GOOBERリール日記

リールの修理、オーバーホール、チューニングの日記です
mail gooberreel@gmail.com
 

6500GR 2台

2007-12-26 21:14:13 | ABU
飛ばないのでチューニングパーツを組みました けどやっぱり飛びません
との事でお預かりしました

右下に写っているのがノーマルパーツ もちろんノーマルに戻します

分解すると・・・・

錆びてます
シゲ洗浄液で

分解掃除してキレイにします

キレイになったら組み上げます
何故回転が悪いのか?何かしらの原因があります
それをクリアにしながら組み上げるわけです

そしてもう1台!!


同じ機種ですが中身がチョット違います
きっと前期と後期タイプかなんだかと思います
みなさんどっちがどっち?分かります?
ちなみに自分は連続で2台分解して初めて知りました・・・

たぶん後の方が後期タイプかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンクエスト201

2007-12-26 20:58:12 | SHIMANO
常連のSさん
「今度太刀魚に行くんだよね~ でさぁ~一年振りにコンク出してみたの そしたらクラッチ戻らないんだよね チョット診てよ」
「はいはい~」ってな具合で
ハンドル外してドラグホイール外したら
「こりゃ駄目っす」

開けてみると

赤く見えるのは錆です



ベアリングが壊れて外れました



・・・パーツ発注です 今回は違うリールでやってください


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます その2

2007-12-20 20:06:02 | ABU
赤ベロ6600C(たぶん古いタイプ?)
チューニングパーツが組み込まれているのでお持ちのノーマルパーツを持ってきていただきました

気合の入った内部


洗浄前

チョット洗浄

洗浄後

できあがり

ノーマルの方が良いっす!!

続きまして
赤ベロ5600C(たぶん新しいタイプかな?)

こっちは先ほどの6600Cと比べるとほとんど使われていないようでした

古いグリスとオイルを落として掃除して

新しいオイルとグリスを注油して完了っす

次は
オークションで12000円だったそうな・・・
の4500Cそれも古いほう

外見は年代ものなんでそれなりに
中身は

12000円では落札できませんよって代物!!極上!!ほとんど使ってません状態
12000円だったらオイラが欲しいそして幾らで売るかな・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってますよ~

2007-12-20 19:44:53 | SHIMANO
ここんとこ更新なくて・・・

まとめていきます~
コンクエスト100

しっかり分解掃除してオーバーホールしました

特に問題無かったかな

次は
コンクエスト300 サムバー折れとメンテナンス

たまに折れるのでパーツは在庫あるッスってなわけで
一気に終了っす!!(出来上がり画像は想像してください。すみません)

次は超気合の入ったタチウオマニアの方のコンクエスト100

何度かオーバーホールしてます
塩水使用なんでグリスがしっかり残ってます。お陰で内部の錆は無く良幸っす 

が しかし ハンドルのベアリングが錆びてました
ハンドルのベアリングが錆びても中は大丈夫って事で 
これでまた一つ作業に自信が持てたっす

続いて・・・・

先に 謝ります すみませんでした
実はこのメタニウムXT
お預かりは去年の12月 一年前っすか・・・・
「いつでもいいよ」の一言に甘えまして ホントに甘えまして・・・

優しくおっしゃっていただきました
「リールいつ上がりますか?」と・・・

今やってるのが終わればすぐに作業に!!


 海で使ってるんすよね~ってよく分かる状態です

一年前からハンドルはガタガタだったんで錆びていたのは分かってました
でもそんなにひどくなくてちょっと幸せでした
だって手の力だけで外れたんだも~ん

分解掃除!!(一部組み立て始めてますが・・・)


取れた潮です

ベアリング9個変えました
そしてパーツが何点か入ってませんでした
けれど しっかりリフレッシュ!!していただきました
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2601C

2007-12-07 17:37:27 | ABU
2500Cの左ハンドル、そしてサムバー方式のリール2601Cをオーバーホールでお預かりしました

コンディション良く分解掃除して新しいオイルとグリスを注油

キレイになって更に良くなって頂きました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5500 ブラウン

2007-12-05 19:37:08 | ABU


オーバーホールにてお預かりしました

早速分解掃除作業に

思った程汚れていなかったが
汚れとオイルが固まってコンディションが良くなかったようです


オイルが固まり引っ付いてましたドラグワッシャー

キレイに剥がして

新しいオイルとグリスを注油して終了

よく回ります!!


ベアリング入りのレベルワインダーのギヤはノーマルに交換しました
ノーマルの方が飛距離は良いですね

 







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンクエスト クラッチ修理

2007-12-05 19:26:35 | SHIMANO
アオリにスミイカにと超酷使されている方のコンクエスト
クラッチの切れが悪いとの事でお持ちいただきました

ボディー内部にクラッチを切るときのアタリが出来ていて
其処だけ凹んでしまっています

画像ではチョット分かりにくいのですが

ボディー交換はちょっとお値段が高くなるので
削ってごまかしてみることに

また駄目になったら新しいリールを買うか、ボディー交換ッスよ~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スコーピオン アンタレス と ステラAR3000

2007-12-01 14:46:36 | SHIMANO
スコーピオン アンタレス

レベルワインダーにラインが挟まりギヤ破損にて修理&オーバーホールにてお預かりしました。


 おっしゃる通り


ラインが絡んでます

 そして
レベルワインダー駆動のプラスチックギヤの歯が3枚折れてました


万が一レベルワインダーに指挟んだりしたら潰れちゃうから、
指を潰す前にギヤが破損するようになってるので素材がプラスチックなのかな?(勝手な推測ですけれど)

という訳でパーツ発注です 入荷まで暫らくお待ち下さい

次は
ステラAR3000
これはハンドルが回らない&回ってた時は たまにカリカリと異音
(垂直にして回しスプールが下がっている時)での修理&オーバーホール。


 ハンドルが回らないことには先に進まないので回るようにしてみよう!!

いつものフリクションリングが臭い・・・・と考えながら分解っす
ローターを外すとフリクションリングは伸びていたが・・・


こっちもラインが絡んでいたっすよ~

ハンドルが回るようになったので

カリカリ異音に取り掛かるが・・・はっきりとした異音が無い
(クロスギヤの作動音くらいかな)

オーバーホールも作業なんで このまま分解掃除してみることに

クロスギヤも含めてギヤ関係は大丈夫と判断
注油とグリスアップして組み上げる

伸びたフリクションリングと逆転クラッチを交換しました

最後に
錆びてたラインローラーのベアリングを交換して


終了っす

でもアンタレスがまだ出来上がっておりませんので
すみません もう暫らくお預かりさせていただきます









コメント
この記事をはてなブックマークに追加