加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

AppBuilderで制作した私のiPhoneアプリは公開されませんでした。

2016年10月11日 | Weblog

 以前、素敵なツールAppBuilderについて書いたので、その後を記して置くことにしました。

 AppBuilderはプログラミングなどの専門知識なしに無料でiPhoneアプリを作成できるオンラインiPhoneアプリ制作ツールです。App Storeへの申請もお任せという事で私には、夢のようなツールでした。

 今年3月にこのツールを使って小さなアプリを完成させました。今迄の作り方とは全く異なっていて、プログラミングをする事なくアプリに必要な材料を要求通りに揃えれば簡単に作ることができました。その制作方法については、2016年03月21日にアップしたAppBuilderを使ってiPhoneアプリを制作してに書きました。

  制作したアプリを申請し、下記状態で審査結果を待っていました。

*****************************************

アプリを申請すると審査が行われ、審査に合格するとAppStore でアプリがダウンロード出来る様になります。審査には数週間から2ヵ月くらいかかります。アプリの審査結果はマイページに表示されます。

****************************************:

 ★申請してから2か月が経過しても結果通知がないので【お問い合せ】フォームからから下記内容で問い合わせをしました。

 【問い合せ内容】
現在AppBuilderで作成したアプリを申請している者です。
申請して2カ月が経過しましたが、結果通知がありません。
楽しみに待っていたのですが、先日画面で確認すると

「現在申請を停止しています。
再開時にはトップページにてお知らせします。」
と表示されていました。
既に申請済みのアプリについてはどのようになっているのかを教えてください。

 ★早速下記回答がありました。

****************************************

アプリビルダーへのお問い合わせありがとうございます。

お待たせし、申し訳ありません。
現在、システムの問題により審査に大変時間がかかる状態になっています。
新規の受付停止前に申請頂いたものについては時間がかかっても審査を進めております。
****************************************

 ★その後アプリビルダーのホームページ画面に下記お知らせが載っていました。

****************************************

2016年07月11日

サービス終了のお知らせ

2010年にオープンし、運営を続けてきたアプリビルダーですが、サービスの利用状況を鑑みて、2016年7月31日をもってサービス終了とさせていただくこととなりました。
新規ユーザ登録・アプリの申請は既に終了しております。
7月31日をもってアプリビルダーサイトへのアクセスはできなくなります。
また、同タイミングで、アプリビルダーを利用して作成したアプリはApp Storeから削除されます。
ユーザさまがダウンロードされたアプリは引き続き利用可能ですが、データの更新などはできなくなります

*****************************************

  このお知らせを読んでアプリビルダーは、2010年から始まっていたサービスだった事を知り、私がそれに気づくのが遅すぎ、サービスを受けるチャンスを逃していたことがちょと悔やまれましたが、きちんとした対応があったので納得して諦めました。

  制作過程でAppBuildev Viewerが必要になります。AppBuildev Viewerは実機(私の場合はiPhone5)でAppStoreからダウンロードできました。AppBuildev Viewerではアプリアイコンとスプラッシュ画像以外について制作中のアプリが公開された時の表示や動作を再現できました。今となっては幻のアプリ「おせち料理レシピ 便利メモ」の表示や動作をこのAppBuildev Viewerを活用して記念にまとめてみました。

       ロゴ

ロゴをクリックすると初期画面Menuがでます。

上記Menu画面の各項目をクリックすると下記画面が表示されます。

下段のリンクコラムをクリックすると下記の画面が出てきます。

 このような簡単なアプリを作り、今後内容を充実させて、日本独特のおせち料理を未来型にして続くことを願っていました。それが現在実現しない事がとても残念です。

 でも今回の経験からクラウドコンピューティングシステムを活用して、簡単にスマホアプリが作れる事が分かりました。創りたいコンテンツをしっかりまとめておけば、きっと又続きを制作し、公開できる日がくると確信しています。

  シニアでもスマホアプリが簡単に制作できるアプリビルダーのようなサービスの出現を願っています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホアプリが身近になって | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む