介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

元の木阿弥

2017-07-31 08:49:55 | 日記
母の中には、
二つの人格がある様だ。
いわゆる、二重人格?
いやいや、
俗に言う、まだらボケ。

正常な時は、
娘のことを気遣う “しっかり者の母親” 。

もう一方で、
自分の世界だけに生きる “ボケ老人” がいる。

義母は、
完全にボケた。

そうなったら、
それなりの対応に出る。
コントロールできる所もある。

が、
“ 正常な母” は、
私に期待を持たせる。

もっとこうすれば、
できる様になるかもしれない。
お願いすれば、
分かってくれるかもしれない。


今回、
「あんたが寝られる様になるなら、」
「パンツの中にしてみるよ。」

そう言われて、
小躍りしてしまった。
これで夜中は少し寝られる。



粗相をした時の母も、二人。
「あらら・・申し訳ないね〜」
「あらら・・なんでパンツを脱いだかわかんない。」

要は、
私が懲りずに『一人相撲』をしてた。
このバトル、
私の撃沈で、幕。

また、
熟睡できない日々に戻った。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転倒 | トップ | 日々のリズム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL