介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

ダメだと思うけど

2016-10-25 08:39:27 | 日記
夜中に、
トイレの度にパンツを濡らす、母。
頻尿なので、一晩で5回も6回も。

お母ちゃん、
どうして濡れちゃうんだろうね〜?

「トイレの前まで行って、
間に合わなくなっちゃうんだよ。」

母は、
トイレに座る前に尿意を感じ、
慌ててパンツを下ろす、らしい。
紙パンやパットの意味、ないじゃん。 😩

お母ちゃん、
パンツ下ろしたら、パンツや周りにかかっちゃうでしょ。

「・・・・・・」😔

パットは、4回のオシッコも吸収できるんだよ。
「そうなの?」 😳
何のためのパットだと思っているんだか・・・

だから、
間に合わなかったら、
パットにしても、大丈夫なんだよ。
おさまったら、トイレに腰掛けてユックリするといいと思うよ。


「そうだね〜」
「・・・・・」

「タケシさんのお見舞いに行った時にね。」
従兄弟のタケシさん。
俺が近くに居るから、
おばちゃんのことは任せて。

と言ってくれていた、心強い存在だった。
のに・・・

「娘に、『そのまましても大丈夫なんだよ。』って言われてたよ。」
「切なかったね〜」

嫌だよね〜
ハードルが次から次に出てくる。

果たして、うまく出来るかどうか・・・
怪しいものだ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日に思うこと | トップ | 母の思いやり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL