グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

昨夜のトランプジュニア疑惑

2017-07-12 06:35:22 | 昨夜の市況

米大統領選でのロシア干渉問題を巡り、ロシア人弁護士と会っていたトランプ氏の長男が仲介者とのメールを公表し、クリントン元国務長官に不利となる情報の提供を持ちかけられていたのが明らかになった。大統領選干渉でのロシアとトランプ陣営の共謀疑惑で政権運営が不透明になるとの観測が売りを誘い、ダウ平均は下げ幅を129ドルまで広げた。

チャーとはドル円10分足チャートです。

日中時間に買われすぎたのもあるがドル円は戻り限定的だが

NYダウはよく、前日比プラス圏まで戻したな。


米議会は「夏休み」を先送りするという意見も出ました。

これは「オバマ代替法案や大型減税への期待」のための議会延長なのか?

それとも「トランプ政権を引き下ろすため」の議会延長なのか?

どっちなんでしょうね?

ただ昨夜のダウは急回復しました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜の米市場 | トップ | 日経大引け。為替はトランプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。