されど鹿児島

日々の生活の中で見聞したことをメモと画像で綴るブログ

田ノ浦山宮神社だご祭り

2007年02月04日 | 伝統
 志布志市の市街地から北へ約10kmの山間に位置し、古くから田ノ浦地区の鎮守として崇敬されている田ノ浦山宮神社の春祭り「だご祭」が2月4日行われ、「だご」(うるち米の粉で作った団子)と「神舞」が奉納された。
 この祭りは、無病息災、五穀豊穣、家内安全を祈念する伝統行事で、今年は晴天に恵まれ、神舞は写真の6段の奉納となった。


神事


彦舞


帯舞


子鬼神舞


四方鬼神舞


田の神舞


十二人剣舞


祭りの最後は「だご」を奪い合って自宅の神棚へ供えて焼かずにいただく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加