グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

原油価格について

2016-10-25 10:59:23 | 相場動向

OPECで減産合意となりましたので、「今後は崩れないだろう」ではなく「大きくは崩れないだろう」という程度です。

原油価格の一段の上昇は期待できないです。

一時的に上昇することがあるかもしれないが、減産合意と言えども「原油は余っている」わけですから。

産油国の原油コスト1バレル25ドル~27ドル。 シェールオイルは一時期70ドルもコストがかかったらしいですが

今は35ドル~40ドルがコストと言われています。

本音は増産してたくさん売りたい国が多くありますから、原油上昇となれば増産の流れになるでしょう。

上がり過ぎてもよくないですし。

本当は安いほうが経済にとっては間違いなくいいのですが、

物価が上がらないと経済成長はできない=財政が苦しい という非常に捻じれ歪んだシステムになっています。

これって何処までも物価が上がり続けるという間違った期待感が積み重なったツケですね。

最近は特に「経済の成長に期待しすぎる」傾向が強いですね。

 

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木を見て森を見ずにならぬよ... | トップ | 年初来高値更新銘柄ーピック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相場動向」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。