なんか適当に

そのまま、なんか適当に書くブログ

遅まきながらWindows10にしました。

2016-12-31 16:23:32 | 日記
マイクロソフトのサポートがなくなるまでWindows7を使っていこうと決めてたんですが、故あって10に乗り換えました。
訳は話せば長くなるのですが、ヒマな方はお付き合いください。

どうして使いやすく軽快なWin7から鈍くさそうなWin10に換えなくてはいけなかったのかというと
PCがトラブルに見舞われたことと休みに入ってヒマだったこと。忙しいときなら多少の問題は無視できたのに。

最初の問題は光学ドライブが認識されなくなったことに始まります。
私のPCには光学ドライブが2台載ってます。DVDマルチとBDマルチです。
BDマルチがあるのにDVDマルチがついているかというと読み込みや書き込み速度なんかもCDやDVDを扱うにはDVDマルチの方がBDマルチよりいいから。

例えば、EAC(Exact Audio Copy)でドライブチェックするとDVDマルチの方が性能がよさそうだったりする。
もともと、「空いているスロットはすべて埋める」というアホな性格によるところが大きいんですが。

とにかく、何となくうまく使えていたと思っていたDVDマルチがウィンドウズから見えなくなった。もちろんBiosからは見えていました。
で、ネットを調べるとiTunesと複数のライティングソフトがあるといけないとか、Pioneerの光学ドライブと相性が悪いとか。
仮想ディスクツールもよくないらしいとか。

で、うちは正にそのすべてに合致してました。

対応1
とりあえず、ライティングソフトを1本に絞ってみる。
再起動すると、見えなかったDVDマルチが見える。でも、しばらくするとまた見えなくなっている。
iTunesは必要なんですがこの際一度削除してみる。やはり、最初見えているような感じですが、しばらくすると見えなくなる。
仮想ディスクツールも削除しても最初から見えません。

で、色々とやってたら、とうとうWindows7そのものが起動しなくなってしまった。
で、windowsの修復モードになってしまう。こうなるとPCを放り出して寝てしまうしかない。
翌日、なんと動くようになってるところはすごい。でも、やはり、DVDマルチが一度見えていて、そのうち見えなくなる。
どうなっってんだろう?

で、Win7の再インストールを決行。これがさらなる泥沼へ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華アンプその後(その2) | トップ | 遅まきながら、Windows10にし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。