「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

ロト6 「当たり屋本舗」で4等! 「袋とじ」でも5等的中! 「当確予定日」=「14」も!

2010年02月25日 | 的中・当選報告!

本日のロト6の抽選結果は、
14 26 30 33 34 39 ボ19
Photo でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」3月号の「当たり屋本舗」の「編集長予想」本日の5通りのなかに、
01 14 21 26 30 39
があり、見事に4等を的中させました。前身の「ごくせん」を遡っても、末等より上の等級ヒットは久しぶりのこと。「編集長予想」は先々週のロト6でも5等、一昨日のミニロトでも4等をヒットさせており、「当たり屋本舗」でのロト予想的中の牽引役となっております。来週も要注目。
Photo_2 また、「ギャンブル宝典」3月号の「袋とじ大予言」(開放版)の本日の「強運予想数字」6通りのなかに、
05 14 21 23 30 39
があり、こちらも手堅く5等を的中させました(ポジション別予想は「14」「30」「33」「39」の4個ヒット)。「袋とじ」でのロト予想は一昨日のミニロト4等に続くもので、ロト6・ミニロトともに今号の予想対象の最初の抽選でヒットさせるという上々のスタートを切っております。

Photo_3 また、やはり「宝典」3月号の「当選予定表」の本日の「当確予定日」として唯一推奨した「14」が出現し、ズバリ的中となりました。前号で5開催中3回ヒットさせた「UP&DOWNナンバー」での「信頼度99%の軸数字」はハズレましたが、今号3月号の主要予想でのロト成績は総じて悪くありません(そのぶんナンバーズの的中運は落ちているようですが…)。来週も引き続き期待であります。

ひとくち解説】前回に続いて連続出現したのは「19」(ボーナス)1個。「39」は昨年7月30日以来、実に29回ぶりの久々登場となったほか、「26」も本数字として17回ぶりの出現となった。一桁数字不在は先週に続いて2週連続で、早くも今年3回目。一方の40番台は本数字としては8開催連続の不在で、今年はまだゼロ。8回連続の不在は08年12月4日以来のことで、過去最長のブランク記録に並んだ。前回出た数字の隣の数字を狙う「隣のヒットナンバー」攻略があるが、今回は本数字6数字のうち5数字が「隣」。一桁不在、30番台4個という偏りがあるにもかかわらず1等が5口と多かったのは、この「隣」のハマリ方も多少は影響したか?

10_2_25 ロト・タロット報告お馴染みとなりました「ロト・タロット」報告。今日はキャリーオーバーがあるということで奮発して5口購入してみましたが、一番最初に占った6数字(一番上)が、

06 08 11 14 26 30

で、またまた手堅く5等が的中しました。もちろん末等ですから大袈裟に言う程のことではないのですが、しぶと過ぎます。不気味です。

10_2_25_2 ロト6では3回試して5等2回的中。ミニロトも3回試して4等2回的中(しかも3口と2口購入のみ)。きょうは5回占って、やたら「06」「11」が出るので、この2数字は固いのかと思いきや、それはまったくの空振りでした。5通りの数字を眺めて「なんだか当たらなさそう…」と思っていたのですが、しっかり5等を捉えてタロット成績がチャラになるところが恐ろしいです。この地道な末等が高額当選への布石と期待してしまいます。ゆくゆくはタロットの出目と本誌予想を融合させることも試してみたいと思いますです。


この記事をはてなブックマークに追加

N4 「電脳コンピ」でボックス! N3も「九星予想」て的中!

2010年02月24日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ4の抽選結果は、
1573
Photo でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」3月号の「電脳コンピ」の本日の予想6通りの中に、
7351
があり、見事にボックスを的中させました。「電脳コンピ」でのナンバーズ的中は今号初めて。遅れての初ヒットでありますが、きょうをキッカケに後半戦での巻き返しに期待です。

また、ナンバーズ3の抽選結果は、
179
N でしたが、やはり「当選倶楽部」3月号の「当たり屋本舗」の「九星予想」に、
917
があり、手堅くボックスを的中させました。「当たり屋本舗」でのナンバーズ的中は今号3本目。前号に比べるとまだまだペースは鈍いですが、こちらも後半戦からの巻き返しに期待であります。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニロト 「袋とじ」で4等&全6数字ヒット! 「当たり屋本舗」も4等的中!

2010年02月23日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、
08 16 22 28 31 ボ03
Photo でしたが、「ギャンブル宝典」3月号の「袋とじ大予言」(開放版)の本日の予想6通りのなかに、
08 16 23 26 28
があり、手堅く4等を的中させました。ポジション別予想でも、第1数字=03(ボーナス)、第2数字=08第2数字=16(ポジション一致)、第3数字=22(ポジション一致)、第5数字=28第5数字=31(ポジション一致)と、ボーナスを含む全6数字がヒット。これらを元にした「強運予想数字」は4等どまりでしたが、組合せのズレによる縦目でのハズレで非常に惜しいものでした。今号最初のロト抽選で、まずまず上々のスタートとなりました。
Photo_2 また、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」3月号の「当たり屋本舗」の「編集長予想」本日の予想5通りのなかに、
02 16 23 28 31
があり、こちらも手堅く4等を的中させました。「当たり屋本舗」でのミニロト的中は3開催目にして今号初。2月11日のロト6・5等に続くもので、今後の動向にも注目であります。

ひとくち解説】前回からの連続出現は無し。ご無沙汰ナンバーも無く、いずれも頻出系で揃った(といっても本数字として10回以上ブランクの空いた数字は現在4個のみ)。ロト6の40番台と違ってミニロトの30番台は出まくりで、今年に入っての8開催でボーナスを含めて5回で登場。一方の10番台の出番は少なく、きょうを含めて10番台が1個以下だったのは今年8開催で7回も。数字構成のバランスは今年に入ってもっとも良く、1等が43口(賞金600万円台)に達したのも頷ける。
10_2_23 ロト・タロット報告「宝典」2月号で掲載した特別付録「ロト・タロット」の実践報告であります。個人的にハマっております。きょう購入したのは2口だけで、左の写真の上から4番目と5番目が占った結果です。その2口目、
08 14 22 26 28
が手堅く4等を捉えました。先週のミニロトでも3口で4等が的中したので、その不思議な力にますますハマリそうです。
10_2_23_2 「占いの知識は必要ありません。人間が本来持っている予知能力、それに通じる無意識に働きかけるのです」(監修・小野十傳)とのことですが、確かにロト6やミニロトなどは無意識の力を借りる必要性を感じます。占うたびに、意識しては買えない組合せが出るところが魅力。このロト・タロットとデータ分析を合体させれば奇跡が起きるかも…。皆様もぜひ実践あれ。


この記事をはてなブックマークに追加

N3 「当たり屋本舗」でストレート的中!

2010年02月22日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ3の抽選結果は、
738
N でしたが、「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」3月号の「当たり屋本舗」の「本誌予想」に、
738
がズバリあり、見事にストレート的中となりました。「当たり屋本舗」でのナンバーズ的中は今号2本目。12開催での2本ヒットですから、前号とは打って変わって寂しい成績となっていますが、ここからの巻き返しに期待であります。


この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリーS エスポワールシチー優勝! 予想陣4名が3連複(単)レベルで的中!

2010年02月21日 | 競馬情報

本日、東京競馬場で開催されたGⅠ「フェブラリーS」の競走成績は、1着2枠④エスポワールシチー(1番人気)、2着2枠③テスタマッタ(5番人気)、3着3枠⑥サクセスブロッケン(2番人気)でしたが、「ギャンブル宝典」2月号の「想定出馬表」において、本誌競馬ライター・永井氏が◎○△、ゲスト予想陣の藤川京子さん及び日刊ゲンダイ・藪中氏が◎△○本誌・森が◎△△で計4名が3連複(単)レベルでの的中となりました。
ただ、わたくしを含めて本誌予想は③テスタマッタが無印でハズレ。また予想記事で重視していた馬番⑫⑭の濁音馬=⑫グロリアスノア、⑭リーチザクラウンはそれぞれ5着、10着に敗れる残念な内容でありました。
わたくし個人はブロッケン軸に、ダイショウジェット、グロリアスノア、ローレルゲレイロ、などを相手に3連複で購入しましたが、配当を見てテスタマッタを買う気にならず、惨敗でありました。まあ固い本命での決着だったからいっか、と負け惜しみを言っておきます。
※ちなみにサイン読みオタクの私の友人は、俳優・藤田まことさんが亡くなったので、喪に服す黒=2枠が気になると言ってましたが、2枠同士で決着するとは恐れ入りました。ただその友人から当たったという連絡はまだ来ておりません。。。


この記事をはてなブックマークに追加