介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

勘違い

2016-10-01 08:20:09 | 日記
母の足をもみ始めた頃、
一生懸命なり過ぎて(?)、
両手の親指の付け根を、痛めた。


その前から、
肩や腰が痛かったので、
マッサージやら、
整体院をあちこち回っていた。

やっと、
今の整体院に落ち着いた頃、
施術にせいか、
自然治癒か不明だが、
指の痛みは、無くなった。

母は、毎晩、
「手が痛いのに、すまないね〜」
「手が痛くなるから、(揉まなくて) いいよ。」
とか、言っていた。

その都度、
手の痛みは良くなったから、大丈夫だよ。 👌
と、言うのだが、
次の夜も、同じ繰り返し。



整体院には、
3週間に一度の割りで通っている。

ある時、
整体を受けながら、気がついた。 😳

整体に行ってくるよ〜
って、言う度に、
母は、
手がまだ痛いんだな〜
って、心配していたのかも。


毎回、言っているんだけどなぁ〜





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慣れた? | トップ | あ〜〜勘違い(>_<) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メグママ)
2016-10-01 22:09:01
身体のどこかが痛むだけで気分がブルーになりますよね。 指の痛みが楽になって良かったですね。
介護するには自分が健康でないと、いけないのだと最近つくづく私は感じます。。。
無理しないでくださいね。

私の母も泊まりに行くといつも「私の主人に悪いね」と同じことを何度も言うので、大丈夫だからといっても、インプットできないようです。。。
ハムモフさんの日記をみて思ったのが、そうだ主人に言ってもらおうと思いました。。

鬼嫁の居ない時を一人でお気楽に、過ごしていると私に、言います!
私も、時々 一人になりた~い!!!
メグママ様 (ハムモフ)
2016-10-01 23:39:32
母親が、婿殿に気を使いつつ、感謝をし、
夫は、強がりを言いつつ、協力をしてくれる。
ありがたい事です (^○^)

もう少し介護に慣れたら、一人の時間をひねり出して、楽しむことが出来るようになりますよ (^_-)

介護する人の健康管理は、『身体的』だけじゃなく、『精神的』健康も大事ですよね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL