GOOBERリール日記

リールの修理、オーバーホール、チューニングの日記です
mail gooberreel@gmail.com
 

98ステラ6000H 投稿再チャレンジ

2006-12-28 14:20:05 | SHIMANO

綺麗な98ステラ6000H
ちゃんと手入れされている様子・・・

ちょっと分解してみる 

綺麗です

綺麗なリールもここを見ればよくわかります


思ったとおり錆
って言うか・・・最初からラインローラーの回りが悪かったから分かってたんすよね~
この錆び方は、真水系 水道水で洗われたリールに多く見られます

下の方にある錆び錆びしてるのがベアリングです

ベアリングを新品に交換して組めばこの通り


ラインローラーが錆びってたので期待して逆転クラッチを分解

なんと

錆びてません

スレッジで黒くなってる程度でした。予想では錆びがきつくてパーツ交換って思っていたのに ちょいとガックシ・・・

きれいにクリーニングしてと

組み上げ~の

逆転クラッチ完了 出来上がり!!


逆転クラッチがあんなもんだったんでボディーは期待してなかったが
本体ガードを外すと!!

見て見て~塩ですわ!!おまけに錆びもでてます!!
けっこう年季もんですよ~
中身が楽しみ!

楽しみが減りました・・・きれい・・・

クロスギヤのベアリングが錆びてるだけでした
さび付いてベアリングが取れないので交換っす

気を取り直して全部ばらします

分解してクリーニングしたら組み立てます

ドラグワッシャーも分解クリーニング&グリスアップ

組み上げて出来上がり

思ったより錆びてませんでしたね 

真水で洗ったあとにはオイルを注入しましょうね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信じられん

2006-12-26 17:22:24 | SHIMANO
せっかく投稿しようとしたのに全部消えた 脱力・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J B

2006-12-26 11:51:45 | その他
JAMES BROWNが享年73歳で亡くなった

残念・・・





 まだまだいけそうだったのに残念・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納期

2006-12-21 19:47:35 | その他
現在の納期は、約1か月です。気合を入れて頑張っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PENN 9500SS

2006-12-12 14:34:16 | その他
PENN 9500SSのオーバーホール、リトリーブ時に異音有り


早速分解 異音はローターを固定するナットが緩んでいたのが原因でした
蓋を開けると中は案外きれい 塩の進入も無くコンディションは非常に良い
この場合のオーバーホールは純正のグリスを全部抜いて新しくする

分解作業を進める
スプールシャフトは頑張ってたようでけっこう汚れてました

分解完了

クリーニングも終了したら
 新しいグリスを塗りながら組み立て
まずは 逆転の切り替えレバーから こういうところから海水が浸入してくるので、進入を防ぐためグリスを組んだ時にはみ出すぐらいの量を塗る

こういう所もしっかりグリスを塗ります 塩が溜まっていつの間にか錆び付いて肝心なときに壊れちゃうってありますからね~


お次は ピニオンギヤのベアリング
グリスがたっぷり

ベアリングの蓋を開けて洗浄します

キレイになったら新しいグリスを入れます

ベアリングが出来ればピニオンギヤ、逆転ストッパーなどを組み上げる

ローターを組み

スプールシャフトとメインギヤを組んで蓋すればメインは完了

ラインローラーも分解掃除します

お次はドラグワッシャーを分解掃除


完了






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CALCUTTA CONQUEST 200

2006-12-11 14:23:09 | SHIMANO
CALCUTTA CONQUEST 200のハンドルノブが回らない&曲がった・・・ の修理
これくらいの修理はその場ですぐに取り掛かります

早速分解するのですが・・・
塩で錆びて固着・・・ノブのシャフトが一緒に外れて何とか分解できました

画像ではそんなに錆びてないように見れるのですが・・・

ここまで分解と


外れないようにねじロックでしっかりねじ込みました

曲がりを修正して(本来はハンドル交換が一番良いのですが・・)

錆びたベアリングを交換して

完了!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

98ステラ6000H

2006-12-07 19:20:55 | SHIMANO
何年かぶりに使ったら壊れたのでオーバーホール&修理でお預かりしました
ハンドル回転が見事に重いっすよ~
このパターンで良くあるのが逆転クラッチの錆び付き。
ここんとこのハヤリの故障は、キャスティングのときベールアームをアップ、そのときローターが動かないようにするゴム(フリクションゴム)の劣化ってのが多いっす


さあ~どうっすかね
分解開始なんすけど浮気してラインローラーを先に分解しちゃった

さてローターを分解すると
お見事!!

フリクションリングの劣化でした。切れてます・・・

切れた破片が詰まってハンドル回転が重くなったんすね

パーツ発注!!

さて逆転クラッチはどうなってますかいな?

しっかり汚れてます

普通はピカッピカッっと光ってますが 真っ黒っすね~
かなり頑張ってきましたね!!

その他諸々も頑張ってきたんでしょうね・・・
という訳でメインギヤ、ピニオンギヤなどなど含めて色々パーツ交換することに

パーツが来るまで暫らくこのまま

ほんとに暫らくしてパーツが来た
組立作業開始
クロスギヤから始める

クロスギヤにグリスを塗る、自分でも良く覚えてるな~と感心しながらシャフトを入れる



気がつくとメインギヤまで組んでしまった
また写真撮るの忘れたよ・・・

写真忘れたの悔しいから 蓋しても写す!!

写す・・・けど気づくとね~

忘れちゃうんだ~


いつの間にか逆転クラッチ組んでフリクションリングまで終わってる

で・・・次の写真が
新しいラインローラーパーツ 
上の袋に入ってるのが錆びて駄目になった物


・・・そしたら次に
ラインローラーが組み込まれたローターの写真があって


これで画像が終わり・・・
完成画像が無い・・・

なんか やっちゃってますよね~ 

もちろんリールはしっかり完成しましたよ


すみません・・・・

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メール頂きました

2006-12-03 12:32:48 | その他
シゲ様

こんにちは。
整備していただいたABU501活躍しております。
ありがとうございます。
トラブルレスのリールなのでカヤックフィッシングにはもってこいです。
是非、ステラのようなクローズドフェイス(スピンキャスト?同
じですかねぇ)リールを作るようにシマノさんに頼んで欲しいで
す。





夏には屋久島でのカヤックフィッシングツアー開催予定です。
ABU507でシイラに挑戦!壊れる?


カヤックフィッシングツアーそそられますね~詳しく出たら教えてください!!

ABU507でシイラは指が危険です
確かハンドルが逆転してラインが出るドラグシステムですので シイラが走ると大変な事になります・・・


メール有り難うございました。たくさん釣ってください!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ABU Morrum SX3600C MAG

2006-12-02 16:03:04 | ABU
ABU Morrum SX3600C MAGのオーバーホール

早速分解
まずはMAG側から

意外と汚れてますね~

MAGも汚れてますね (ちゃんと写ってません)

クリーニングします 
けっこうしぶとい汚れでしたね~年季もんっすね!!
そんだけ頑張って釣ってきたんすね!

さて 綺麗になったら 組み立てます

はぁ~ やっちゃった・・・

レベルワインダー組むの忘れました
組み直して

MAGをセットすればこちら側は終了

続いてギヤ側を分解

古くなったグリスと固まったオイル、それに汚れがMIXされてます
覚悟してクリーニング こんな時はタッパーにいれて歯ブラシでごしごし

大まかに汚れを落としてから分解して個々のパーツをクリーニング

綺麗にしたらグリスを塗って組み上げていきます

クラッチ周りを組み立て

そしてギヤ、ドラグワッシャーを組んで蓋して終わり

ハンドルをちょっとクリーニングして終わり

この年代からABUは造りが変わりましたよね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CALCUTTA CONQUEST 200DC

2006-12-01 17:02:31 | SHIMANO

CALCUTTA CONQUEST 200DCの調子が悪いと・・・
全然飛ばない。すぐにブレーキがかかってしまう との事



さっそく分解

分解って言ってもパーミングカップを外すしてスプールを出すだけなんすけど

コンピュータ?も取り外す

信号がうまく読み取れなかったのが原因ですね
拭き掃除で

荻野名人に回り具合をチェックしていただき完了!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加