一期一会

ひとりごと

砂浜の恋 (布施明)

2017-07-27 21:35:49 | Weblog
(この記事も、「関心空間」に記載してあった記事の再掲です。2017/7/21,平尾昌晃氏が逝去された訃報に接し、以前記した事を思い出してもう一度、載せました。)

 1967年発表の、布施明さん歌う、この曲は台詞入りなのだ。
 加山雄三の「君といつまでも」に触発されて、できたのかなあと思うのだが、、、、。
 シングル「赤いムームー」のレコードのカップリングの曲として、発売された。
 ハープの演奏が気持ちよく爽やかな一曲となっていて、当時より、私のお気に入りだった。
 後年、コンサート(2005 live)でも歌ってくれたが、さすが、この少年の台詞は、60歳に近づいている布施さんには無理があって、、彼もテレまくって、後ろのバンドが打ち消すという構成を取っていた。

  “ あれは 僕が16の時だった
   僕より2つか3つ年上の
   とってもきれいなひとだった
   あれから あの人に逢えないけど
   どうしているかなあ
   今でも 今でも僕 夏になると
   いつも思いだすんだよ、、、、、”

   ☆なんとも、甘い。(笑)でも、この「甘い」心をいつまでも忘れたくないと、私は思うのだが、、、、。

  作詩:水島哲 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎
  唄:布施明

♪【ここ】
で、若き日の「布施明クン」に逢えます。♪こちらのヴァージョンの方が、バックの演奏が素敵なので、、、。


★今日は本格的真夏日でした。名古屋も31℃、、、。夏は突然訪れるものなのでしょうか。この曲を思い出してしまいました。(2010/5/21)


★★ま~ちゃんの訃報に接して以来、平尾作品の中から、私好みの物を探して、再掲しています、が、ま~ちゃん、作詞家の人、編曲者、そして、布施さん、そのスタッフ達が楽しそうに創作活動をしているように、想像しちゃって、、、いい雰囲気だな、なんて思えて来ました。【砂浜の恋】がB面ですよ!A面の【赤いムームー】を布施さんは随分嫌っているようですが、そんなに嫌うほど、悪くありませんよお~~!って、いつも聞きながら、私はつぶやいています!【赤いムームー】は【ここ】で聞けます♪(2017/7/27)

★★【別件追記】★★

知っていましたか?【今月亡くなった、作曲家・平尾昌晃氏を追悼して、「昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界」を再放送する】
(7/29 (土) 13:30 ~ 15:00 :NHK衛星放送)と言うことですよ!♪!

★♪♪♪★再放送なので、記憶に残ってるのですが、「関心空間」に記事を書いた様な記憶も有るのですけれど、調べても、出てきません。削除したのか、メモリーカードへの移動をミスったのかもしれません。何か、この番組は2010年に放送された物のようですが、その時の視聴時にはこんなにも、涙が溢れることなど無かったのに、涙が止まりませんでした。いつも、明るく振る舞う【ま~ちゃん】なのに、苦闘の日々があったとは聞いていたものの、ここまで、次から次へと苦しみに出会っていたとは、、。まだ、まだ、自分と同世代への応援歌を書いてくれる物だ、と、信じて疑わなかったのに、【行って行って】しまうなんて、、、。ほんとに、寂しい。【ミヨちゃん】が流行ったとき、私のことを歌ってるみたい!と、密かに思った物でした。色白ではないものの、高校2年生でしたし、ちっちゃい私でしたし、、。(苦笑)チャリテイ活動で、募金を募っていたことがあって、ほんの少しばかり、振り込んだのですが、その年の末に領収書が送られてきて、びっくりしました。いろんな募金に応募しても、こんな事は未だかつてなかったことでしたから、、。不良少年から、不良中年、不良老年のように言われていた【ま~ちゃん】でしたが、ほんとに、心の温かい、優しい人だったのだと、思います。布施さんが独立して、仕事がなかった(様に見えた)時、ルミ子さんと、布施さん、平尾さんで、浅草でショーなど企画してくれたのも、お二人のことを思ってだと言うようなことを聞いて、いい人だな~と、思ったことも、思い出になってしまいました。どうか、もう、ゆっくりと、お休みください。改めて、また、ご冥福をお祈りいたします。(合掌)♪布施さんの映像は【おもいで】はリアルタイムのものでしたが、【霧摩周】は帰国直後の映像でしたね。【不死鳥】もリアルタイムの物ではなかったですね。古い物は紅白の映像ぐらいしか残っていないのでしょうね。【霧摩周】は不運な歌で、紅白で歌ってない歌なので、リアルタイムの映像に、未だかつて、お目にかかっていないので、、、。残念で、残念でなりません。

【ここ】で浅草のショーの時の一場面がわかる動画が有ります。見てみてください。







『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛のこころ(布施明) | トップ | 愛は不死鳥(布施明) »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事