日々のあれこれ

現在は仕事に関わること以外の日々の「あれこれ」を綴っております♪

待合室

2016-09-15 23:15:23 | Weblog

 長い一日も無事に終わりました。今日は午後の殆どを大學病院の待合室で過ごしました。私は付き添いで。今回、二度目の病院です。結果的にスムーズにいき、一週間後には抜糸。本人は相当心配して、昨夜は全く眠れなかったらしいですが、終われば 「やれやれ」それは私も同じですが…。前回、かなり待たされたため、今回は単行本を持参。お蔭で1冊、読み終えることができました。(ローマ人の物語 41巻)結構、有意義な時間の過ごし方が出来たかな…と。患者さんと付き添いの人も様々で、知的しょうがい児の患者さんも3人。(うち、二人はダウン症、もう一人は恐らく自閉症)付き添う家族も看護師さんも優しく声かけをし、なだめていました。前回は認知症の方が多かったのですが、今回はそれと分かったのは1名のみ。私も何度も(数えきれないほど)経験ありますが、知的や認知症って口を開けて頂くだけでも…単なる検診でも、あの手この手を使って…すんなりいったときは、利用者さんもでしょうけど、こちらも内心(ヤッタ!)という心境。今回はただ、、ただ、本を読みながら色々な家族や患者さんを眺めているだけでしたが、自分の家族、自分の将来、更に年老いた時の家族と自分などなど…色々と思うところがありました。勿論、今回だけではないですけど…ね。

 その後の仕事は…疲れているのか、今日、提出してもらった答案を間違えて返してしまったり(生徒さんが気付きましたっ!なんたる失態!)でも、私はどうであれ、教わる方は一生懸命頑張ってくれて、その集中力に感服した次第。そして明日は所変わってどうなるかなぁ…。戦争のように忙しいでしょうけど、しっかり耳を傾けて頑張るのみ! あ、そうだ、今日、久々に女の子から手書きのラブレター(イラスト)もらいました。彼女のお姉ちゃんからはWambatも。 大事にしますね

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | TOP | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
待合室 (みのこ)
2016-09-16 21:04:11
最初タイトルだけではちょっとロマンチックな事を想像していましたが、そうではなく重たい・・・午後でしたね。

終わってみれば主役の方も順調に進み、
すずさんも本が一冊読めて時間が有効に活用でしたね。

私もリハビリの10分が週2回積もれば一年間に
数冊の読書になります。

病院は多様な人生を抱えた患者でそれぞれのドラマがありますね。
帰宅すると私も疲れます。
仕事の失態はご愛嬌!!
手書きのラブレターは嬉しかった事でしょう。
みのこさんへ (すず)
2016-09-18 00:04:04
ロマンチックですかぁ~
待合室で何か素敵な出会い…?
そうですねぇ。
考えようによっては、ロマンチックではないけれど、個人的には2009年頃から関わる機会が多い人々と同じ空間を過ごす…色々想い、また過去に出会った人の顔も思い出される素敵な時間でしょうか~

仕事ですね…
自分でも疲れているのは感じてはいましたが、私的なことは持ち込まず、、、は鉄則なので、気を引き締めて頑張ります!

手紙やイラストはいつもらっても嬉しいものです。
お疲れ様でした。 (まりりん)
2016-09-18 00:08:09
お忙しい1日だったんですね。

昨年、先輩患者友人アドバイス
「大病院は待時間がスゴいから、“海の様な広い心”で待つべし。文庫本なんかあると良い」
を、思い出しました。
しかし、意気揚々と持参した「みんなのあるあるプロ野球」
あまりにスムーズ過ぎて読む暇もありませんでしたが、代わりに待合室で読んでいた母でさえ早すぎて
「巨人のトコしか読んどらん」

勿論、入院にも持参しましたが、術後の笑える系📖はダメっすね。
腹筋に堪えます。悶えます。
別の友人が元気が出るようにと、励ましで送ってくれたお笑いDVD も超迷惑でした(笑)
お見舞の品は考えましょう😅
まりりんちゃんへ (すず)
2016-09-18 00:37:41
そうなんです。
詳しいことは(ここに書くのは、何なので…)いずれまた。

受付2階で待ち、
6階で血圧等の検査で待ち、
3階でレントゲンその他で待ち、
再び6階で なが~く待ち、
最後にまた2階へ戻り、お会計。

・・・っていう運びで10時から3時半まで病院で過ごした前回よりはずっと早くて2時間ちょっとだったよ。

巨人のとこ」
まずは敵を知るって訳ねぇ。

綾小路公麿のカセットテープを送らなくて良かったよ…
お腹がよじれては困るし…
何はともあれ、前向きな患者さん優等生って雰囲気を病棟中に漂わせていて、まりりんちゃんを見舞ったつもりが、こっちの方が元気もらいました。虎さん三昧にコーディネートされたお部屋に笑いすぎて…っていうのもあるけど…

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog