「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

「イニシャルSは黙って買い!」を検証する

2017年07月13日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

※会議と打合せが長引いて、記事をアップする時間が遅くなってしまいましたが、予定通り本日の記事=テーマ「イニシャルS」について書いておきたいと思います。

さて、当ブログでもたびたび、「イニシャルSは黙って買い!」という格言が出てきます。これは長年のカバラ馬券術を活用してきた中で誕生した法則の一つ。正確には、

イニシャルS(一文字イニシャル馬)

イニシャルSS(ダブル)

の馬名のことを指しています。イニシャルS(一文字イニシャル馬)というのは、イニシャルが一文字(通常は2つに分割されるものが多い)の馬で、それがSの馬。例えばステファノスシャケトがそれに相当します。イニシャルSSは見ての通りSがダブルの馬。例えばサイレンススズカなどがそれに相当します(いきなり例が古い!?)。

これらは原則として黙って買う価値がありますが、「イニシャルS、SS馬が唯一の場合」という条件が一応つきます。複数馬いる場合にも要注意ではありますが、唯一の時はより強運パワーが注がれるので、軸またはヒモの対象にしておくべきでしょう。

百聞は一見にしかず、ということで、先日9日(日)の開催で「イニシャルS、SS」のパワーが発揮されたレースをピックアップしてみましたので、ご覧ください。

イニシャルSSのスマートサクソン(5着)もいますが、唯一のイニシャル一文字馬Sのスパイクナード(1番人気)が1着です。。

サンシロウ(5番人気)は唯一のイニシャルS(一文字馬)で2着に。

スティッフェリオ(3番人気)はやはり唯一のイニシャルS一文字馬で1着。

スルターナ(1番人気)は、やはり唯一のイニシャルS一文字馬で人気に答えて1着でした。

カバラ馬券術におけるイニシャル理論は、とても簡単でありながら即戦力として大変有効な手段です。まずは「イニシャルS」に着目して有力馬探しをしてみてはいかがでしょうか。

****************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「函館記念」(GⅢ)の強運馬... | トップ | 「カバラ音数出馬表」 7月... »
最近の画像もっと見る

「運」を知らずに競馬で勝てるか!」カテゴリの最新記事