グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

懸念材料は無事に過ぎれば買い材料

2017-04-25 12:27:26 | 昨夜の市況

北朝鮮情勢、リスクは今後も続きますが、今日の朝鮮軍創立記念を何事もなく通過すれば

今日をXデーとして警戒していた分は資金が帰ってくる。

懸念材料は何事もなく過ぎれば買い材料です。

最近では、ギリシャ破たん懸念とかもね 破たんが回避されたら、その後のギリシャのことなど

株価には影響もしない。

 

英国の国民投票だって、EU離脱が投票で決まった時が世界的には大底。

トランプ当選も、当選する瞬間まで急落していたにもかかわらず、その日の夜から急騰暴騰。

今回はちょっと違う部分もありますが・・・朝鮮半島の緊張は続くでしょうしイレギュラー的に

大幅下落もあるでしょうが・・懸念だけでは大きく崩れないように変わってきそうです。

案外と・・・懸念で売られた分よりも

明日のトランプ減税案で期待で買われてた分が「失望売り」で急落するかもです。

トランプ氏は法人税15%へ引き下げる案を指示したようですね。報道では。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮軍式典 トランプは緊... | トップ | トランプ法人税15%の減税案  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昨夜の市況」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。