夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

成年後見・福祉相談を中心とする独立型社会福祉士事務所。宮古市千徳地区に外来・訪問クリニック開院をめざして!あきらめない!

花巻信金が成年後見事業 地域貢献へ法人設立 !

2017-06-14 17:54:21 | Weblog
花巻信金が成年後見事業 地域貢献へ法人設立

 花巻市の花巻信用金庫(漆沢俊明理事長)が地域貢献の一環で成年後見事業に本格的に乗りだす。一般社団法人しんきん成年後見サポート花巻を設立したと13日発表した。金融機関による東北初の取り組み。認知症高齢者らの権利、財産を守るため家庭裁判所が選任する保護者(代理人)の役割を同法人が担う「地域後見」を推進。安心な老後生活を支援する。

 「サポート花巻」は信金の現職、退職者によるスタッフ10人規模を想定。法人単独の後見受任のほか、親族や市社会福祉協議会との協働も見据える。

 同信金に家庭裁判所の管理下で引き落としを行う大口口座のほか、毎月の生活費を扱う小口口座を開設。親族と同法人など複数の印鑑がなければ引き落とせない形で財産管理を徹底する。
【写真=しんきん成年後見サポート花巻の設立趣旨を説明する漆沢俊明理事長(右)】

(2017/06/14岩手日報社)


素晴らしい決断!取り組みである。
地域で安心して暮らすためには財産の確保も重要である。大口口座は大手銀行の「後見信託」になる事案も増えていると聞く。
犯罪の魔の手から守ってくれるのは良いことではあるが、生きているうちに、その財産を活用し、限られた人生をエンジョイすることも大切。
成年後見制度は、相続人のための制度ではない!
いろいろ考えると、花巻信金の取り組みは一石を投じた「地域後見」であり社会貢献活動でもある。
是非、この取り組みを成功させてほしい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮古圏域発達障がい学習会! | トップ | 被後見人さんとのお別れ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事