
とJOC=日本オリンピック委員会が19日に発表した
もので、市内のほか、埼玉県内や東京都内でも行
われます。相模原市内で事前キャンプを行う競技
は明らかにされておらず、今月25日に開かれるブラ
ジルオリンピック委員会との覚書締結式で、詳しい
内容が公表されるとみられています。市によりますと、
ブラジル側は検討にあたり市内にある、相模原グリー
ンプールと相模原ギオンスタジアム、それに市の
総合体育館の3つの施設を視察し、高く評価していた
ということです。





ブラジルは前回のリオデジャネイロオリンピックの
開催国で、あわせて19個のメダルを獲得するなど、
スポーツ強豪国として知られています。県内で事前
キャンプが決まったのはエリトリア、イギリス、
リトアニア、ブータンに次いで5カ国目です。







相模総合補給廠の一角が返ってきまして・・・

そこにテントを張ってキャンプしましょう。




毎日BBQだ!

相模原ギオンスタジアムがある

相模っぱらは何にもないぞ…。

小池知事が五輪に政治を持ち込まなかったら、

日本中がもっと湧いているのに

勘弁してください!ってか

東京オリンピックじゃないの?

もめ事ばかりで開催する資格無いじゃんか。

治安悪いけど平気か?

東海や北関東からブラジル人が
押し寄せて、

今まで以上に治安悪くなりそうだけど平気か?








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拉致被害者家族 早期解決希求 | トップ | 竹の花が大人気に――三溪園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。