GOOBERリール日記

リールの修理、オーバーホール、チューニングの日記です
mail gooberreel@gmail.com
 

Ambassadeur 5500C

2007-02-28 13:59:07 | ABU
Ambassadeur 5500C BLACK
5500Cであってますよね?デカールも刻印も無いので・・・

オーバーホールです(スプール回転時の異音有り)


ハンドルが曲がってます

早速 分解を

イイ感じに使われてますね~ 汚れ方がいいっす
見た感じ過去にオーバーホールされているのかな?

分解してクリーニング

悪い所無く

フレームも良く レベルワインダーも良くて
綺麗にクリーニングして新しいグリスとオイルを入れればよいだけの作業

組み立てれば

終了っす
スプール回転時の異音
異音と言えば異音になっちゃう 
音の原因はレベルワインダー回りの作動音です
この音を消すにはグリスを塗る、パーツを交換する作業が考えられますけど、パーツが悪くなっている訳でないので交換しなくてもよいかと、グリスを注入すると回転が悪くなりますのでこれもどうかと・・・
ですので 異音として聞くのでなく作動音として聴いて頂ければ良いかと 確かに静かなリールもありますが今までに見てきたこの手のリールのほとんどがこの音がします。特に良く回る奴程作動音が大きかったり
ABUらしくて良い音だと思っていたのは自分だけだったり
でもたまに音のひどいのがあります(チョット悲鳴っぽいの)コレはフレームが歪んでいたり等の原因があったりします
この手のリールは回転が悪くてハンドルもチョイ重かったりしますので修理しましょう
と 言う訳で今回の異音は作動音につき問題なしとさせて頂きました
ハンドル回してクラッチ切るとレベルワインダーは7往復(ブレーキシュー無し)ですから正常で良いかと

さて・・・気になるハンドルの曲がりは・・・

こんな感じで・・・真っ直ぐには出来ませんでした
だってこれ以上は曲げると危険かと・・・

残り後3台っす

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Ambassadeur 3500C

2007-02-27 14:02:32 | ABU

Ambassadeur 3500C 2台 オーバーホールにてお預かりしました

3500Cは正直苦手です・・・(苦手なの多くない?って思いますよね)

一台一台の個体差が結構あって、非常に癖があって、ご機嫌斜めなのが多いときたもんだ・・・
でも久しぶりに作業するとちょっとワクワクしたりして
早速!!
ぶんかい!!

「分解!!」ッて言ってもスプール取り出すだけですけど
初めてクリーニングされちゃう~って位汚れてます そんだけ使ってられる証拠?

良くあるスプールエッジの削れ ボディーの歪みが原因だったりする事が多いように思います


分解すれば パーツ一つ一つのコンデションを診ながらクリーニング
メインギヤが

グリスが乾いてドラグワッシャーも・・・コレは緑青の上に乾いてこびりついたオイルですかね

変色は仕方ないけどこの位まで磨いてみたりします 磨きすぎるとドラグがゆるゆるになっちゃうんでおススメしません
でもドラグが効きすぎるとフレームが歪んでしまう原因に ですので チョット滑るようにさせて頂きました
ホントは磨き過ぎちゃったんすね~ でもよいと思いますよ
綺麗になったら組上げていきます


さて
問題の
歪んだフレームです
修正は
はっきり言って「叩いて治す」です

ちなみに専門工具を使いません。
バイスに挟んでハンマーと叩き用のドライバーでおこないます
よってフレームに若干傷がつきます(表面に出て来ない所です) 大変申し訳ありません。ご了承の程よろしくお願いします

という訳で1台目終了


続いて2台目に突入
分解掃除


またしても

やりすぎちゃった・・・
きれいになったら

新しいグリスとオイルで組上げ

ここまでは順調に・・・
組上げてチェックすると

駄目ですね~ ハンドル回した時にクラッチ切るとレベルウィンダーが一往復しかしません ちょいとハンドル回転も重いようです
フレームの歪みは治したと思ったが駄目でしたか・・・

レベルワインダーのクロスギヤが駄目でした
歪んだ状態で稼働していたレベルワインダーのクロスギヤもフレームと一緒に歪んじゃったようです・・・

新しいパーツに組み直して終了
ハンドル回した時にクラッチ切るとレベルワインダーが2往復(ライン無しで)です

 オーナー様へ 
すみません 確認せずにパーツ交換してしまいましたが大丈夫でしょうか?
パーツ代は¥2520税込みとなります。
ちなみにこのパーツはマミヤの時代に買っていた物でしてちょいと割安です。
お預りのリールは後4台です もうしばらくお待ちください ではよろしくお願いします


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

修理その2

2007-02-25 15:39:20 | ABU

ABU Ambassadeur 5000 の修理にてお預りしました
回転が悪く異音有り


リビルト品ですか?・・・ここしばらく修理にお持ちになられる方が多いですね

原因はフレーム・・・

修正しました

見違えってビックリ!!

あっ!!そうか・・・回りが凄いのは ブレーキシューが入ってなかったからか・・・
完了


この手のリビルト品で調子悪いのは、どこが悪いのか探し出すのに時間が掛かってしまいます
しかし今回はありがたい事に最初の段階、フレーム修正だけで無事に解決できて アザッス!!

ところで質問なんすけど?
ここしばらく疑問に思う事が
この手のフレームってフットの裏に刻印がありますが純正品でないように思いますけど、どうなんでしょうか?
簡単に言うと偽物?
工場が変わった?
同じように思ってる方も多いのでは?
またもや知らないのはシゲ造だけっすかね・・・ご存知の方教えてください

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

修理

2007-02-25 15:07:14 | SHIMANO

04ステラC3000 同じ機種と比べるとなんかハンドル回転が重い という事でお持ちになられました

ベールワイヤーが変形してます

パーツ交換  

どちらが新品?

幅の狭い方が新しいパーツです
面倒臭いのでローターを外して作業します。この方が確実に早く作業出来ます

組み替えて終了
ベールワイヤーが曲がるとハンドル回転に影響しやすいようで・・・それほど精密に出来ているようで・・・

このリールのオーナー様は、(ご本人も良く分かってられるのですが・・・)正直取り扱いが荒く使い方を見ているとまぁ壊れてもしょうがないかな~と

スピニングはベールワイヤーが命!!取り扱いには気をつけよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Scorpion 1001

2007-02-23 15:44:03 | SHIMANO
ボートシーバスで使用の Scorpion 1001 オーバーホールにてお預かりしました

スプール回転が悪い&異音あり とのこと

見た目はきれいですが・・・

早速分解
ギヤ側を開けると

ちょっとそそりますね~

 でも錆びてるのはベアリングのみ

この汚れはいったい・・・

ハンドルの裏の取り付け部分にもしっかり付着

これは・・・海水に混じった油だと思います
工場地帯ですかね?

でもブレーキ側は汚れが無くキレイなもんス 手入れバッチシですね!!
 


今回の問題のスプール回転悪い&異音はベアリングの錆びが原因でした(よくある原因かと)
ただしブレーキ側はまったく錆びてませんでした、錆びはハンドル側だけ
これはブレーキ側のほうが交換が簡単なので交換したから・・・ってこともあるかもしれませんが、たぶん普段の注油が効いているのだと思います。ブレーキ側はメンテナンスし易いですからね
そして錆びた原因は
油と混じった海水がラインを伝わって進入、波しぶきをかぶって進入、
そしてリールは左ハンドル 利き手が右であればキャステイング時は、このベアリングは一番下にきますので水分海水が溜まり易い所・・・と 考えますかね?(油汚れの付着がフレーム側よりカバー側のほうが多いってのも)
もしくは保管時にハンドル側がいつも下だったり
と 色々考えながら作業するわけでして・・・でも極端な汚れかたでした



で 全部分解してキレイさっぱりクリーニング

そして新しいグリスとオイルを入れて組み上げれば出来上がり

左のタッパーがこのリールの汚れでした
今まで頑張ってきましたね

次回はギヤ交換しましょうね~





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ambassadeur Morrum SX1601C IVCB オーバーホール その2

2007-02-20 14:13:49 | ABU
ambassadeur Morrum SX1601C IVCB オーバーホールその2

見た目は綺麗です 前のと同じようにコンデションよさそうですね
今回はギヤ側から分解します

イイ感じに汚れてますね このリールが好きで大事に使ってるられる感じがします(勝手な想像ですよ~)

今回もオーナー様の期待に答える為に綺麗にしますよ~(いつもちゃんとやってますよ)

綺麗になったらグリス塗りながら注油しながら組み立てです

次はボディー側です

分解して

クリーニングして注油して組上げれば終了

完了
画像は 撮り忘れました すみません

ambassadeur Morrum SX1601C IVCBってオーナー様の手入れが良いからか 非常に良く回る良いリールですね
分解してて思ったのですが 
新しくなってもABUらしさがあって国産とは違う欧州を感じます
(実は国産だったりして・・・でもヨーロッパの車だってトルコとか南アフリカとかで作ってたりしますからね~)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調子悪くて・・・その2

2007-02-19 18:15:34 | SHIMANO
今日は違う方が 調子悪いと・・・
やっぱりラインローラー 

錆びにくいベアリングだからってほったらかしは駄目よ!せめて注油位はしましょうね~

前回のステラと同じ シーバス沢山行く方は注油をこまめにしましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調子悪くて・・・

2007-02-18 17:31:22 | SHIMANO
調子悪いとお持ちになられた
ちょっと重い、異音がする その場でチェック

症状を効いて最初に見るのは やっぱりラインローラー

ラインローラーが回ってない・・・

すぐに洗浄
でもねベアリングが駄目になってましたので交換

ちょっとグリスで海仕様にしときました
当店でリールをお買い上げ頂いた方なので 
今回はベアリング代だけ頂きました いつも有り難うございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ambassadeur Morrum SX1601C IVCB

2007-02-18 17:07:18 | ABU
ambassadeur Morrum SX1601C IVCB オーバーホールにてお預かりしました


見た目は傷も無くなかなか綺麗です

早速作業に

なる程!!
この汚れ方は使ってられる証拠 大切に綺麗に使われてたんすね

どんどん分解します 今回は全部を一気に分解せずに 先にボディー側とレベルワインダーを
何故かって言うと 実は初めてなんすね~ 『IVCB』って言う機種は 


分解したら綺麗にして組上げます

次はギヤ側を

グリスが汚れてる程度でコンデションは良いっす

分解して掃除ですね

組み上げ途中 ドラグワッシャーを組み込んでカバーをすれば出来上がり


完了


今回は汚れがこれだけでした(ギヤ側だけっす)


今日は東京マラソンでした 交通規制で通行止め・・・
コースと隅田川に挟まれて通れる道が・・・店に来るのが超ウルトラ大変でした




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LUVIAS 2500 2台目

2007-02-17 18:22:34 | DAIWA
2台目のLUVIAS 2500  
昨日のより綺麗ですがやっぱりゴロつきと異音は同じ位ですね
やはりパーツ交換した方が良いかと思いますけど金額が¥10000を越しますね~今回は交換無しで作業を進めます
お受け取りの際、リールを見られてからどうするか決めましょう


分解してクリーニングして綺麗になったら組上げて完了
写真を撮りながらだと時間が倍以上掛かってしまうので今回はコレだけで勘弁

ドラグワッシャーも分解掃除して新しいグリスを注入



大変お待たせしました4台とも出来上がりました
先程連絡させて頂きました
御来店お待ちしております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LUVIAS 2500

2007-02-16 19:10:27 | DAIWA
LUVIAS 2500 の オーバーホールです 
ambassadeur XLT 1 SYNCROと同じ持ち主様 ボートシーバスですかね?


早速作業に
先ずは
ドラグワッシャーから

分解クリーニングして新しいグリスを入れます 見た目は汚れて内容でしたがそこそこ汚れてました 新しいグリスでドラグの効きもリフレッシュです

お次はラインローラー

出来ればパーツ交換かな~ でもクリーニングして新しいオイルを注油

内部に入って行きます

かなり塩が固まってます 錆びにくいベアリングのお陰で錆までは進行してません
コレもクリーニングして新しいグリスを注入

ここも

イイ感じになってます!!

しかし内部はそんなになってませんでした 元からのグリスで守られてたようですね


しかし・・・交換?

交換パーツを見積もると¥10000は越えてしまいそうなので今回はパーツ交換無しで続投っす

綺麗に

綺麗になったら組上げます


出来上がり

あともう1台っすね~
もうしばらくお待ちください


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ambassadeur XLT 1 SYNCRO その2

2007-02-15 20:03:24 | ABU
2台目のambassadeur XLT 1 SYNCRO です

さっそく作業に 先ずはスプールを出す
ん~マグネットが前回のと違うタイプだ~

早速調べてみると88-0型と88-Ⅰ型の2機種ありました(内部も変更されてます)

右が前回オーバーホールした方で新型
左が今回作業した旧型

レベルワインダーも違います
右が新型(前回作業した方)左が旧型

旧型はレベルワインダーがキャスト時にセンターに移動してキャスト時の抵抗を・・・・ってな感じで・・・


さてと 作業に

ボートシーバスで使用されてるそうで 塩が・・・ちょっと期待してみたが

錆びてないし・・・塩の結晶も無い・・・綺麗に使われてます 残念・・・
ただグリスが古いのでクリーニングします
が!しかし ここで荻野さんの邪魔が入り・・・中断
古いっすね~95ステラ!!現役っすか?(?マーク入れてみましたが現役で使ってるの良く知ってます)こうやってしょっちゅう綺麗にしてあげると長持ちするんすね でもリールは絶対新しい機種の方が良い!!
いつまでも使ってるのは新しいのが買えないから・・・さみし~

荻野さんひょっとして老眼?手元が遠いくないっすか?

手前に写っているのが作業中のトレイ
こんな感じでクリーニング

出世してSPINのケースが4ヶになりました


綺麗になったら組み上げですね~

今日は頑張って途中で写してみました 

白く見えるのはグリスです

で!!途中を写して最後を写さない・・・

完了しちゃいました すみませんね~

そうそう内部もやっぱり違いました 下の画像と見比べてみてね~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ambassadeur XLT 1 SYNCRO

2007-02-13 20:06:21 | ABU

ambassadeur XLT 1 SYNCRO 2台 オーバーホールです


現役っすか! 暫く見なくなりましたけど 好んで使ってられる方が居られて 嬉しいっす!!

MADE IN SWEDEN
ハンドルを逆転させるとドラグの効きが弱くなる 画期的なシステムを搭載 このリールはシゲ造的にけっこう好きだった

ただイマイチ人気無かった やっぱり飛距離が出しづらいのが原因だったのかな?
その原因となるマグネットブレーキ

少し手を加えるだけでスゴく良い物になっちゃう 

シンクロ部分を分解

嫌~な予感が・・・錆っすか・・・  やっぱり

でもよく見る錆び方とはちょっと違いますかね 放置?
どっちにしても
クリーニング作業っす

ごーし ご~し

どんどん分解して ゴーシ ゴ~シ

ごーし ご~し ゴーシ ゴ~シ後

綺麗になったら組み立て 組み立てながらはやっぱり写真撮れないっすよ~
だからギヤ周りが組み上がって一息ついてからの画像です

今回はちょこっとグリスをてんこ盛りしちゃいました 

組上げ完了 この回転!!どうっすか!!

完了

この当時のウルトラキャストはスプール回転が尋常じゃない!! 
ホントにフリースプールになった状態で使える人ってそんなに居ないっすよね
しかしこのリール自体の作りがもうちょい・・・せっかくのウルトラキャストを活かせ無かった・・・・
でもフリッピング機構がついてるから未だに現役で使ってる方も多かったり
フリッピングはキャストしないっすからね~
悪口書いちゃったけどこのリール好きっす 特に80年代のABUのデザインってイイっすね
ABUにポルシェデザインがデザインがした機種があったのって知ってます?(オイラも聞いた話なんで確認した訳じゃないけど云われてみれば・・ふむふむ)



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ANTARES AR

2007-02-11 18:27:34 | SHIMANO
ANTARES AR オーバーホールにてお預かりしました

細かい傷が付く位使用されてます
早速分解 作業に入ります

このレベルワインダーのキャップが外し辛いんすよね~


見辛いのですがレベルワインダーは真っ黒 釣りされてる所がキレイな所では無いようで・・・

ボディーも真っ黒


クリーニング

パーツもきれいにクリーニング

キレイになったら

組み立てます
組み立て中は写真取る暇なし・・・一気に組み上げ

完了です
次回はベアリングとギヤ、ギヤシャフトを交換しましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CALCUTTA 100

2007-02-09 16:24:22 | SHIMANO
CALCUTTA 100 オーバーホールにてお預かりしました

状態は

この位 掃除されてません

いつものように分解掃除


今回のメインイベントはパーツ交換

レベルワインダーの下のキャップが割れているので新しいのに交換します
金属のパーツに変更します(こういうのってメーカーさんではやってくれませんよね~)

来んな感じになります

コンデションが良くて良くまわります(ブレーキon状態です)




出来上がり完了!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加