加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

お片づけ

2015年11月30日 | Weblog

 今の私の生き甲斐の一つは、まだ気力も体力もあるうちに身の回りの整理をする事です。

 前から気になっていた不要な物が沢山詰まっている古い古い物置(外に置いているもの)の整理にトライしました。

 先ず中身をゴミ分別ルールに従ってまとめるところから始めました。

 どれも今は使わなくなった品々ですが、テニスのラケットから趣向を凝らした花かごまで思い出が詰まった品々でした。ここで思い出を取って置いても・・・・・と心に思い出を仕舞って分別を完了。

 さてこの古い物置はどうするのかしらと迷い、粗大ゴミ受付センターに問い合わせました。形状などを説明すると、解体してから出して下さいと言われ、そこで教えて頂いた何とか共同組合に頼んで解体してもらう事にしました。約束の日時に解体屋さんが来て錆付いた物置を上手に解体してくれました。

 これで粗大ゴミの指定日に出すことができます。

 新しい物を買うのは楽しいし、簡単だけれど、捨てるのはいろいろな意味で大変だと感じました。原子炉の廃炉に莫大なお金が掛かるのも無理ないことと次元の違うことまで納得しました。ちょっと飛躍し過ぎていますね。

 今回の片付けは今の私にとっては大仕事でしたが、済んでみると、気分は爽快、新しい空気が入ってくるような予感と共に前向きな気持ちにもなっています。

 物置の横でいつの間にか咲いていたシクラメンを見つけて、お片づけのご褒美かなと思ったりしています。

 明日から12月、楽しいクリスマスシーズンになりますように。


この記事をはてなブックマークに追加

買い物の仕方の変化

2015年11月19日 | Weblog

 ネットでの買い物に慣れて、便利に利用するようになりました。

 少し前まではいろいろ不安があって怖々でしたが、馴染みの運送屋さんが昔の御用聞きさんのように感じられるようになり「あら速かったわね」などと応じながら受領印を押しています。

 このように気軽に使えるようになったのは、ネットでの買い物で障害になっていた事が次々解消されたからだと思います。

・支払いがクレジットカードを使用しなくてもコンビニ払い、代引き、コンビニで買えるギフトカード支払い等ができること。

・配達が速くなり、即日配達まであるようになったこと。

・不具合に対する対応が適切に行われるようになったと感じられるようになったこと。

・沢山の選択肢の中から安くてよい品が選べるようになったこと。

 等で失敗がなくなったと感じています。

 先日も6月に購入したCanonのプリンターに不具合が生じた折も電話でのサービスを受け、その結果マシンの不具合と分かり即日運送屋さんが受け取りに来、修理してくれる事になりました。保障期間だったので全て無料で、二日間で修理を終えて配送されてきました。

 玄関に置かれた箱を見て、何だかプレゼントが届いたような嬉しい気持ちになりました。難を言えばサービスへの電話が掛かり難かったことだけです。電話が繋がった後は応対も親切で、必要な書類はメールでの送受信を通して全てネット上で済みました。ネット上でできない物流システムの大切さも感じることができました。

 このようにネットが身近になり、使いやすくなって行く中で不慣れだからと面倒がっているのはもったいないと感じています。私はまだスマホでの買い物には慣れていませんが、若い人達がスマホでの買い物を楽しんでいるのを見ると、そのうちに私も・・・・・と思ったりするようになっています。

 どこまで素敵な仕組みに慣れ、暮らしの中に取り入れて行けるのかしらと思いつつ、できる事は面倒がらずに挑戦してみようと考えるきっかけにもなっています。


この記事をはてなブックマークに追加

冬支度(2015年)

2015年11月09日 | Weblog

 

 植木鉢の花をビオラに替え、寝具を冬用に替え、壊れたエアコンも取り替えてほっとしています。

 この時期は横浜ではまだまだ暖かい日も多いので、いつもの年なら一日延ばしにしている冬仕度なのに、最近の私は気になる事はさっさと片付けるようになりました。

 母が私位の年齢の時、待ち合わると必ず母の方が早く来ていたし、用事も早め早めに片付けていたのを思い出しました。その頃の私は気付かなかったけれど、何をするのも時間が掛かる現状を踏まえていたのだな~と今は理解できます。母がよく「自分がその年にならないと分からないこともあるのよ」と言っていた意味を感じることが多くなりました。母は86歳までお正月の御節を全部一人で造っていました。私達家族は大晦日にお参りを兼ねて母の処に寄り、母の造った御節を持参のお重に詰めて頂いてきました。ですから何となく自分も86歳までは元気だと信じられています。その母も今は101歳で殆どの事を他の人に依存しています。

 そんな現状を見て最後まで自立して生きるにはどうすれば良いのかを探りながら生活しています。そうそう先日受診した健康診査の結果はだいぶ良い方向に変化したものの「高コレステロール血症」で要経過観察との指摘は消えませんでした。改善されたことに気をよくして気長に生活改善を続けて行きたいと思っています。

 木枯らしが似合う山茶花は今が盛りです。


この記事をはてなブックマークに追加