介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

今更ながら、ご苦労様です。m(_ _)m

2017-05-26 06:58:35 | 日記
このブログを読んでくれる方から、
『お優しいですね』
と言う、身に余りある言葉をいただく。

以前、
母が、痴呆症でないからです。
と、お答えした様な気がする。

実際、その通りなのである。
母は、
理解できる様、静かに言うと、
ほとんどは分かってくれた。

母の希望も、
極端におかしな事はなく、
勘違い程度で、
こちらも適当に受け答えすれば、
お互いに気分良く話が通じた。

そんな時、
痴呆症の親の介護ブログを読み、
正直、
出来なくなっているものを、
怒っても仕方がないのに・・・

と、思っていた。

ところが、である。
母の “痴呆” が本格的になってきた。

私を悩ますのは、
寝ながらリハパンを脱ぎ、
寝ながら用を足してしまう事。
・ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ ・

毎回、
私は母を怒り、
脱がない様に言い聞かす。

《無駄な事なのに》

そう、
何回言っても、お願いしても、
母が謝って、「もうしないから。」
って言っても、
また繰り返す。

私が、
非難していた人の行動を、
自分もやってしまっている。

『その人と同じ体験をしないいと、
その人の気持ちは、理解できない。』

常々、そう思っていたのだが・・・

今更ながらですが、
痴呆症の人を介護されている方々、
本当に、ご苦労様です。





『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所詮、悪あがき | トップ | 帰ってきたら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL