二宮町(西湘)にものもうす~問題点検証します!

わが町の問題点をあきらかにし、住みよい町つくり。

海に囲まれてよかったね 海の記念日

2017-07-18 02:22:07 | 日記
小田原の海を満喫 マリンスポーツ体験
7/17(月) カナロコ



SUPを楽しむ参加者ら=御幸の浜

海や砂浜での遊びを通じ、小田原の海を満喫する
イベントが16日、御幸(みゆき)の浜(小田原
市本町)で開かれた。湘南エリアに比べ、印象が
乏しい小田原の海の魅力を知ってもらおうと、小田
原サーフィン協会が主催。照り付ける太陽の下、
参加した約150人がマリンスポーツやビーチ
スポーツなどを楽しんだ。

ボードの上に立ち、パドルでこぐ「スタンドアッ
プパドルボード(SUP)」の体験会は小学4年
生以上が対象。参加者はスタッフからパドルのこ
ぎ方や立ち方、方向転換の仕方などを教わり、
いざ海へ。この日はやや風があり、初心者には
難しいコンディションで、ボードの上で座ったま
まパドルをこぐ参加者も多く見受けられた。SUP
に初めて挑戦した小学6年の男子児童(12)は
「立つのは無理だったが、風が気持ち良かった」と
満足げに話した。




子どもたちがビーチサッカーや砂で小田原城をつ
くって遊ぶ傍らで、母親らが砂の上にマットを敷
いてヨガを教わるなど、海での一日をそれぞれが
思い思いに過ごしていた。

ことし3月に発足した協会は御幸の浜を将来、多種
多様な海の楽しみ方を選べる「ビーチパーク」とし
て整備する構想を練っており、その機運を高めるた
め、初めてイベントを企画した。

マリンスポーツ楽しんで 横須賀で体験イベント
7/17(月) カナロコ



エンジン付きゴムボートやカヌーなどの体験乗船を
楽しむ参加者 =横須賀市平成町のうみかぜ公園

マリンスポーツの楽しさや海のマナーを知ってもら
うイベント「横須賀うみかぜカーニバル2017」が
15、16の両日、横須賀市平成町のうみかぜ公園
で開かれた。連日の猛暑の中、海辺に涼しさを求め
る大勢の家族連れらでにぎわった。

市やマリンスポーツ財団、マリスクラブ湘南でつく
る同実行委員会の主催で21回目。

エンジン付きゴムボートやモーターボート、カヌー、
ヨットなどの体験乗船会には午前中から受付に長い
列ができた。子どもたちは白波を立てて水面を滑る
ように走るボートに大喜び。市内から参加した小学
6年の女子児童(12)は「すごいスピードにびっく
りした。暑かったけど波しぶきや風がとても気持ち
良かった」と、全身に海水を浴びながら夏のスポー
ツを楽しんでいた。

また、ジェットスポーツフリースタイルの全日本選手
権シリーズ横須賀大会も同時開催された。水上オート
バイのプロ選手らが次々に繰り出す回転などのアクロ
バットパフォーマンスに、来場者からは拍手と歓声が
湧いた。




中学生のレシピ、商品化 秦野、地産地消テーマ
7/17(月) カナロコ



2つの店にそれぞれレシピが採用された秦野市立
大根中学校3年生の大庭さん(左)と浜田さん

地産地消をテーマに秦野市内の小中学生から募集
した料理コンテストの応募作品が市内の飲食店や
パン店など10店で市販されている。市立大根中
学校の3年生2人はそれぞれ自慢のレシピが2店
舗で採用され、喜んでいる。




コンテストは8回目。市内の小中学生499点の
応募が寄せられた。このうち入選作品の野菜のサン
ドイッチやサツマイモのきんつばなど8点を市内の
飲食店、パン店、ケーキ店がアレンジし、1日から
31日まで販売している。

このうち同中3年の浜田彩花さん(14)考案の
「サツマイモと落花生のチーズケーキ」はパン店と
ケーキ店で販売中。パン店で自作を食べ、「原型が
ないほどアレンジされていたが、とってもおいしか
った」と喜ぶ。

同級の大庭凛太郎さん(15)も、あんにキュウリ
を使った「夏のシャキシャキぎょうざ」が市内のラー
メン店と中華料理店に採用された。中華料理店の店主
の三浦義政さん(45)は「ハクサイやキャベツの代
わりにキュウリが入るあっさりした味わい。いいアイ
デア」と評価した。

青年いいぞ、がんばれ!

試行錯誤こそ夢への一歩だぞ

海の記念日って何?

海の有効利用だっけ それとも海に感謝

生みの親に感謝するのはあたりまえ

なんてったて地産地消であります










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津波塔か、なるほど | トップ | 二宮にガラスのうさぎ鶴千羽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。