夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

成年後見・福祉相談を中心とする独立型社会福祉士事務所。宮古市千徳地区に外来・訪問クリニック開院をめざして!あきらめない!

弟の状況について!

2017-05-16 21:22:31 | Weblog

実弟の落ち着き先を探して奔走しています。
昨年末、脳出血の大病から緊急入院し、急性期から回復期へ。トータルした入院期間も5ヶ月目になりました。
現在の回復期リハビリー病院からは6月末の退院を目途に、その先の行き場を検討してほしいと言われています。
昨日は、担当のケアマネに同行を願い「老人保健施設」への入所申し込みをしました。
今日は、私一人で「特別養護老人ホーム」への申込申請を。
1人暮らし、右側の手や足に麻痺があり、座位の保持も短時間、ADLは全面的な介助が必要、歩行も、ベッドから車椅子等への移乗も出来ません。
借家アパートは2階で、昇降もままならず、自宅アパートへの復帰は困難です。
食事も嚥下障害の後遺症がみられ、左手を使って自力で食べているようですが、食事内容も配慮しなければならず、栄養士等の支援が必要です。
現在、おかず類、飲み物等に「とろみ」をつけて食している状況です。
現状が6月末までに劇的に改善するとは思えないのが正直な気持ちです。
しかし、入院はいつまでも、期限なしというわけにもいかず、困った状態が刻々と迫ってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中島みゆき・21世紀ベストセ... | トップ | 超ハードな後見活動! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL