「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

「中京記念」(GⅢ)の強運馬事前チェック!

2017年07月19日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

さて、今週は日曜日に2つの重賞が開催されますが、きょうは中京競馬場の「中京記念」(GⅢ)の強運馬について事前チェックをしたいと思います。

先週の函館記念は残念でしたが(※「唯一暗示」でハマッたのはヤマカツライデン=7番人気のみ)、「16日(日)注目の強運馬」として推奨した中京12Rの6番ブラッククローバー(7番人気)は、唯一の母音数8&唯一の子音数1のパワーで2着し、なんとか帳尻を合わせた次第であります。

さてさて本題。23日(日)のカバラ聖数と強運イニシャルは下記の通りです。

2017年(1) 7月(8) 23日(22)  
強運イニシャル    :CLUBKTGPY
強運イニシャル母音:U

これらの強運暗示を<>で示した全登録馬18頭のイニシャル&音数&運命数は下記の通りです。

例によって、まず簡単に強運馬を選別できる「唯一の強運暗示」をピックアップしていきましょう。先週のヤマカツライデン(唯一の強運Y)同様、穴馬はここに潜んでいるケースが多々あります。

ウインガニオン唯一のイニシャルU&唯一の子音数22

ピークトラム唯一の絶対音数1&唯一の母音数22

ダノンリバティ唯一の運命数1

以上の3頭。あくまで「唯一」に限っての強運馬選別フィルターですが、候補が比較的絞りやすいメンバーであることは確かなようです。特に「3=CLU」が強運イニシャルの場合、ローマ字変換のヘボン式では「K」になってしまう「キャ」や「チャ」は英語表記では「C」になるため要注意ですが(ライン=Lも同様)、このメンバーでは不在。となると、ウインガニオンの唯一のUは、注目の暗示として浮上してきます。

また、すべての馬名イニシャルが2文字・3文字(ワンアンドオンリー)の中で、唯一のイニシャル一文字の構成馬名で、しかも強運イニシャルGの、

グァンチャーレ唯一のイニシャル一文字馬G

も、カバラ馬券的には見逃せない1頭。昨年も7月開催なので当然強運イニシャルの一つはGでしたが、覇者ガリバルディ(7番人気)も唯一ではないもののイニシャル一文字のG馬でした。また、昨年は日のカバラ聖数が22で今年と同じでしたが、やはり母音数22を持ったピークトラム(6番人気)が2着に入っています。もちろん年と月のカバラ聖数は昨年とは異なりますが(昨年の年のカバラ聖数は9、月は7)、グァンチャーレピークトラムがツイてる馬として注目であることは確かでしょう。

最後に、15年の2着馬アルマディヴァン(母6・子6)、14年の2着馬ミッキードリーム(絶7・子7)がそうであったように、同じ音数をダブルで保有している馬として、

アスカビレン母音数1&子音数1

ケントオー絶対音数8&母音数8

ダノンリバティ絶対音数8&母音数8

なども要チェック馬。これらを強運馬の候補としながら、枠順確定後にじっくりと最強運馬を見極めていきたいと思います。詳細データは本日発売されたばかりの「ギャンブル宝典」8月号をご覧ください。

明日は「函館2歳S」の強運馬チェックを掲載する予定です。お楽しみに!

****************************

先週の「カバラ音数出馬表」(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスのプリントーサビス、毎週金曜日&土曜日の18時頃発売!)。福島11R・バーデンバーデンCで、1番人気ながら、唯一のイニシャルFで唯一の運命数1でもあった◎フミノムーンがアタマ差で勝ちました(単勝340円)。アタマ差なんて、まさに運! カバラの運気をまたもや実感したレースでありました。我ながら、本当にカバラは不思議であります。

****************************

データ満載!カバラ馬券術のこともよくわかる!

「ギャンブル宝典」8月号 絶賛発売中!

*******************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ギャンブル宝典」8月号 ... | トップ | 「函館2歳S」(GⅢ)の強運... »
最近の画像もっと見る

「運」を知らずに競馬で勝てるか!」カテゴリの最新記事