グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

外資系9社の寄り付き前注文動向

2011-11-30 08:47:58 | 外国人動向

売り1360万株 買い1260万株 差し引き100万株の売り越し
2営業日連続の売り越し 金額ベースは小幅買い越し
米国系は売り越し 欧州系は買い越し
 
セクター別で
売りは小売り 食品 不動産 薬品など
買いは化学 サービス 商社 精密など
売り買い交錯は電機 機械 通信 自動車 銀行など

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月29日(火)のつぶやき

2011-11-30 01:01:56 | ワード
08:22 from gooBlog production
「外資系9社の寄り付き前注文動向」 http://t.co/J5snbfn1
13:55 from gooBlog production
三井物産 http://t.co/s7L5rKH1
14:14 from gooBlog production
「通貨が崩壊するリスク」 http://t.co/cx8FKLwZ
by good1965 on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通貨が崩壊するリスク

2011-11-29 13:56:01 | 225先物 or日経平均

欧州リスクは我々が思っている以上に深刻。

今後数週間のうちに単一は憂慮すべきほど高い。

ユーロの発案者が欧州リスクを認めなかったことやそれを先延ばしして収拾しようとしたことが
リスクを更に高めた。

最初はギリシャのソブリンリスクから
そしてアイルランドとポルトガル→イタリアとスペイン。ユーロの中で経済の弱い国から始まった
欧州危機はフランスにも飛び火。そしてついにはドイツまで!!
ドイツが駄目になれば欧州だけでおさまらず米国、英国、日本、中国と世界に飛び火する。

ベルギーとフランスの国債が金融市場に敬遠され
先月ドイツの国債は60億ユーロ相当が募集されたにもかかわらず、36億ユーロしか応札がなかった
まあドイツは国債の値は高値で売りだすことから問題のない時期でも公募割れは起こるそうで、スルーしてしまいがちになりますがそれこそが今回は火種になりそう。

欧州の他国はドイツほど経済が強くはない! 
 本格的な資金調達の危機が迫り来る中、欧州の銀行は資本を守り、キャッシュフローを改善するため、特に信用度が低い政府の国債や、その他の資産を投げ売りしている

半年ほど前にもココに書いていますがリーマンショックは一企業が投げたペーパーマネーでの急落。
今回は一国の国債ですから規模が違う!しかもそれが数カ国!!
リーマンショック後は景気が悪いのに株価は上昇した。その理由は資金をばら撒いて市場をお金でジャブジャブにした
過剰流動相場と呼ばれるもの!

今回は米国のqe2終了から資金が足りなくなっていき、今は資金のやりくりに株や債券が投げ売りされています。
そしてその本当の出口は見つかっていません。目先の応急処置のみでますます経済は悪化していきそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三井物産

2011-11-29 10:50:49 | ワード

三井物産は28日、アフリカ南東部・モザンビーク沖合で米石油ガス大手などと探鉱している鉱区で、世界 最大級の30兆立方フィート超の埋蔵量の天然ガスを確認したことを明らかにした。三井物産は20%の権益を保有。液化天然ガス(LNG)化が検討されてお り、日本の年間使用量(約7000万トン)の1割弱に相当する量が日本向けとなる計画だ。プロジェクトの総事業費は1兆円規模になるとみられる。東京電力 福島第1原発事故で見直しを迫られている日本の中長期のエネルギー需給にも寄与しそうだ。【久田宏】

 ◇権益20%、LNG化検討

 

 昨年から年間約800億円を投じて探鉱を始めたところ、最大30兆立方フィート超の埋蔵量を確認。日本勢も参加しているロシアの石油・ガ ス田「サハリン2」の17兆立方フィートを上回り、世界最大となる豪州北西部の海底ガス田「ゴーゴン」の35兆~40兆立方フィートに匹敵する。アフリカ 南東部に位置しており、需要が大きい日本やインドなどアジアへの船舶によるLNG輸送が期待できる。

 

 モザンビーク政府やプロジェクト出資者で事業化を協議しており、13年末までに具体的な事業計画の結論を出す。LNG基地の候補地も選定 しており、18年にも年産1000万トンでLNGの生産を始める予定で、この半分超が日本向けとなる。LNG基地は拡張が可能だという。

 

 プロジェクトには米石油ガス大手のアナダルコやモザンビーク国営石油会社なども出資。権益トップはアナダルコの36.5%で、三井物産(20%)はこれに次ぐもの。

 

 日本では福島第1原発事故の影響で、定期検査に入った他の原発も地元の反対などによって再稼働が遅れているため、代替エネルギーとして LNGを燃やす火力発電の活用が広がっている。中長期的にも原発に依存したエネルギー政策の見直しは避けられず、ここ数年の技術革新で掘削が容易になった 天然ガス「シェールガス」も含めて、産出可能量が増えている天然ガスへの期待が高まっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外資系9社の寄り付き前注文動向

2011-11-29 08:22:50 | ワード

 売り1670万株 買い1210万株 差し引き460万株の売り越し
2営業日ぶりの売り越し 金額ベースは小幅売り越し
米国系 欧州系ともに売り越し
 
セクター別
売りは食品 建設 小売り 損保 電力など
買いは自動車 商社 精密 海運など
売り買い交錯は電機 機械 通信 化学など

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ