テニスプレイヤーの日記

日々の随想や所感を書きます。

城巡り 29.7.8 苗木城跡へ

2017年07月08日 | Weblog
梅雨の晴れ間、土曜日、中津川市の苗木城跡へ行きました。

中津川市苗木遠山史料館のホームページから引用すると
////////////////////////////
苗木城は,中津川市内を東西に貫流する木曽川の右岸に一段と高くそびえる城山(432m)に築かれていました。木曽川から山頂の天守跡までの標高差は約170mあります。岩山の上で利用できる土地の確保が困難であったため,建物の構築方法に懸造(かけづくり)が使われているなど,自然の地形を有効に生かして築かれた山城です。

築城時期については諸説があり定かではありませんが,大永・天文年間(16世紀前期~中期)に苗木の北方にある植苗木(うわなぎ)を拠点としていた遠山氏がこの地に移り住んだものと思われます。

その後戦国の動乱の中で遠山氏は苗木城を追われますが,関ヶ原の戦いに先立ち遠山友政が城を奪還し,以後江戸時代を通じ12代にわたり遠山氏が城主として治めました。
//////////////////////////////

城跡へは、駐車場から徒歩約5分でつきます。当日は、晴天で、木曽川から恵那山が望め、すばらしい景色の
城跡です。規模は、そう大きくありませんが、山城としてぜひ見学することをお勧めします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スバルステラ二回目の車検 | トップ | 城巡り 29.7.9 岩村城跡へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL