グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

日経大引け  日柄周期

2017-04-19 16:37:49 | 相場動向

 

日中時間は
戻りを試すものの上値も限定的でした。

ドル円は米国債金利が下がってきている割には下値限定的で
日経もとりあえずは底堅く推移しました。

地政学リスクがこれ以上高まらないならば、このあたりで反転する兆しも見えてきました。

日柄で言えば昨年11月下旬から12月の米利上げ前まで9営業日ほど
引け値ベースで18170~18510レベルで揉みあっていますね?
同様の日柄下げ渋るか、揉みあって反転とは思っているんですが

同様に日柄調整ならばちょうど北のイベント前日まで揉みあいと言うことですね
気になる周期です 


既に連休前に近づいています。
北のリスクも時間がかかりそうだし、フランス選挙も2次選挙までありそうなので、
連休までにCPを空けるか、ヘッジをかけておいたほうが良いでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜の海外市況 ドル全面安 | トップ | 来週末は昭和の日ですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。