「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

天皇賞・秋 運命数8の2頭で1・2着! 岡田◎△△藪中◯△で3連複的中! 「GⅠ大予言」もまたまたブ

2010年10月31日 | 競馬情報

本日、東京競馬場で開催された「天皇賞・秋」の競走成績は、1着1枠②ブエナビスタ(1番人気)、2着4枠⑦ペルーサ(4番人気)、3着6枠⑫アーネストリー(2番人気)
10__ でしたが、「ギャンブル宝典」11月号の「想定出馬表」で、わたくし岡田がブエナ◎ペルーサ△アーネストリー△で3連単・複レベルでの的中、ゲスト予想の藪中氏がアーネストリー◎ブエナ◯ペルーサ△で3連複レベルでの的中となったほか、ゲスト予想の藤川氏もブエナ◎アーネストリー◯でワイドレベルでの的中となりました。
10___2 また、本誌監修。小野十傳氏の「
GⅠ大予言」には、「(前略)ジャガーメイルの春秋連覇など気にしてならぬ。ペルーサを比較することが大切なのだ。ショウワモダンと比肩する運の強さがこの馬には備わっている。運命数に8を持つブエナビスタを絡ませれば神の意志が見えてくるはずだ。まだ迷うなら4番人気馬を軸にせよ」とあり、ブエナビスタ、ペルーサが名指しされていたほか、4番人気=ペルーサもヒットし、またまた不気味なほどの予言的中を見せました。
イニシャル暗示、音数暗示ともに多くの馬に分散し、絞り込みが難解なレースとなりましたが、たった
2頭しかいなかった運命数8(=ブエナビスタ、ペルーサ)で1・2着(ブエナは重要ポイントである子音数が3)、3着アーネストリーは頭文字イニシャルが「A」で子音数8の持ち主であり、上記の予想&予言もチェックしていれば比較的容易に取れるレースでありました。※ただ、結果的にあまりに固い決着となり、カバラ馬券術の威力を見せつけられるレースではなかったことも確かでありますが…。
10___3 わたくし個人はほぼ「想定出馬表」の通り、ブエナビスタ軸の馬券で手堅く3連複をゲットすることが出来ました。いかんせん収支はほとんどチャラというのがいただけませんが、マイナスにならずにチャンスを待てる、という点は非常に重要だと考えておりますです。それにしても「安目」ばかりで「高目」が来ません…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロト6 全の滅。。。 連載オカブロでは5等2本ヒット

2010年10月28日 | ハズレ報告。。。

本日のロト6の抽選結果は、
02 04 12 14 26 43 ボ40
でしたが、「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」ともに主要予想において直接当選につながる情報はありませんでした。大変失礼いたしましたm(_ _)m 「袋とじ大予言」のポジション別予想で本数字わずかに3個、その他「当たり屋本舗」などでも当選に至った予想はありませんでした。

10_10_28_52 個人的には「当選倶楽部」で連載している「決戦は木曜日! オカブロ」において、毎週購入する5通りのなかに、
02 14 19 32 34 43
08 12 14 31 32 43

があり、5等が同時に2本ヒットしました。「オカブロ」では先週まで実に33開催連続ノーヒットを記録しており、34開催目にしてやっと5等ダブル的中というかたちで長いトンネルを抜け出ることが出来ました。この詳細につきましては、12月4日とまだ先の話になってしまいますが、「当選倶楽部」1月号にて掲載致しますのでご期待くださいませ。振り返ればこの10月はミニロトで4等×2本、ロト6で4等×2本、5等×2本と小粒ながら高打率(収支プラス)の成績でありました。


ひとくち解説】前回に続いての連続出現は無し。「04」と「43」は仲良く中8回で出現。その他ボーナスを含めて7数字とも出現ブランクが10回以上空いた数字は無かった。「12」は先々週「14」→先週「13」に続く「階段現象」の3段目。3段(以上)の階段が成立するのは今年6回目。
30番台の不在は4回ぶりで今年7回目。「14」は本数字ばかりの登場で今年13回目を数えトップ独走(ボーナス出現は一度も無し)。ただボーナスを含めると「34」が今年14回出現で総合第1位。本数字6個のうち4個が前回の当選番号の「隣」に位置する「隣のヒットナンバー」だった点は印象的。30番台不在という偏りはあったものの、その他は比較的バランスに富んだ数字配列となり、51億円に達した売上げも手伝って1等は2口(賞金約3億9060万円)出た。


この記事をはてなブックマークに追加

N3 「当たり屋本舗」でボックス的中!

2010年10月27日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ3の抽選結果は、
227
N でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」11月号の「
当たり屋本舗」の「編集長予想」に、
272
があり、手堅くボックスを的中させました。「272」の予想は10月14日の「722」でもヒットしており、一粒で二度目の的中。「当たり屋本舗」でのナンバーズ的中はこれで今号5本となり、終盤でスパートがかかってきております。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニロト 「当たり屋本舗」で4等2本的中! 「カバラで当てる!」も上位に3数字!

2010年10月26日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、
14 19 23 24 31 ボ29
Photo でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」11月号の「
当たり屋本舗」の「編集長予想」「九星予想」本日の5通りそれぞれに、
02 14 17 24 31
08 14 19 25 31

があり、手堅くダブルで4等を的中させました。「当たり屋本舗」でのミニロト的中は10月5日以来、今号計3本目となりまずまずの成績。この調子で今週、来週のロト6も射止めたいところであります。
Photo_2 また、やはり「当選倶楽部」11月号の「
カバラ占術でミニロトを当てる!」の本日の「暗示ナンバーランキング」に、第2位=23第3位=24第4位=14第9位=31とあり、上位2~4位が見事にヒットしたほか、「頻出数字」計10個のなかには「29」(ボーナス)も含まれていました。ピンポイントの「勝負券」は的中に至りませんでしたが、相変わらずコンスタントな水準をキープしております。
10_10_26 なお、わたくし個人は独自のデータに基づいた数字選択により、かろうじて4等を射止めることが出来たので一応ここに晒しておきます。このロト券では「31」と「30」は重要な候補にしておりました(一番上は「袋とじ大予言」の最後の買い目)


ひとくち解説】前回に続いての連続続出現は「14」と「29」(ボーナス)の2個(「29」は前回もボーナス)。「31」は3月2日以来、本数字として実に34回ぶりの久々登場を果たしたが、その他は大きなブランクの空いた数字は無かった。
一桁ナンバーが不在となるのは10回ぶりのことで今年8回目を数え、これまでトップだった20番台と不在回数で肩を並べた。「14」は3連チャンのあと中1回空けて再び2連チャンと固め打ち。「23」「24」の連続数字(本数字)は今年3回目となる。一桁不在は久々だった点やご無沙汰「31」の登場など読み易い面もあったが、1等は18口(賞金1421万円)だった。


この記事をはてなブックマークに追加

N4 「九星予想」でボックス的中!

2010年10月25日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ4の抽選結果は、
7343
N4 でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」11月号の「
当たり屋本舗」の「九星予想」に、
7334
があり、手堅くボックスを的中させました。「当たり屋本舗」でのナンバーズ的中は今号4本目。ここから更にスパートを上げたいところであります。


この記事をはてなブックマークに追加