運を知らずに競馬で勝てるか!

「普通じゃ買えない超強運◎馬」を「ギャンブル宝典」編集長歴24年の岡田が最強の攻略ツール・カバラ馬券術でズバリ透視する!

「函館記念」(GⅢ)の最終結論!

2017年07月16日 | 「運」を知らずに競馬で勝てるか!

さて、本日16日(日)の重賞「函館記念」(GⅢ)、わたくし岡田の最終結論をお伝えしたいと思います。

↓↓強運馬の事前チェックは下記でご確認ください。↓↓

http://blog.goo.ne.jp/gooblogokada/e/e76dc9b3087cd0f91c31f1d82207a2bf

***************************

まずは改めてカバラ暗示付き出馬表を見てみましょう。

枠順確定後にまず驚いたのが、人気をかぶるであろうサトノアレスが今年のカバラ聖数=強運①番におさまったこと。この引きの強さは無視できないものがあります。強運イニシャルSAダブルという手堅い暗示を備えていますが、1枠①番を背負ったことで同馬の運気は倍増したと見ます。

ただ、ここ5~6年は1番人気馬奇門にもなっているレース(※詳細データは「ギャンブル宝典」7月号をご覧くださいませ!)。なんとも扱いが難しいところですが、前回の年の聖数1だった2008年の函館記念では、1番人気のフィールドベアーが2着しているので、聖数1の今年も馬券圏内ではあると見ます。

さてさて、事前検証でもお伝えした通り、唯一の強運暗示の保有馬が多数存在するレースですが、絞りたい時の手段の一つである強運馬番に着目。今年の聖数①と並んで注目しなければならないのが⑩番(1+0=1)。しかも絶対音数1&子音数1と「1暗示」がダブル、つまり馬番と合わせてトリプル1暗示!、ということで・・・、

10番ステイインシアトル

を本命◎に推奨したいと思います。同馬とほぼ同じ強運武装をしているのが11番ツクバアズマオー。穴っぽいところでは、強運の人気順となる10番人気馬を押さえておきたいところであります(唯一の運命数1=2番ダンツプリウス、音数6ダブルの4番ケイティーブライドなら特に買い!)。

****************************

■従来のロトくじ&toto的中検証は下記のブログで継続中です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「函館記念」(GⅢ)とWIN5対... | トップ | 「ギャンブル宝典」8月号 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む