加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

広告掲載料

2006年12月26日 | Weblog
スポンサー誘導枠に出会って一ヶ月経過

「手順は簡単! まずは無料で会員登録。あなたのWEBサイトの雰囲気に合った広告のデザインや内容を決めたら、後は自動で広告配信。広告掲載料は、あなたのページの広告クリック数に応じてお支払いし、「今掲載料いくら?」といった確認も、オンラインでできちゃいます。」

という内容を良く理解できないまま何事も体験と会員登録してひと月がすぎました。

私のブログは自分の気分転換が目的で始めたもので、身の周りの些細な出来事で感じたことを書き留めている地味なものです。それでも心通わすブログ友達ができたり、親切なコメントを付けて下さる方もいらっして楽しく続けていますがアクセス数を競うような人気ブログとは縁遠いものです。

なので先ず広告が付くのかしらと思いました。

結果はぴったりとはいかないけれどそれなりに少しは関係あるような広告が付いています。

そして私のブログを見て下さった方の一部の方が広告ページにもアクセスする方もいらっしたようで、下記のように広告掲載料が付いています。

ページの表示回数クリック数クリック率(CTR)収益額
1,029回 58回5.636%285円

収益額支払い手数料支払い可能額
285円-525円 0円


現状は実質収益額は 0円ですが、収益額が525円を超えれば”支払い申請 ”できる仕組みらしい。

私自身が広告の媒体に関わることを想像したこともないので不思議な世の中になったなあ~とちょっと戸惑ってもいます。
「広告の世界も一般的に広く広告する方法だけでなく個人個人のニーズに合わせて、より効率良く広告する時代になった」と何かで読んだ気がしますがその流れなのかなあ~・・・・・

社会の仕組みが色々な分野で大きく変化している今、その変化を感じ取れる状況に身を置き、ただ流されるままにならないようにしていたいとも考えています。

来年はどんな変化に出会うのかしら
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス飾り

2006年12月05日 | Weblog
に魅せられて

紅葉の美しさにばかりに目を奪われていましたが、庭の片隅の千両が実を沢山付けて濃い緑の葉を背景にしてピカピカ光っていました。

傍に置いてあるポインセチアの鉢と同化してクリスマス飾りのように感じました。
ちょっと大好きな小雪を降らせたら、気分はクリスマスシーズンのときめきの中に・・・



千両は今が一番華やかな時期なんです。これからもう少し寒くなると鳥達が食べにやってきます。

お正月用に使える程度残こしておいてね。と毎年気にしながら眺めています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さざんかと母

2006年12月02日 | Weblog
母の楽しみ?

小春日和の昼下がり、うたた寝から覚めた母はしばらくの間庭をじ~と眺めている。



思い切ったようにちょっと不自由な体で庭に出て行く。
何をするのかな?と見守っているとさざんかの木の下の花びらをはき集めている・・・・・・

部屋の片付けを済ませて庭を見ると花びらが一枚も残っていない。
思わず「きれいになったね」と声をかけると黙ってうなずいて、部屋に戻ってきて定位置の座椅子に座りテレビを見ながら又うとうと・・・・・

洗濯や掃除を済ませて母を見ると又庭を気にしている。
視線の先を見ると風に吹かれて散ってきた花びらがいつの間にかあちこちに落ちている。

現在のことを直ぐ忘れてしまう母はさっき掃除をしたことをもう覚えていない。
なのでまた庭に下りて掃除を始める。

さざんかの花は風に吹かれて次から次と散ってくるのできりがないのに。

そんな動作の繰り返しを「まあいいかな~」とそのままにしておく。

帰宅すると「お母さんはどんな様子?」と聞かれ、遅い夕食の支度をながらその日の様子を話すと「お母さん楽しそうで良かったね」というちょっと意外な感想が返ってきた。

ここ暫く元気で機嫌も良いのは山茶花の花びらのせいかしら・・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加