野へ山へ

2004年~

△剱岳①

2016年10月13日 | その他の山

△剱岳(つるぎだけ)へ登りに行きました。

 
富山地方鉄道(通称 地鉄(ちてつ))富山駅にて
富山ー立山まで乗車


立山ケーブル立山駅
立山ー美女平まで乗車


立山高原バス 美女平駅
美女平ー室堂まで乗車


室堂 ガスは濃く弱雨(よわあめ)の降る中、出発。
立山散策の観光客の方々も雨に濡れながら地獄巡りをされていました。

室堂ーみくりが池ー雷鳥沢(らいちょうざわ)ー雷鳥坂ー剱御前小舎(つるぎごぜんごや)ー剱沢キャンプ場
☆この間、強風、雨も強くなり、写真無し


剱沢キャンプ場にて素早く設営
☆途中、山を下りられる富山山岳警備隊の方々に注意を受けました。
警:「剱沢小屋、剱山荘は昨日で小屋が閉まりました。我々の詰め所も今日で終わりです、
今夜は強風、おそらく明朝、剱は初氷です。装備は大丈夫ですか。」
私:「冬山装備で来ました。剱岳は無理せず慎重に考えます。」


剱沢キャンプ場から立山別山
☆夕方になると風は止み、空は晴れ出して周囲の視界がどんどん見え始めました。
我々だけ?と思いきや、数パーティーが到着し、5~6張、幕営。


ガスがどんどん開けて目の前に剱の雄姿が見え出しました。


三日月が空に浮かび、夕陽に照らされた稜線。


明日、剱に登れるかどうかは解らないけれど、予定通り剱沢で
幕営出来て良かった・・・


晴れた夜空に前剱・剱岳のシルエットがくっきり。
「明日は何としても剱に登りたいなあ・・・」と思いながら
19時に就寝。

2016.10.8~
 △剱岳・△別山
行程:10/8(土)大阪JRバスステーション=(JR高速夜行バスドリーム号富山行)=10/9(日)JR富山駅着
   富山地方鉄道富山駅=立山/立山=(立山ケーブル)=美女平=(立山高原バス)=室堂
   室堂ーみくりが池ー雷鳥沢(らいちょうざわ)ー雷鳥坂ー剱御前小舎(つるぎごぜんごや)ー剱沢キャンプ場
地図:山と高原地図 『剱・立山』
メンバー:夫・私
☆30年以上愛用したムーンライトⅠ型テントから、ステラリッジ1(一人用)に住み替え、第一弾の山行です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日和 | トップ | △剱岳②   »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本でないような (魚屋)
2016-10-16 08:02:07
おはようございます。
見て感動させられたのが夕陽に照らされた稜線。
凄い一瞬を捉えれられましたね。月夜に広がる写真も含めて日本ではないような光景ですよ。行って自分の目で見てみたいです。
劔岳、むかし大阪から新潟へ行くブルートレインに「つるぎ」というのがありました。劔岳をイメージしたマークが懐かしいです。
それでは。
こんばんは。 (なかやま)
2016-10-19 23:47:22
お恥ずかしいです、
曇ったり天候が悪いと、くすんだ画像になってしまいます。
カメラの機能を使いこなせてないのが致命的です・・・。

剱岳は無雪期なら誰でも登れますから、
ぜひ魚屋さんも行かれてはいかがでしょう。
お天気ならきっと美しい景色を見れますよ!

それにしても、JRは何とか新幹線に乗らせる様に
ダイヤを仕組んであるのですね・・・。
早くて助かるものの、やはり慌しくて・・・せめて特急に乗ってのんびり車窓を愉しみたいのですが・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。