ケイの読書日記

個人が書く書評

岸本葉子 「買い物の九割は失敗です」

 | 岸本葉子
 「小説推理」に連載されている〈買おうかどうか〉シリーズの第4集。あとがきに、買った商品の検証をコメント付き星取表にしてあるが…29商品のうち成功・満足の〇が4つ、その4つのうち買わずにすんだ事への〇が2つだから、本当の成功は2商品だけ。
 ということは…買い物の9割以上が失敗という事になる。
 でも、成功するより失敗した方が、エッセイとして面白いし、だいたい自分が欲しい商品を買って、その体験談がエッセイとしてお金になるんだから、素晴らしい!!!

 ルンバ、ロールスクリーン、クールカーテン、食洗器、シルクのパジャマ、ホットカーペットカバー、バッグ、宅配レンタルDVD、ヨガマット、脚立などなど。

 やはり女性なので、ネット通販で洋服をいろいろ買っているが、あまり成功したものはないようだ。
 意外なのは、岸本さん、気に入らない時、手間をおしまず、せっせと返品しているのだ。ZOZOTOWNで、2回連続、白いシャツを返品している。イメージと合わなかったみたいで。同じサイトで2回連続返品したら、クレーマーと思われるんじゃないかとビクビクしながら。
 この心理ってよく分かる。不良品の交換は原則無料だが、気に入らなかった場合、客側の都合だがら送料は客側というサイトも多いのだ。(もちろんすべて無料というサイトもある)返品にはお金も手間もかかるので、まぁいいか、部屋着にでもしよう、そのまま買うという人が多いと思う。

 私も子供が小さかった頃は、通販をよく利用したが、時間に余裕が出来たら、お店に出掛け手に取って試着してから買うようになった。その方がハズレが少ない。
 通販だと、箱が届いた時ワクワクしながら荷ほどきするという喜びはあるが、だいたい「え!?こんな色だった?」「思ってたより生地が薄い・厚い」「9号だけど大きい・小さい」と文句たらたら。口コミサイトをしっかり確認しても、そうなってしまう。


 それから。
 岸本さんがインテリアに凝るのはよく知っていたが、トイレに鳥かごを吊るすというのが、少し前から流行っていたんですか? もちろん小鳥を飼っている訳じゃない。空っぽの鳥かご。インテリアとして。おしゃれな飲食店のトイレなんかに、吊るしてあるらしい。(私は入ったことないけど)
 ふーーーん。 でも、それって、我が家は空っぽの鳥かごをインテリアとして吊るす事が出来るほど、トイレが広いんですよ、トイレだけじゃない、住居全体がゆったりしているんですよと、人に知らせるためのデモンストレーションのような気もするが…。
 ワンルームマンションには、絶対にあわないよね。
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島田荘司 「新しい15匹のネ... | トップ | 藤木稟 「バチカン奇跡調査... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コウイチ)
2016-10-18 14:24:03
食洗器って失敗例なんです? 便利そうなので自分は以前から気になっていました。
ルンバは整理整頓が得意だったり、物を捨てられる人向きかもしれないですね。
コウイチさんへ (kei)
2016-10-25 10:48:50
 コメントに気が付かなくて、返事が遅くなってしまい申し訳ないです。
 食洗器は、失敗というのか…壊れたので買い換えようとしたら、あまり種類がないようです。ブームが去ったのか、生産メーカーも撤退して、数社しかやっていないみたい。
 数少ない食洗器も、サイズが合わなくて、購入されてないようです。

 ルンバは、自分でやった方が早くてキレイという結論に達したようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL