加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

新玉葱の料理

2007年03月27日 | Weblog

春を告げる料理

今年も新玉葱が店頭に並ぶようになりました。

見つけるといそいそと買ってきます。

新玉葱を使った料理をテーブルに出すとき

「新玉葱の季節よ」と嬉しそうな顔をするのだそうです。

甘くて美味しいのは勿論だけれど薄くスライスして乗せるだけで

春の料理に変身するその不思議さも気に入っています。

買ってきてスライスする前の新玉葱を見ているだけでわくわくします。


料理前の新玉葱



トマトサラダ


鶏肉を使ったサラダ



和風には

・鮭缶(水煮)の上にスライスした新玉葱をたっぷりかけてお醤油で

・スライスした新玉葱に鰹節をたっぷりかけてお醤油で

・小鯵の唐揚を使った酢漬け

・**********

・*************


工夫次第でスライスした新玉葱をのせるだけで春料理に変身します。

今夜の一品にはどんな春料理が並ぶのかな。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜で桜が開花(2007年3月23日)

2007年03月23日 | Weblog

春の妖精がやって来た

櫻の開花便りが届くとなんだか浮き浮きしてきます。
妖精が小さな可愛いい銀の杖を振り回しながら桜の枝に

”春ですよ”


と告げて回っているように感じます。




幾つになっても春がめぐってくると自然の中の新しい営みに刺激を受けて
自分の中にも新芽を感じることができます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

世界同時株安を体験して

2007年03月12日 | Weblog
グローバル化の中で

2月28日のお昼のニュースで日経平均の大幅な下げを知り「やっぱり」・・・・

2月27日の上海市場での株価急落では日本市場はそんなに大きく反応しなかったけれど、朝のニュースでニューヨークダウの大きな下げを知り、今日は大きく下がるんだろうなと思いながら時間に追われて家をでたからです。

年初から株価上昇が続いていたので、そろそろ一旦「売りかな」と整理しているところだったので、今回の事は安いところで買い戻すチャンスとなりました。




長い間株式に関わっていると投資情報の読み取り方にも慣れてそこそこの勘は働くようになったと思っていますが、今回のように世界中の経済の動きを読み取らないと先手を打つことはできないとなれば運、不運といった要素に左右されることが大きいと感じました。

それでも株式投資に関わっていることで世界経済の動きを身近な事として感じられることに大きな意味も感じています。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭り前夜

2007年03月02日 | Weblog
春の夜

今年のひな祭り前夜は風も無く暖かい。
ほの暗くなった空には丸くて明るい月があり、とても静かな空気に
包まれています・・・・・

 今ではもう遠い昔になってしまったけれど夢中でお琴の稽古をしていた頃
度々弾く機会があった「春の夜」という曲を思い出し、
こんな夜なんだろうな~と感じています。



その曲は宮城道雄作曲、土井晩翠作歌で

あるじはたそや しらうめの、香りにむせぶ春の夜は、朧の月を

 たよりにて、しのび聞きけん妻琴が、その「わくらばの」手すさびに

そぞろに酔へる人心、かすかにもれし、ともし火に花のすがたは照りしとか

 たをりは、はてじ、花の枝、なれしやどりの鳥なかん、

おぼろの月の、うらみより、その夜「くだちぬ」春の雨

ことはむなしく音をたえて、いまはたしのぶかれひとり

ああその夜半の梅が香を、ああその夜半の月影を


今なら詩を想いながらゆったり弾けそうな気もしますが
当時は次から次と新曲を弾きたくて技術面のみを重視し、
曲そのものを愉しむ余裕が無かったように思います。

これからでも遅くないので時間を作って心の安らぎを得る為に
弾いてみたいなと感じている自分がいます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加