「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

N4 「電脳コンピ」で見事ストレート大的中!

2008年06月30日 | 的中・当選報告!

本日のナンバーズ4の抽選結果は、

4913

Compiでしたが、「ギャンブル宝典SP」7月号の「電脳コンピ」の本日の予想6組のなかに、

4913

がズバリあり、見事にストレート的中を果たしました。賞金はストレートで80万5100円(セットストレートで41万9300円)。

「電脳コンピ」でのナンバーズ的中は今号初めてですが(というか、N4のストレート的中はかなり久し振りですが)、仮にこの「電脳コンピ」のN4予想を6月5日の発売日から毎日(月~金)1ヶ月間購入したとして出費は2万6400円となり、当然ながら収支は大幅プラス。更に言えば、ストレートに絞ってこの「電脳コンピ」のN4予想を購入し続けた場合、約30ヶ月分(つまり30冊分、つまり2年半)ハズレ続けても元が取れる計算となります。1万分の1(6通り予想ですから1万分の6)をヒットさせた場合の破壊力に改めて圧倒されます。恐ろしや恐ろしや。いや、めでたしめでたし


この記事をはてなブックマークに追加

「宝塚記念」 「今度は⑨が来ます!」で⑨番1着!

2008年06月30日 | 競馬情報

Hyousi昨日の「宝塚記念」、本誌では同レースが第4回であり、6月2日開催であり、日の聖数が(ちなみに日の九星も紫火星)ということで、「」の暗示を最重要ポイントとして取り上げ、表紙でも「今度は⑨が来ます!」と謳っていましたが、優勝したエイシンデピュティの馬番は見事にでありました。

9番人気の馬や、馬名の聖数9などに注目との指摘はハズレましたが、そのままストレートに馬番⑨というかたちでヒットしました。的中させた読者の方々、おめでとうございました!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ロト6 「ごくせん」で5等的中まで

2008年06月26日 | 的中・当選報告!

本日のロト6の抽選結果は、

04、09、19、22、23、33、ボ38

Gokusenでしたが、「ギャンブル宝典SP」7月号の「ごくせん」の「編集長予想」で本日の予想5組に、

04、06、0922、25、34

があり、手堅く5等を的中させました。「ごくせん」でのロト6的中は今号初めて。その他の主要予想では「袋とじ」でわずかに2数字ヒットなど、400回という大きな節目の抽選回にもかかわらず惨憺たる結果でありました。しょぼん。。。

ひとくち解説】前回からの連続出現は無し。「04」は19回ぶりの久々登場で、13回ぶりの「19」、10回ぶりの「22」がそれに続いた。第400回抽選ということで「4」に絡んだ数字の出現が注目されたが、「40」こそ出なかったものの、「04」と、足して4になる「22」が登場。さらに九星で見ても、「4」=四緑木星と相性の良い九紫火星=「9」絡みの数字として「09」「19」が出たのも印象的だった。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニロト 「ごくせん」で4等的中!

2008年06月24日 | 的中・当選報告!

本日のミニロトの抽選結果は、

12、13、16、21、23、ボ18

Gokusenでしたが、「ギャンブル宝典SP」7月号の「ごくせん」の「編集長予想」で本日の5組の予想のなかに、

01、131623、28

があり、手堅く4等を的中させました。「ごくせん」でのミニロト的中は今号3本目。その他「袋とじ」などの主要予想は全の滅で、寂しい結果でありました

ひとくち解説】「12」「13」が第1・第2数字となるのは4回前の当選番号とまったく同じ。これが最大の難解なポイント。1等当選が11口(賞金2527万円)だけだったのも頷ける。「21」は23回ぶり、「23」も20回ぶりと2個の数字が久々登場だったのも難易度を高めた。ちなみにボーナスの「18」も11回ぶり。


この記事をはてなブックマークに追加

ロト6 「信頼度99%」の「37」が的中!N3はストレート!

2008年06月19日 | 的中・当選報告!

本日のロト6の抽選結果は、

01、14、17、28、31、37、ボ21

99でしたが、本日発売されたばかりの「ギャンブル宝典」7月号の「Up&Downナンバー」の「信頼度99%の軸数字」として唯一取り上げた「37」が出現、見事に的中させました。

が、その他の主要予想は「袋とじ」でハマッたのが3個、「当選三角地帯」が推奨エリアCでボーナスを含む4個、「当選予定表」は前号6月号の本日の「当確予定日」として唯一推奨したのが「31」でヒットしていましたが、7月号では最新の出目傾向への更新により変更され、的中には至らずじまい。キャリーオーバー回としては実に寂しい結果でありました。

【ひとくち解説】前回からの連続出現は「31」と「37」の2個。「01」はなんと昨年の9月20日以来、38回ぶりの久々登場で第1数字を飾った。第6数字はここ6回、「40」と「43」が独占していたが、さすがに息切れ。7回前の第6数字も「37」で、「40」「43」を「37」でサンドイッチするかたちとなった。「01」から「14」へ飛ぶのが難解なところだが、その他に偏った特徴はなく、1等5口は妥当なところか。

一方、ナンバーズ3の抽選結果は、

401

Gokusenでしたが、「ギャンブル宝典SP」7月号の「ごくせん」の「編集長予想」に、

401

があり、見事にストレートを的中させました。「ごくせん」のナンバーズ的中はこれで今号3本目となりました。


この記事をはてなブックマークに追加