加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

ニフティクラウド(国産クラウドコンピューティングサービス)を体験して

2016年01月31日 | Weblog

 私が初めてクラウド・コンピューティングに興味を持ってからもう7年が過ぎました。この仕組みについて書いた私のブログクラウド・コンピューティングの中で、

「有料のこの仕組みの活用が今企業界で話題になっています。
私には体験の機会がなさそうですが・・・・・」

と書いていたのですが、偶然の成り行きで今回体験できたのです。

 その体験に参加できた経緯はクラウドワークス事務局からのオススメ案件メール、「《急募》スマホアプリ制作サービス『ニフティクラウド mobile backend』の機能について、皆様のご意見をお聞かせください!」から始まりました。

 クラウドワークス(東京・港)に登録した経緯は私のブログ雇用のあり方の変化に書いてあります。仕事を受注することもなくもう3年も経っていますが、それ以来クラウドワークス事務局からのオススメ案件メールが届きます。

 いつもは無視しているのですが、偶然メールを開き、スマホアプリ制作サービス『ニフティクラウド mobile backend』という文字に目が止まりました。

 そこでこのアンケートに応募することにしました。このアンケートに応募する過程で『ニフティクラウド mobile backend』の機能について動画で学ぶ機会を得、ニフティクラウド mobile backendに興味を持ちました。

 何故か? アンケートに応募後暫くして、ニフティクラウドmobile backend(mBaaS)セミナー担当の方から、下記内容セミナー開催のお知らせメールが届きました。

******************

・MonacaとmBaaSでWebコンテンツをスマホアプリ化しよう!(★JavaScript SDK v2使用)

・開催日時:2016年1月27日(水) 10:00~12:00

 ・ニフティ株式会社
 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー(18階受付)

 ・内容:既存のWebコンテンツを最大限活用したハイブリッドアプリ開発を、【Monaca】と【mBaaS】で実現する方法をハンズオン形式でご説明いたします。

・参加費無料

*******************

 早速申し込み画面から申込み、セミナーを受講しました。このイベントは企業対象のセミナーだと感じました。

 既存のWebコンテンツを最大限活用したハイブリッドアプリ開発を、「Monaca」と「ニフティクラウドmobile backend」で実現する方法についてのセミナーで、既にWebコンテンツを保有しているコンテンツホルダーがスマホアプリ化による利用者の拡大を図るための実現方法を学ぶものでした。

 個人的興味から参加した私でしたが、違和感もなく、親切丁寧な指導を受けられ、体験作業を時間内に終わらせる事ができ、持参のスマホ上にプッシュ通知が届く事を体験できました。ご指導くださった講師の皆さんに心から感謝しています。ありがとうございました!!

 今年も梅が咲き始めました。寒さの中、淋しい庭をちょっと明るくしています。

 今回の体験から、これからは身近なデバイスはスマホになって行く流れも感じることができ、少し未来に近づけた気持ちになり、私の心もちょっと明るくなりました。


この記事をはてなブックマークに追加

弁慶の泣き所

2016年01月15日 | Weblog

 この言葉は今迄も良く聴いていたのですが、人が感じる痛みの具体的な場所の事だとは認知していませんでした。漠然と「弁慶のような怪力を持つ人でも弱点はある」と言う意味に解釈していて、その場所がはっきり決まっていることを今回の怪我で知り、今更ながら自分の知らないことの多さに呆れています。

 暮れに、階段を上る時に足を滑らせて、すねの部分を打って痛い思いをしました。

 出血も少なかったので、ちょっと消毒をして絆創膏を貼って済ましておきました。その後も忙しさに紛れて、其のうちに痛みがひくと思っていました。お正月が明けた4日になって、少し腫れてきたように感じたので近くの病院に行ってみました。

 そこで先生から 「 ここは弁慶の泣き所 と言って皮膚のすぐ下に骨がきている部分で、皮下脂肪も薄く、筋肉もないので、すぐ治らないこともあります」 と言われ、慌てました。

傷口はこんなに小さいのに・・・・・

 兎に角それ以来、毎日治療に通って今は殆ど痛みも無くなり、治りそうなのでほっとしています。先生の丁寧な説明、毎日の適切な治療のお陰と感謝しています。

  今年はシャコバサボテンが 二鉢 とも花を沢山咲かせました。暮れには赤いシャコバサボテンが満開に、それが終わりになった今、淡いピンクのシャコバサボテンが満開になっています。花が少ないこの時期にお部屋を明るくしてくれています。

 今回ちょっとした怪我でもちゃんと治療しないと大事に至ることを知って、健康のありがたみがよく分かりました。最近の私は気持ちが先走ってしまう傾向があります。体力とのバランスを考えて、毎日を丁寧に過ごさなければと反省しています。


この記事をはてなブックマークに追加

新しい風(2016年元旦)

2016年01月02日 | Weblog

 今年の元旦は、長年作ってきた御節とはちょっと変わった品が詰まったお重で始まりました。

 昨年の暮れに偶然テレビで観た簡単御節というテーマの番組に刺激され、娘が挑戦したものでした。

 どれも今迄の作り方とは違うのに本来の味は損なわないで、新しい風味を加味した素敵な品に出来上がっていてびっくりしました。

 それに刺激されて、玄関のお正月の花もモダンな感じにしたいと思いました。今迄活けたことのない花と南天を組み合わせてみましたら、こんな感じになりました。

 こちらも活けてみたら明るい未来とお正月気分も感じられるかなと自己満足しています。

 お仏壇に小さなお重と玄関と同じ感じのミニチュア版の花をお供えして、主人に「今年こそニックネーム mirai に戻って明日を楽しみに目覚められるようになるから、応援してね」とお願いしました。


この記事をはてなブックマークに追加