加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

スマホアプリが身近になって

2016年09月19日 | Weblog

 最近私は、スマホのアプリを便利なツールとして活用するようになりました。無料のスマホアプリがとても使い易くなって提供されています。

 最近取得したアプリで、私がわあ~便利と感じているものを取り上げてみます。

★ NHKニュース防災:台風情報等がリアルタイムで動画でみられます。例えば今近づいている台風16号情報がトップ画面で刻々と変わる様子を動画で観る事ができます。

 

 このアプリの地域情報の天気予報では自分の地域の雨雲データマップを含めて詳しい情報を見ることができます。現在の位置、地域、全国の何れかを選択して観ることもできます。旅先でとても便利でした。

★ NHKスポーツ:リオオリンピック、リオパラリンピックの情報を簡単に詳しく見ることができました。

ライブ・見逃し配信、ハイライト動画、放送予定、競技日程・結果等、他にも関係ニュースも配信されていました。

  今回のオリンピックは12時間の時差があったのですが、朝まとめてハイライト動画を楽しんだり、効率よくTV観戦を楽しむ事ができました。

★ VoiceTra:NHKのニュースで紹介されていたのでダウンロードして試してみました。

 開発:NICT、ダウンロードサイトの「ダウンロード、ご利用もすべて無料です。31言語に対応し、見やすい画面で操作も簡単、翻訳結果が正しいかどうかも確認できます。と言うキャッチフレーズも気に入って試してみました。

 音声入力の方はうまく行きませんでしたが、文字入力の方はうまく行き、私には使い易いものでした。

 入力に慣れて使いこなせば長年の言語障害コンプレックスから解放されるかもしれない・・・・・ちょっと期待しています。

 後期高齢者でも簡単に使えるアプリがいろいろある事を知って、これからも信用できるアプリに出会えたら積極的に使ってみようと考えています。

 今ちょっと残念に感じている事は、私の周りの後期高齢者の方々には何故かスマホを敬遠する方が多いのです。その原因は、仕組みが複雑過ぎるからだと思います。機能を絞って、より簡単で安いスマホができたら良いのにと思います。そして慣れるまで、簡単に指導して貰えるシニアの遊び場のような雰囲気の場所が存在したら良いと思います。高齢化が進む今だからこそ、ITを上手に活用して社会から孤立しないで生きていけたらと願っています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第31回オリンピック競技大会... | トップ | AppBuilderで制作した私のiPh... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事