Max Rod Craft Blog

Max Satohのバンブーロッドクラフティングに関するブログ

パーキングメーターの罠

2017年06月02日 06時20分07秒 | 人生観

先週の土曜日・・・孫たち3人が通う小学校の運動会だった。

あの辺りには1時間¥300入れると駐車できるパーキングメーターがたくさんあるから・・・と車で行くことにした。

3人が出演する演目が続き、しばし駐車のことを忘れてしまった。

パーキングメーターってのは1時間毎に¥300を入れないと、赤い表示で超過時間が表示される。  この赤い表示が1分でも表示されると・・・駐車違反になる。

料金不足で超過料金を請求されるのではなく、道路交通法違反の・・・駐車違反になっちまうんだ!

運よく駐車違反の札を貼られる前に車に戻れれば、そのままドロンしても構わないシステムになっている。  

ところが、最近は民間の調査員を使って定期的に時間超過をしたパーキングメーターを調べまわっているようなのだ。  歩きたばこも同じようにして探し出して見つかると罰金。

なんて世の中だ! わざわざ犯罪者を作り出すなんて!

よく似た駐車場にコインパーキングってのがある。 無人で時間を超過した場合は、自動計算された料金を投入すれば、なにも起こらず(犯罪者にされることもなく)駐車できるんだ。

1時間おきに車に戻れることなんて・・・ある?

パーキングメーターの場合は、1分でも超過すると、放置車両、駐車違反、という犯罪を犯したことになってしまう。  

罰金は、なんと、1万円、そして免許証には1点の罰則。  場合によっては、罰金1万5千円、2点の罰則が付く。

これは罠だ!  

一旦、札を貼られたら、警察では犯罪者としての処理が待っているのみである。 いくら事情を説明しても、このシステムの理不尽さを訴えたとしても、警察は法律の規定から逸脱することはない。  この事務処理の時間もばかにならない。  警察官は事務処理が苦手なのだ・・・やけに時間がかかる。

パーキングメーターはわざわざ犯罪者を作り出すための罠・・・だ。

あんなもの、これからは絶対に使わない!

 

↓ 同じようにご立腹の方々・・・クリックしてください

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 組紐台 綾竹台を作る 2 | トップ | 組紐台 綾竹台を作る 3 完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人生観」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL