加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

椋鳥の巣立ち

2012年06月24日 | Weblog

心配した後で

先週、植木の手入れをしました。
作業の途中で、職人さんが鳥の巣を見つけ処理に困っていました。
私は、できたらそのままにと思いながら戸惑っていました。
暫くして、もう雛にかえっているので移動してみますと言い、木の上方から同じ木の適当な場所に移してくれました。


植木の手入れが済んで職人さんが帰った後の夕刻に、
親鳥が餌を運んで来るのを見てほっとしました。
次の日から窓越しに親鳥が餌を運ぶ様子を眺めて楽しんでいました。
昨日、巣から雛が顔を出しているのを見、その大きさに驚きました。
今朝、巣の様子が騒がしいので、そろそろ巣立ちかなと思って眺めていると一羽の雛が飛び立ちました。
続いて2羽目も飛び立ち、近所の屋根でうずくまっていました。
大丈夫かなと見ていると親鳥が迎えに来て、親鳥の後を追って飛び立ちました。



巣立ちの様子をカメラに収めたかったけれど、見とれている間に巣立ってしまい、近所の屋根に止まっている雛を撮るのがやっとでした。

椋鳥についてネットで調べてみました。
巣立つと親子で仲間の群れに入って暮らすとのこと、今頃は近くの雑木林で仲良くしているのだな~と安心しました。


この記事をはてなブックマークに追加

iRobot

2012年06月07日 | Weblog

お掃除ロボット
iRobot ルンバ を購入しました。掃除機2台ある内の1台が壊れたのです。
もう掃除機無くして掃除ができなくなっていて・・・・・変ですよね。(ほうきもないし)

でも壊れてちょっと嬉しくも感じました。
以前から欲しかった ルンバ を手に入れるチャンス到来と思えたからです。
とても可愛いのです。

お掃除も上手で隅々まで何度も何度も繰り返しトライして綺麗に清掃します。
最初は珍しくて最初から最後までお付き合いしてしまいました。
掃除が済むと勝手に充電器のところに戻ってくるのです。
次からはお任せにして、音(かなり大きい)を聴きながら ルンバ 頑張ってといいながら、私は別の家事に専念。仲間と一緒に家事をこなしている感じを楽しんでいます。
想像していた以上の有能さに大満足しています。

そう言えば以前このブログに掃除ロボットのことを書いたのを思い出しました。
それは2005年04月01日のブログ私が2000年のスマートコンテストに”生活補助ロボット”として提案した掃除ロボットのことを書いたものです。
 


この画像はその時に私の願望をこめて、かなり詳しく CG で表現したものです。

ルンバの方がスマートですね。私の方は何だか宇宙人ポイかな~。

今夢が叶って嬉しいです。
折角長生きしているのだから面倒がらずに新しい器具にも慣れて行きたいと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

新しい調理法

2012年06月03日 | Weblog

50°洗い
夕食の準備をしながら ゆうどきネットワーク NHK 「ミラクル調理法 50度洗い」を見ました。
1分~2分間 50°前後のお湯に漬け洗いするだけで殺菌でき、しかも美味しくなるというのです。
野菜を綺麗に洗うのに結構時間をかけている私は、この作業がぐ~と楽になるこの50°洗いに興味を持ちました。
でも 50°前後のお湯はどうやって作るの? 温度計で計るのは面倒だな~と思いました。
その時 沸騰したお湯と水を半々にすれば良い との解説があり、それなら簡単と、早速人参、ごぼうをさっと水洗いして、1分~2分間 50°前後のお湯で漬け洗いしました。
これで殺菌もできているというので皮を剥かずにきんぴらを作りました。
(今迄は野菜の皮には養分が多いと知りながら汚れが気になって、皮を剥いていました。)
皮を剥かないので今迄の倍位の量の きんぴら ができました。味も美味しくて大満足でした。
次の日、冷蔵庫のちょっと萎びたブロッコリーでも試してみました。びっくりするほど新鮮に生まれ変わりました。
これをきっかけに葉物も簡単洗いで気持ち良く調理できるようになり、調理時間の短縮につながり感激しています。

この他にも 蒸し煮 調理法の活用で茹でる作業がぐ~と楽になったり、
塩麹の活用で魚や肉の料理法も変化したりと、主婦歴50年にして新しい体験を愉しんでいます。
(理屈抜きで同じようなことをやってきたことも多々あるのですが)
元気で生きているってやっぱり愉しいとつくづく感じています。


この記事をはてなブックマークに追加