介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

『快適な夜』の代償

2017-07-16 08:58:07 | 日記
どうしても、
タオルケットを剥いでしまう、母。

こりゃ〜だめだ。
と、
室温を思い切ってグッと下げてみる。

特に、夜。
寝る時は寒いくらいの方が、
よく眠れるかもしれない。

エアコンの設定温度を2度ほど下げ、
タオルケットと羽毛ケットを掛ける。
私も、
しっかりと肌がけを掛けて、


フッと目を覚ますと、
母がポータブルトイレに座っていた。

慌てて起きていくと、
案の定、
パンツにチョビ漏れ。



次に気がついたら、
ベットの上で、
パンツを剥いでいた。



私も、
快適な夜を過ごしていたらしい。

そして、朝方。
母もぐっすり寝られたのか、
早朝からお喋りが始まる。

「あっさですよ〜」
「お腹すいたなぁ〜」
「ご飯、まだですかぁ〜」


もうチョット、寝かせて・・・・




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温度調整はムズイ | トップ | 『だまし討ち』の代償? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL