ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

マリアさん・・運命の女!!

2008年06月01日 16時32分53秒 | 矢沢語録
今日から6月というのに・・まだ肌寒い日が続いています・・



1988年ワーナーから東芝EMIに移籍した永ちゃんですが・・
私生活でも大きな変化があったようです


1989年、正式にすみ子さんと離婚し
マリアさんと再婚されたんですね・・・
この事は永ちゃんの本「アー・ユー・ハッピー?」に
詳しく書いてありまして・・

初めて、この本の
「マリアとの出会い 離婚再婚」という章を読んだ私・・
ハッキリ言って大きな衝撃を受けましたぁーー

あの・・「成り上がり」にも書いていた・・
デビュー前、大変な苦労を掛けた、すみ子さんを
長い間、裏切っていたなんて・・・

永ちゃん・・ここまで書いて良いの!?って程
赤裸々に書いている内容は本当にショックで・・

単純な私は・・自分が裏切られたような気分になっちゃって・・
心臓がドキドキ・・目の前真っ暗
って、ちょっと大袈裟ですね・・


でも・・その後、何度も読み返していくと
マリアさんとの出会いは・・やっぱり
「運命の女との運命の出会い」だったんだと・・

マリアさん無しに現在の永ちゃんは、有り得ないという事が
解かってくるわけです・・


私の選んだ矢沢語録


『アー・ユーハッピー?』より・・

お山の大将、裸の大将で、砂漠のなかで
ポツンと歌っていたオレを救ってくれた。
オレが地べたに足をつけて歩けるようになったのは、彼女のおかげだ。



(中略)
マリアさんと出会った頃、酔うたびにクダ巻いていた永ちゃんに・・



「自分が苦しいだけだから、許してあげなさい」
全部許す気持ちを持て。
それは彼らのためじゃなく、あなたのためだ。
あなたの為に言いたい。

マリアは、オレのそういう所を、知り合ってすぐに見抜いた。
この人は寂しい人だ。裸の王様だと見抜いた。
知り合って、ものの1ヶ月もしないうちに
「この人、私が守らなきゃと思った」って言った。



今日の写真は「アイビー・ゼラニュームとパンジー」の寄せ植え
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「東京ナイト」から「共犯者... | トップ | アルバム「情事」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (tikako)
2008-06-03 10:17:27
いつも楽しませてもらっています。
すみ子さんとマリアさん。
二人とも必要だったんですよね、矢沢永吉には。
二人がいてくれたから今の永ちゃんがいるんでしょうね。
この件に関しては、とんでもない男だなと思います。自分勝手ですよね。しょうがない人です。
それでも、好きなんですが...
tikako様 (ひろみ)
2008-06-03 22:04:48
はじめましてーー
コメントありがとうございまーす
永ちゃんにとって、どちらも大切な大切な女性だったから・・長い間苦しくても、はっきりケリを付けられなかったのかな・・なんて・・・。
マリアさんは・・不倫などでは無く、本気というか運命の女ですから・・3人共、本当に辛かったと想像できます
だからこそ、あんなに色っぽく・・思いを込めたバラードが歌えるんですよね・・・

コメントを投稿

矢沢語録」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL