加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

日常生活に戻りながら・・・・・

2017年04月21日 | Weblog

 昨日、暖かい日差しの中、川べりを少し散歩しました。足元には名も知らない小さな花があれこれ咲いていました。そして、周りの木々の新緑が眩しく感じられました。

 食事は5回食で、消化の良いもの、食べ過ぎない事、よく噛むことと指導されています。術後味覚が戻って薄味を美味しく感じられるようになった私は、術前の食欲減退、濃い味付けを好んでいたのが嘘のように思えています。今は何を食べても素材そのものの味が楽しめ、食欲を抑えるのに苦労する始末です。でも現実は小さくなった胃に負担をかけると体調を崩すので、食事の内容、食べ方、量をコントロールするのがリハビリと食事の度に意識するようにしています。

 我が家の小さな庭では今年も椿の花が満開の時期を迎え、その木の下でアゼリアや小手毬が狭さに、めげずに咲いています。

 初めての外来を来週に控え、現在の私は、退院時より少しでも良い方向に変化していたいと願いながら生活しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生まれて初めての大病を経験して | トップ | 退院後初の外来診察を受けて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む