「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

N4 「電脳コンピ」でボックス的中!

2009年10月30日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ4の抽選結果は、
2104
Photo でしたが、「ギャンブル宝典SP」11月号の「電脳コンピ」の本日の予想6組のなかに、
0421
があり、見事にボックスを的中させました。「電脳コンピ」でのナンバーズ予想は前号が全滅、今号も予想対象の10月5日からここまで引っ張ってようやくの初ヒットという苦しい状況ですが、きょうをキッカケに反発の動きに期待であります。


この記事をはてなブックマークに追加

ロト6 全の滅。。。

2009年10月29日 | ハズレ報告。。。

本日のロト6の抽選結果は、
10 12 20 35 40 43 ボ28
でしたが、「宝典」「宝典SP」ともに主要予想において直接当選につながる情報はありませんでした。「袋とじ」(開放版)で本数字3個まで、「ごくせん」でも5等に至る予想はありませんでした。大変失礼いたしましたm(_ _)m キャリーオーバ発生が唯一の救い。また気を取り直して来週であります。
ひとくち解説】前回からの連続出現は「40」1個。「40」の連チャン出現は今年2度目。「12」は本数字としては12回ぶり、「35」も9回ぶりの出現だが、その他は頻出系ナンバーで構成された。「20」と「43」は仲良く中1回の飛び石出現。一桁数字が不在となるのは今年に入って15回目で、そのうち第1数字「10」はなんと6回を占めている。一方、「40」「43」と40番台が2個そろって出たことで、今年の40番台の本数字としての出現個数は計35個となり(ボーナス含めた総合計は39個)、これまでで最多だった01年の34個(同42個)を10月中に抜いて、堂々の歴代第1位となった。一桁不在、40番台ダブル、「20」~「35」の広いブランクと、難易度を高める要素が三拍子そろって1等は1口でキャリーが発生。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニロト カバラファイナンスで4等×2本! 「信頼度99%」=「13」も的中!

2009年10月27日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、
06 13 19 23 31 ボ20
Photo でしたが、「ギャンブル宝典SP」11月号の「ミニロト カバラファイナンス」の本日のポジション別予想に、第1数字=06(ポジション一致)、第2数字=13(ポジション一致)、第4数字=23(ポジション一致)、第5数字=31(ポジション一致)とあり本数字4個が一致。さらにこれを元にした「勝負券」(実際に購入した券)5通りの中に、
06 11 13 23 27
06 13 18 25 31

の2通りがあり、見事に4等をダブルで的中させました。「カバラファイナンス」での「勝負券」がヒットするのは記憶の限り、かなり久々のこと。これを機会に的中率上昇の波に乗りたいところであります。
Photo_2 また、「ギャンブル宝典」11月号の「ターゲット5」の本日の「信頼度99%の軸数字」として唯一取り上げた「13」が出現、こちらも見事に的中となりました。この「99%の軸数字」は先月9月29日に「15」がボーナス数字としてヒットして以来1ヶ月ぶりの的中。月1回ペースではなく、せめて月2ペースへと上げなければなりません。

ひとくち解説】前回からの連続出現は無し。「06」は本数字としては25回ぶり(ボーナス以後は8回ぶり)の久々出現となったが、その他は大きく出現間隔の空いた数字はなかった。「13」と「19」は仲良く中1回での登場。一桁、10番台~30番台それぞれからナンバーが選出されるバランス均衡型となり、1等賞金は先週に続いて1千万円割れに。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菊花賞 スリーロールス優勝! イニシャル「R」秋G1で3戦3勝!

2009年10月25日 | 競馬情報

本日京都競馬場で開催された競馬G1「菊花賞」の競走成績は、1着①スリーロールス(8番人気)、2着2③フォゲッタブル(7番人気)、3着⑫セイウンワンダー(6番人気)でしたが、本誌「宝典」が今年1年間強運を有するとして推してきたイニシャル「R」の持ち主スリーロールスが優勝、これで秋G1は、スプリンターズS(ローレルゲレイロ)、秋華賞(レッドディザイア)、菊花賞と開幕から3連戦ともイニシャル「R」を持った馬が制覇することとなりました。
09_ が、本誌予想が重視した「R」馬はアンライバルド(AR)、リーチザクラウン(RZK)で、これら2頭は惨敗。想定出馬表においても永井氏がワンダー◎フォゲッタブル△でかろうじてワイド馬券レベルでの的中となったほかは全滅でありました。ただ予想記事のなかで、過去の強運馬番の連対実績が高いことから、馬番①③⑩⑪⑫の5つを推奨し(本日のカバラ聖数は年11・月3・日1)、うち3つの馬番でワン・ツー・スリーの決着となった点は評価に値しましょう。また、監修・小野十傳氏の「G1大予言」で、「2-6という枠を重視することが基本だということしか分からない」との表記があり、フォゲッタブル=2枠、セイウンワンダー=6枠がヒットしていたのも、いぶし銀の的中といえましょう。

09__2 頭文字に「R」を持った1番人気のローレルゲレイロを抑えてのスリーロールス優勝。秋G1が開幕から2戦とも「R」で決まり、「2度あることは3度ある」のパターンで考えるとスリー(3戦目)ロールス(「R」)という馬名は、イニシャル馬券術を知る者にとっては非常に気になる存在であったハズ。わたくし個人もやはりその一人で、リーチザクラウンを中心としたすべての馬券は紙クズと化しましたが、紙クズの中の一つにスリーロールス1着付けの3連単を“夢馬券”として購入していたことを晒し(2、3着はカスリもせず…)、完敗のご報告とさせていただきます

※しかし3戦とも「R」馬が「ハナ差」で勝つって凄いね・・・。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

N3 「袋とじ」でボックスがW的中!

2009年10月23日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ3の抽選結果は、
659
N でしたが、「ギャンブル宝典」11月号の「袋とじ大予言」(開放版)の本日の予想6組の中に、
596
があり、手堅くボックスを的中さました。抽選日別予想での的中は今号はじめて。予想対象5開催目にしての初ヒットで、打率2割からのスタートとなりました。前号のヒット率は4割5分と高水準。今号もきょうを皮切りにどこまで高い打率をキープできるか注目です。
N_2 さらに、同袋とじ(開放版)の「月間強運軸数字」に、
百ケタ数字=
十ケタ数字=
一ケタ数字=

とあり、こちらも手堅くボックスを的中させました。「強運軸数字」は一昨日21日のナンバーズ3「295」でもヒットしており、早くもこれで2度目の的中となります。


この記事をはてなブックマークに追加