「ギャンブル宝典」「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」公式ブログ

創刊24年目を迎えた「ギャンブル宝典」の発売情報や競馬情報をお知らせします!

「クイーンS」(GⅢ)「アイビスSD」(GⅢ)の最終結論!

2017年07月30日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

さて、本日の重賞「クイーンS」(GⅢ)「アイビスSD」(GⅢ)の最終結論をお伝えしたいと思います。

まずは「クイーンS」から。

↓↓強運馬の事前チェックは下記でご確認ください。↓↓

http://blog.goo.ne.jp/gooblogokada/e/dfb20c6294ede2cca11ef02e12695a5e

************************

改めて枠順確定後のカバラ暗示付き出馬表を見てみましょう。

2017年(1) 7月(8) 30日(2)  
強運イニシャル    :CLUGPYAJS
強運イニシャル母音:U

稀有なカバラ聖数2の日にわざわざ馬番②に入ってくるあたりがタダならぬ運気の強さを示しているということで、

2番アエロリット

の激走は固いと見ます。あとは事前チェックに書いた通り、唯一の強運イニシャルG&唯一の運命数8の7番ヤマカツグレース唯一の絶対音数85番ハツガツオ、唯一の母音数1=8番クロコスミア、子音数&運命数1の12番アドマイヤリード(忘れてはいけない!鞍上のCルメール=CLはこの日イニシャルダブル暗示!しかもダブルの騎手は唯一!)スズカゼが不出走になったことで唯一のイニシャルS一文字馬となった3番シャルール、などを相手・ヒモ候補とした馬券でまとめたいところであります。

***************************

続いて「アイビスSD」(GⅢ)です。

↓↓強運馬の事前チェックは下記でご確認ください。↓↓

http://blog.goo.ne.jp/gooblogokada/e/4f135be9395bf9fa18cb92d71f0df4a8

事前検証で何頭か注目馬を取り上げましたが、その中から、絶対音数1で、しっかりと強運馬番⑩(1+0=1←年のカバラ聖数)におさまった、

10番フィドゥーシア

は人気に応える運気が整っていると見ます。相手筆頭は、フィドゥーシアと並んで2頭しかいない絶対音数1馬の12番レッドラウダ。ほかでは、唯一の母音数1で2枠に入った4番ラインスピリット、強運8枠で唯一の子音数1の15番ラインミーティア、「ギャンブル宝典」8月号の袋とじで監修・小野十傳氏が指摘している「馬番9」も気になる9番ネロ16番アクティブミノルも強運8枠ということで押さえが必要かと思っています。

さて、来週は「レパードS」(GⅢ)「小倉記念」(GⅢ)が開催されます。2日(水)には事前検証の記事を掲載する予定ですので、ご期待下さいませ!

****************************

データ満載!あなたもカバラ馬券術の達人に!

「ギャンブル宝典」8月号・2017後半戦開運号! 

全国書店・アマゾンなどで絶賛発売中!

******************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WIN5対象レースのカバラ暗示... | トップ | 「レパードS」(GⅢ)の強運馬... »
最近の画像もっと見る

「運」を知らずに競馬で勝てるか!」カテゴリの最新記事