GOOBERリール日記

リールの修理、オーバーホール、チューニングの日記です
mail gooberreel@gmail.com
 

渋滞情報

2007-01-25 15:07:32 | その他

現在一ヶ月強かかっております。誠に申し訳ありません。もうしばらくお待ちください



お預かりしておりますリールは、釣りに行かれる時の持ち出しOKです
お手数ですが釣りから帰られたら再度お持ちください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CALCUTTA 50XT

2007-01-24 20:55:48 | SHIMANO
CALCUTTA 50XTのオーバーホール
ボチボチ汚れてます。状態は悪くなく良いと言っても良いかと


早速分解します
先ずはスプールを取り出します

ベアリングを外して洗浄

ベアリングを洗浄液に漬け込んでいる間にボディーのクリーニング
ボディーの汚れ具合はこんな感じ

レベルワインダーとサムバーを外してからクリーニング

綺麗になりました とは言っても染み付いた汚れじゃないから作業は楽チンでした

外したパーツも洗浄

きれいになったら組上げます。この後ギヤ側も一気にばらしてクリーニングして組上げちゃったので写真撮り忘れました。
写真撮らないと作業が早く済みますね~

完了 出来上がり

回転時にベアリングの音が出ますが非常に滑らかな回転です。
スプールが小さいから滑らか~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Heddon MARK 3

2007-01-23 16:17:53 | その他
Heddon MARK 3 のオーバーホール
実のところ前にも書いたけど、このリールは苦手なんす・・・
今回のこのリールは6台まとめてお送りいただいた方の物 やっぱり しげ造てきには最後の1台になってしまったわけです。

これってスエーデン産だったんすね 今頃知りました・・・

MARK4は日本産 何故日本で・・・?

作業に入ります
スプールを外します

ギヤ側も分解

しげ造は思うのですが、クラッチを切るこの機構がいけないんじゃないかと・・・だから日本で新しく作ったのではないか?



削れてます。
やっぱり無理してるんでしょうかね?
とりあえず叩いて削って修正しました。


分解を進めてクリーニングします

ギヤもクリーニング




きれいになったら組み上げ


完了です

リールが過去にどれだけ使用されたかは各部品の程度を見れば、なんとなくですがわかります。 
このリールは一部のパーツが他の部品と比べ物にならないほど異常に削れてしまっています。
この型はいつも同じパーツが酷使されているようです。
新品のパーツが手に入らない今となってはパーツ交換での修理ができません・・・
お預かりさせていただいたこのリールは十分に使用できますが使えば使うほど一部のパーツが酷使されてしまいます。
オーナー様には申し訳ありませんが、使えば使うほど壊れるのがわかっているのも辛いところ・・・ましてやパーツも無い・・・非常に辛いっす
所詮リールは、使ってなんぼ、釣ってなんぼですが・・・

ちゃんと作業はしてますのでご安心を
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PFLUEGER Free Spool Bait Cast 2600

2007-01-18 14:17:59 | その他
PFLUEGER Free Spool Bait Cast 2600
オーバーホールにてお預かりしました
残念なことに右側のキャスコンキャップ紛失・・・


キャスコンキャップはオークションにて入手しました

無事に届きました これで一安心 最初の金額で落としたかったが・・・落札できなかった方すみませんね~


キレイなんですけど古い汚れがこびりついてます

キレイにします




中身は結構キレイですね~

でも古くなったグリスを落とします

ドラグワッシャーもグリスアップ

きれいになったら組み上げです

写真撮るのを・・・できあがりっす







回転良いですね~現役バリバリ!!
このリールが未だに高額で取引されてるのが分かるような・・・
今の相場は幾らなんすかね?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Heddon MARK ?4

2007-01-16 15:33:31 | その他
かなり久しぶりのHeddon MARK ?4のオーバーホール

このリールは今までに分解掃除されたことが無さそうな感じが・・・

早速作業に
左側のカップを分解

スプールを取り出す ぼちぼち汚れてますがきれいな方っすね
クラッチのリンク機構を分解

程よく汚れが進入っす この汚れ方はこのリールの歴史を感じますね~
こんだけじゃレベルワインダーは分解できないので
ギヤケース側も分解します

ギヤは まぁ~こんなもんでしょうか
分解を進めます

クリーニング!!
きれいなったら

組み上げます

どんどん組み上げていきます

ほぼ組みあがりましたが・・・

ベアリングが駄目でした

このサイズの在庫が無くて 買出しに・・・暫らく中断です
それにしてもオイラの手はしわが多いっすね~
ちなみに左がダメだったベアリングで右が荻野さんが買ってきたベアリング そのベアリング屋さんのお姉さんがかなり素敵なんすよね~

組み込めばできあがり

完了
このリールってメイドイン日本だったんすね
今日はじめて知りました・・・知らなさ過ぎですね・・・すみません



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PENN 920 LEVELMATIC

2007-01-15 15:21:18 | その他
PENN 920 LEVELMATICのオーバーホール
こないだやったばっかしなんすけど またもやっす
なかなか良いリールだからでしょうか

今回は見た目はキレイですが回転はイマイチ・・・頑張りますか!


ボディーと左側を一気に分解

ちょいとクリーニングで

クロームメッキが光り輝いてます

きれいになったらフレーム、ボディーを組み上げます


お次はギヤケース側

ドラグワッシャーが固まってました

キレイにクリーニングして、新しいグリスを塗って組み上げれば

完了です

良く回りますよ~


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ABU1500C&2500C

2007-01-13 15:23:17 | ABU
ABU1500C&2500Cのオーバーホール
2台とも外見は悪くないのですが回転が重くコンデションは良くない




早速分解です
まずは左側からレベルワインダーを

汚れが頑張ってます・・・
おまけに

左側に見えるベアリングが載るプレートが・・・叩いて修正させていただきました。
きれいに掃除クリーニングして

組み立てます

お次はギヤ側の作業

このグリスは新品の頃からですかね・・・

分解してきれいにクリーニング
きれいになったら組み上げまして出来上がり


一気に仕上げてしまったので画像はこんだけですみません
左のタッパーは2台分の汚れです
どうです?!きれいになったでしょ 勿論 回転も良くなってハンドルも軽々っす


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PENN 920 LEVELMATIC

2007-01-08 17:42:11 | その他
PENN 920 LEVELMATICのオーバーホール



レベルマチックのオーバーホールは、ほんとに久しぶりです
沢山チューニングしてきたから久しぶりでもお茶の子さいさいかと思いきや・・・

意外と覚えていなかった 

分解しながら思い出してました


フレームがここまで分解できます
組み上げるときのセンター出しが意外と難しいんすよ~

このリールフレームのセンター出しが出来るようになると、ABUのフレーム修正も楽チンっすね
きれいにして 組み上げていきます


完成

レベルマチックは良く回るリールですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツインパワー6000H

2007-01-05 14:02:47 | SHIMANO

手入れがされているツインパワ-6000Hのオーバーホールです

毎回水洗いをきちっとされているそうですがラインローラーが固まってました

塩の結晶が無く均一に錆びてます 水洗いが影響しているかと・・・

ラインローラーが程よく錆びているので逆転クラッチも錆びてるだろうと思いきや

綺麗なもんです!!
使用の際の汚れで黒くなってる程度 結構頑張ってきましたね

分解してクリーニングで大丈夫でしょう


本体ボディーガードのビス穴が塩に侵されてます・・・

ちょっと嬉しくなりました

だって錆び錆びだもんね~ 
期待して開けると・・・

こんだけっすか・・・・
             残念

とっとと塩を落としてクリーニングしてグリスアップ
 

完成


コメント
この記事をはてなブックマークに追加