加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

復興の兆しを頂いて

2012年12月21日 | Weblog

思いがけない贈り物
昨年起きた東日本大震災の復興支援関連で、偶然の成り行きから「うらと海の子再生プロジェクト」に出会いました。
その事は2011年5月16日のブログ「再生プロジェクトに書きましたが、あれからテレビ等で復興の大変さを見聞きする度に思い出す程度で、日々の忙しさに追われて忘れかけていました。

そんな折、ゆうパックで「うらと海の子再生プロジェクト」から美味しそうな沢山の海苔と牡蠣が届きました。

早速下記お礼状を書きました。
********************************************************
うらと海の子再生プロジェクトの皆様
 
たった今、ゆうパックで美味しそうな沢山の海苔と牡蠣が届きました。
とてもびっくりしました。
まだまだいろいろ大変な中で、
私のような小さな支援者にまで、貴重な生産物をお送り下さいましたことに恐縮しています。
 
一方で浦戸名産品の復活には大きな喜びを感じました。
 
折角の御好意の品ですから早速夕食に使わせて頂きます。
 
今年の冬は寒くなるとの予想です。
どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ。
 
感謝を込めて。
********************************************************

 

今迄食べた かきフライ の中でこんなに美味しく感じたのは初めてでした。
のりはちらし寿司に使いましたがその香りの良さと風味の良さは格別でした。
ご馳走さまでした。


この記事をはてなブックマークに追加

YouTube

2012年12月01日 | Weblog

YouTubeで初めての動画配信

私が最初にYouTubeに接したのは、2008年11月4日、アメリカ史上初の黒人大統領に選ばれたオバマ大統領の勝利演説をパソコン画面で視聴した時でした。

その時、4年後の今日、自分がYouTube(インターネット動画共有サービス)を利用するとは想像もしていませんでした。

YouTubeのホームページ(http://www.youtube.com/)の YouTube について を読むと
2005 年 2 月に創設された YouTube では、何十億人もの人々がオリジナルの動画を発見、閲覧、共有しています。YouTube は、世界中の人々が繋がり、情報を交換し、お互いに影響を与え合うフォーラムを提供し、規模を問わずオリジナル コンテンツ制作者や広告主にとっての配信プラットフォームとして機能しています。
とありました。
wikipediaでYouTubeについて調べると、YouTubeのYouは「あなた」Tubeは「テレビ(ブラウン管ん)」という意味であるとか、歴史が詳しく記載されていたり、著作権やテレビ局との関係、その他の色々な問題点が記載されていました。
創設後、いろいろな問題が起こり、その度にその問題点を解決しながら今に至っている様子が詳しく記載されています。
それを読みながら、ネットの世界の問題点でもあることが察せられました。
それでも改良を重ねながら続いていることに興味を感じています。

YouTubeは多言語で構成されていて、サービスは基本無料で利用できることを確認できたので動画を配信してみることにしました。

YouTubeに動画を載せるにあたって、随分前に創ったPIPITOの動画を活用することにしました。動作を増やしたり、緩急をつけたりしました。久し振りの作業でソフトの使い方の復習に時間がかかりましたが、創る愉しさを思い出しました。
何より嬉しかったのは、この PIPITOの散歩(joyfulPIPITO)の為に娘が曲を創ってくれたことです。
曲が流れると単純な動画がとても素敵になった気がします。

自己満足の配信ですが、誰でも気軽に配信できるサンプルとして観て頂けたら嬉しいです。

下記の画像をクリックして見てくださいね。


この作業をしながら
2007年12月23日のブログ制作のことを思い出しました。

右のURLを (http://blog.goo.ne.jp/gooatelyuki/m/200712) をクリックするとみられます。

ブログ上でお会いしたM&Mさんと共同でCGを制作したのもこの季節で、あれこれ二人で相談しながら出来上がったのがクリスマス直前でした。
あれからもう5年も経っていることに先ず驚いています。
あのCGに登場した ラテ君 は元気かな~。
私はこの時期になると何となく幻想的な世界に遊びたくなるのです。

楽しいクリスマスシーズンになることを願って!!


この記事をはてなブックマークに追加