グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

日経大引け

2017-09-13 16:07:22 | 昨夜の市況
 


日経平均 19,865.82円 +89.20(0.45%)

ドル円が安定していたことから輸出株に買いが入り
米国債金利が上昇したことから金融株にも買いが入った


前夜の流れを受けて大幅上昇も寄り付きより30円ほど安くなってった。
この価格帯では戻り売りの方が優勢となったが、
8月の北朝鮮リスク以来の戻り高値更新となりました。

北朝鮮は9/4の核実験場の他のトンネルで動きがあったという報道もあったので
近々、核実験を行うつもりかもしれません。注意しておきましょう

また先ほども書きましたが 3空マド開けとなっており
マド埋めまで押してくるのを待ってもいいかもですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

225採用銘柄動向

2017-09-13 06:56:47 | 昨夜の市況
上銘柄 66銘柄 大型24銘柄
雲下銘柄 136銘柄 大型40銘柄

年初来高値更新 16銘柄
1721コムシスHLDG
1801大成建設
1812鹿島建設
3407旭化成
4183三井化学
4188三菱ケミカルHLDG
4272日本化薬
4502武田薬品工業
4911資生堂
5233太平洋セメント
5301東海カーボン
5631日本製鋼所
6302住友重機械工業
6506安川電機
7269スズキ
7272ヤマハ発動機

年初来安値更新 0

9983ファストリがドイツ証券のレーティングで買われています。
ここが下げ渋り上昇するのなら、日経の動きも変わってきますね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の次の挑発は?

2017-09-13 06:35:00 | 昨夜の市況

制裁決議採択から1週間以内? 
対抗措置としてよくやります

10月10日の朝鮮労働党創建記念日 またはその2,3日前 
これも多いですね。

中国の5年に1度の党大会 10月18日 
昨年から中国のイベントに合わせてミサイルを発射しています
今回も制裁決議で中国が対北で厳しい態度をとりましたので
この日を狙ってくるかもしれません

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝、気になった報道

2017-09-13 06:32:59 | 昨夜の市況

北朝鮮が示唆する「電磁パルス攻撃」から生きのびるには

米財務長官、法人税15%否定的 下院議長に続き

「米に最大の痛みを与える」北朝鮮が追加制裁に反発 
これがあるから北リスク低下はあり得ない。ただ有事には発展しないと思われますが
リスクが高まることは今後も続くでしょう。

トランプ氏が追加制裁に初言及 “骨抜き”認める

追加制裁は原案から大幅に妥協したもので米メディアは骨抜き制裁と叩いていますが
いつもは「自己賞賛」するトランプ氏が骨抜きを認めたというもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北のリスク低下したわけではないと思いますが市場は強気です

2017-09-13 06:01:19 | 昨夜の市況
指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
NYダウ 22,090.56 22,134.57 22,087.09 22,118.86 +61.49 +0.28
S&P500 2,491.94 2,496.77 2,490.37 2,496.48 +8.37 +0.34
ナスダック 6,448.81 6,455.02 6,429.54 6,454.28 +22.02 +0.34
CME225 19,570 19,745 19,515 19,725 +95 +0.48
日経先物大証夜間 19650 19730 19640 19730 +100 +0.51
FT100 7,413.59 7,435.84 7,386.98 7,400.69 -12.90 -0.17
DAX 12,527.44 12,558.03 12,512.59 12,524.77 +49.53 +0.40
NY原油先物 48.12 48.44 47.73 48.23 +0.16 +0.33
NY金先物 1,331.70 1,336.20 1,326.70 1,332.70 -3.00 -0.23

北朝鮮情勢やハリケーン被害への警戒感がその後の復興需要期待の買いに変わった。

リスクオンの状態になり国債が売られ米金利は上昇。

金利上昇から金融株に買いが入り相場を牽引した。

日経先物が19730円レベルと言うことは日経平均株価は19870円レベルまで上昇していることになりますが

4月の北朝鮮リスクからの上昇と同じで、大事な部分は夜間の上昇でクリアしてますね。

これは買い意欲があるなら最も手っ取り早く上昇するパターンではあります。

ただし今回は4月の上昇時よりも出来高は少なく、反落したときも足が速い可能性があるので注意したいですね。

それに19900どころを抜いて来れば日経は雲を上抜け一段高しやすいのですが、ここもシコリはたっぷりある価格帯です。

北朝鮮は昨日の制裁決議が採用されたことで、ますます米国へ挑発の姿勢を強めていますし、

トランプが要らないことを話せば、反転急降下となります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ