加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

この一年の歩み

2017年12月15日 | Weblog

 年初に思いもよらない病気が見つかりました。

 家族の努力の結果、奇跡的な出会いを得て、名医の手術を受ける事ができ、一命をとりとめて現在に至っています。

 手術前と手術後では自分の意識に大きな変化がありました。

 手術前の私は、自分の最期に付いての認識が曖昧で、理由もなく最期はまだまだ先と漠然と思っていました。そして最期を意識することは、悲観的になり、生きる事に後ろ向きになる状態だと考えていたように思います。

 手術後の私は、生きていること事態が奇跡のように感じられ、最期を意識することは、生きる喜びに繋がることだと実感しています。

 健康への関心が深まった結果、身体の仕組みに興味を持ったり、その延長で料理にも今迄と違う視点で関心を持つことができ、それを入り口に世界の文化や風習にも目が向くようになり・・・・・と前向きな気持ちで生きることができています。

 先日、生のヒムロスギで創られたクリスマス・リースの贈り物が届きました。主人が亡くなってからクリスマス飾りの小物達も出番がなかったのですが、ヒムロスギの香りを分けてあげようと出してみました。

 小物達が香りにつられて集まって来て、喜んでいるように見えて嬉しくなりました。

来年も未知の体験を愉しみながら生きてみたいと願っています。


この記事をはてなブックマークに追加

ときめく時間を味わう幸せ

2017年11月21日 | Weblog

 私は今、娘の「想いを音で表現する作業」(本人にとってはかなり大変な作業)を目の当たりにする機会を得、ときめく時間を味わっています。

 過去に、私自身もそんな時間に出会っていた筈なのに、それに気付かずに過ごして来た事にも気付かされています。自分がそんな状況にある時は、ただ時間に追われている感じで、時よ止まれと願っていて、ひたすら仕上がり期限に間に合わせることのみが重要で、とてもその時間経過を味合う余裕はなかったのだと思います。今になってみると、あの頃の忙しい時間が私の人生の中では、充実した素敵な時間だったと思えます。その当時、その時間を至福の時間と感じて、味わう事ができていたら・・・・・

 時間に追われる状況から解放された最近になって、ささやかな仕合わせな時間を味わって過ごせるようになりました。時間を味わう幸せをブログにも書いています。

・横浜の街が花で素敵に輝いていました(2017-05-11 14:25:44)http://blog.goo.ne.jp/gooatelyuki/e/041ec178e230a6ef3ae6407dc2c7280d

 ・年の瀬なのに(2014-12-28 13:42:01)http://blog.goo.ne.jp/gooatelyuki/e/aaaa8cee8919bbbe184e732620680f16

・晩秋の午後のひと時(2014-11-17 12:46:03)http://blog.goo.ne.jp/gooatelyuki/e/c469c8c2056303f4ae988c2b3f607d08

 今年も我が家の山茶花が満開の時期を迎えています。

 時間を味わう素敵さに気付ける今の心境を、加齢で得た新しい感覚ととらえて大切にして生きてみたいと感じています。


この記事をはてなブックマークに追加

知らぬ間に市場調査に参加していました

2017年11月05日 | Weblog

 先日、衣料品ネット通販の「ZOZOTOWN」で秋冬用のパンツを購入しました。その際、購入手続きの過程で送料は「自分で決めてください」となっていました。こんなの初めての経験なので、一瞬戸惑いました。無料という選択もあったのですが、私なりに考えて、望ましい送料を指定すれば良いのかなと200円にしました。その品はいつものようにちゃんと包装されて代引きで届きました。

 その後もなんとなく気になっていた矢先、NHK NEWS WEB のいろいろなニュースの項目の中に下記タイトルを見つけてびっくりしました。

ゾゾタウン送料見直し 一律200円へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011204961000.html

 その内容の書き出しは下記のようになっていました。

「衣料品ネット通販の「ZOZOTOWN」を運営する会社は10月、試験的に送料を利用者に選んでもらったうえで配送コストなどを検討した結果、11月1日から送料を一律200円に見直すと発表しました。・・・・・」

 詳しくは上記URLをクリックして読んでくださいね。内容は兎も角として、自分が知らぬ間に市場調査に関わっていた事に驚き、ネット活用でこんな事も出来てしまう事態をどう受け止めれば良いのか・・・・・

 偶然ながら、私が選択した200円が見直し額と一致した事が面白いと感じています。


この記事をはてなブックマークに追加

新しい料理との出会いを楽しんでいます

2017年11月01日 | Weblog

 最近の私は、健康に良いとされる食事を作るよう心掛けている過程で、珍しい食材を使っての料理にもトライする機会が多くなりました。その一例が、「クミンみそ」作りです。

 NHKのあさイチ(9月26日・火)で「抗糖化作用」が期待できる成分が発見されたクミンについて取り上げられていた情報(http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170926/1.html)の中に、簡単でおいしい“クミン料理”に使われる「クミンみそ」がありました。とても簡単そうだったので、早速ネットでクミンシードを注文し、作りました。その延長線上でクミンねりみそを作り、大根やこんにゃくで 味噌田楽を作ってみました。

  香りに特徴のあるエスニック風の味噌田楽になり、珍しい美味しさを楽しみました。寒い日が増えたので、次はエスニック風お鍋に挑戦してみようと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの株取引

2017年10月14日 | Weblog

 先日、久しぶりに株の取引を楽しむ事ができました。

 私が株取引を始めたのはもう40年以上前になります。子育てに手が掛からなくなり、主人は仕事に夢中で、私一人が社会から取り残されたような気分でもんもんとしていた頃、義母が「新聞を読むのが楽しくなるわよ」と勧めてくれたのがきっかけでした。その折「急ぐお金ではやらないこと、自分のへそくりの範囲でやること」という戒めがあり、それだけはどんな時も守ってきたので色々あったけれど今日まで楽しく続けてこられたと思っています。

 ひと昔前の高度成長期時代には、大企業の株なら持ち続けていれば配当取りや増資を楽しめ、株価が急に半分になるようなことが起きたり、有名な会社が上場廃止になるかも知れないなんて考えられませんでした。近年の株価の動きは、世界的規模で考えなくてはならず、私のような素人には、よく理解できなくなってきたので、そろそろ機会を見つけて整理したいと考えていました。そんな状況でホームトレード用画面で銘柄一覧を見ていたら、持株の一つが大きな動きをしていて、8月~10月の間に「窓が開く」状態が2度も起こりました。

 一度目の「窓が開いた後」のタイミングで良い機会と捉えて持ち株の半分を売り、後の半分は2度目の「窓が開いた後」のタイミングで売りました。今迄短期間でこのような大幅な値上がりに恵まれた経験が無かったので、私にとっては奇跡のような出来事でした。と言ってもへそくりで、趣味の一つとして関わって来たので、一攫千金とは程遠いのですが・・・・・主婦のお小遣いとしては嬉しい額でした。 

 この株は株の取引には全く興味のない主人に何かの折に、この会社の事を私が尋ねた時「この会社は学生の頃見学に行ったことがあるが、産業機械を作るところで、大型鋳鍛鋼で世界有数の会社で電力・原子力関連向け製品を製作している」と話してくれたのがきっかけで購入した株だったので、何となく長い間持ち続けていたのですが、電力・原子力関連の会社の衰退で株価は下がったままで、これからも大きく盛り返す気配を感じられず、そろそろ手放す事を考えていたのです。

 そんな時期にまるで奇跡のような状況になるなんて、又主人が私達に贈り物を届けてくれたのかなと思わずにはいられません。勿論それなりのニュースがあり、今後に期待が持てそうな理由で取り上げられた結果なのですが、私としては、それだけでは無いような・・・・・と思いたい気持ちが強いのかも知れません。

 それはそれとして今回の出来事は私を元気にしてくれました。

 パソコン画面の気配ボードを見ながらの操作で、指値を決めるときの浮き浮き感、その後の市場の動き(一刻一刻変わる株価)への関心、成立した時の嬉しさ等、随分長い間忘れていた感覚を思い出させてくれました。

 主人も元気をだすようにと刺激を届けてくれたのだと思います。いつも見守ってくれてありがとう!!

 これを機会に分かる範囲でもう少し続けてみようかなと思ったりしています。最近は株価が4桁のものが多くなったけれど売買単位が100株単位だったりするので趣味と割り切れば続けられそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

世界の中の日本についての私の認識

2017年10月06日 | Weblog

 2017年9月27日夕方のTV・NHKニュースで「サウジアラビア女性の車の運転 解禁へ」という内容の放送が聞こえてきました。

 夕食の支度をしていたので音だけが入ってくる状態だったので、え! 何? と画面を確かめに行くとそれに関する画像が映っていましたが詳しくは内容を知る事が出来ませんでした。

 そこでその後、スマホアプリの「NHK ニュース 防災」でその内容を確認しました。

 上記タイトルで「世界で唯一、女性による車の運転が禁止されている中東のサウジアラビアで、女性の運転が解禁されることになり、サウジアラビア政府としては社会の変化を国内外に印象づけたい狙いがあるものと見られます。・・・・・・」と詳しく書かれていました。

 ニュース全体の内容は、サウジアラビアだけでなく、イスラム教徒が多い中東や北アフリカの国々でも、徐々に女性の権利の拡大が進んでいる様子が書かれていました。その中で気になったのは、日本の現状について下記のような記載があったことです。

********************

「去年スイスの研究機関「世界経済フォーラム」は社会進出をめぐる世界各国の男女格差についての調査結果を発表し、この中でサウジアラビアは調査対象となった144か国中、141位でした。一方、日本は111位と前の年の101位から順位を下げてG7=先進7か国の中で最も低くなりました。日本は教育や健康の分野では比較的高い評価を受けたものの政治や経済の分野で女性の比率が低いなどと指摘されました。」

********************::

「サウジアラビア 女性の車の運転 解禁へ」というニュースに え? とその男女格差にびっくりした私が社会進出をめぐる男女格差については日本もこんなに遅れている事を知り、世界の中での日本に関しての現状認識の甘さに驚いています。

  2014年2月22日にアップしたブログ友人の誘いで映画「少女は自転車にのって」(2014年アカデミー賞 外国語映画賞 サウジアラビア代表)を岩波ホールで観て、現代のサウジアラビアの男女間の差別の大きさに驚きながら映画の感想を書いた事を思い出しました。

 その中で私は、今の日本では身近なところでは、男女間の差別を感じる事が殆ど無くなりました。と書いています。それは私の世界での日本についての認識が甘かったに過ぎませんでした。

  そのことを再認識して、まずは、今度の衆議院選挙にも関心を持って参加しなければと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

胃がん手術後6ヵ月が過ぎて

2017年09月10日 | Weblog

 先日術後初めてのCT検査を受け、手術した箇所に異常はないと分かりホットしました。でも再発防止のための治療は最低一年間は、今後も続けるそうです。今飲んでいる抗がん剤は少ない量で、副作用も軽いのですが、それでも食欲が落ちたり、味覚が少しおかしくなったりしています。

 癌は長い付き合いになるのだと最近理解し始めました。周りの方から自分の例や知人の例として「術後10年経って今も元気にしているわよ」とか、「昔、がん手術で胃を全摘したけれど今は何でも食べられるのよ」と聞いて、手術で患部を除去すればそれでお仕舞いと思い込んでいましたが、実は皆さんその後、再発防止のために色々自分に合った方法で治療を続けた結果なのだと分かりました。自分が実際に病気にならないと分からなかった事です。主人は術後あっと言う間に全身に転移し、緩和ケアでしたので・・・・・

 今はテレビ等で癌発生の仕組みが分かり易く解説されています。それらを参考に毎日の食事、運動、睡眠等に気を付けて健康に過ごすようにし、免疫力をアップさせ、再発防止に努めたいと考えています。

 現在の私の癌治療に関てしは、基本6週に一回の通院ですが、その間にCT検査が入ったりします。通院は娘同伴です。その他、車での外出も今の私は運転を控えているので娘と一緒です。娘は乳がん手術後の副作用や、再発防止のケアをしながら、忙しく仕事をこなし、私の為に時間を作ってくれています。

 今の私にとっては外出することが非日常なので、遊ぶ機会ともとらえています。そんな気持ちを察してか、娘は「私も気分転換になるから」と気持ちよく付き合ってくれています。

今日の朝食(1時間かけて完食)

こんな具合に愉しみも見つけながら過ごせている今の状態に感謝!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

エスニック料理

2017年09月01日 | Weblog

  最近テレビやネットでエスニック料理の情報に触れることが多くなったと感じています。

 情報の内容からエスニック料理とは色々な国々の民族料理で、それぞれ使われる香料や香草による味付けが独特な料理で、家でもそれ風なものなら簡単に作れる事も分かりました。中国料理や韓国料理には馴染みのものも多く、知っている積りでいましたが、まだまだ知らないことの方が多く、私の知っている中国料理や韓国料理は、日本風にアレンジされたものも多く、インド料理と思われていた私の知っているカレーは本場のものとは大きくかけ離れていることも分かり、エスニック料理に興味が湧いてきました。

 最近電車に乗ってしばらくするといろいろな国の言葉を耳にします。東南アジア系の方の外見は日本人と見分けがつかないこともあり、電車に乗ってから改めて外国人の多さに驚くことがしばしばです。ブラジルなどの中南米の方も多く、長い間外国人と言えば外見で直ぐ見分けがつく欧米人だと思い込んでいた時代はもう遠くなったんだな~と感じています。

 そんな今の日本では、タイ カンボジア インドネシア ベトナム シンガポール ミャンマー インドの料理に接する機会が身近なところにあり、気軽にランチで試してみたりできます。

 そこで知った事は私が食べるエスニック料理はエスニック料理風のもので、日本人に合うようにアレンジされているようです。例えば本場のレシピで作られたカレー?と私がカレーと長い間思い込んでいた日本風カレーとは大きな違いがあります。

 本来のエスニック料理はその国の気候や料理に使われるその国の材料に合うように作られているので、私のように長い間日本風にアレンジされた味を美味しいと感じてきた者にとっては違和感があって当然なのだと思います。又逆もあると想像できるようになりました。

 エスニック料理の現地風のレシピで出来上がったものは今はまだ直ぐ馴染むことができないことも多いですが、ちょっと工夫してアレンジすると思いがけず美味しいお料理になったりします。今の私に必要な塩分控え目で美味しい料理のヒントとして、エスニック料理は大きな味方になると感じています。

  上の写真は7年前に撮った、バリのホテルの庭にある素敵なレストランで夕食を楽しんだ時のものです。サラダや魚介類の焼き物中心の料理の中にあった、大きな椰子の実をくり抜いた器に注がれているジュースは、ほのかな甘さのスポーツ飲料のような味だったことを思い出しました。当時は、日本の甘いジュースと比べて物足りなく感じましたが、今なら自然な甘さを楽しめたと思います。

 知らない味に触れ、そこからその国の文化にも興味を持ち、異なる民族との相互理解につなげて行けたら素敵だな~と感じています。


この記事をはてなブックマークに追加

ブログを書き始めて12年

2017年08月14日 | Weblog

 1995年にインターネットの世界が一般化し、無料で個人が情報発信できる事を知りました。まだ当時のシニアにとってはちょっと敷居が高いと感じられていたネットでの情報発信の仕方について、身近な例になればと1996年にホームページを開設しました。その後親の介護等で情報発信も途切れがちになっていた2005年3月に”gooブログ”の存在を知りました。

 そこには、ブログとは?から始まって自分のブログの作り方までとても分かり易く説明されていて・・・久しぶりにネットの世界に戻ってみようかなと思いました。

 それまでの私は仕事を通して新しい技術に挑戦して行く事が生きる活力になっていたように思います。仕事から離れ、家事中心の毎日の中で活力を得るにはどうすれば良いのかを探っていた当時、日常の煩雑さの中にこそほっと自分を見つめる時間を持ち、ほんの少しでも心ときめく瞬間を大切にできたら明日への活力になるかも知れないと、その目的にぴったりの”gooブログ”を書き始めました。

 それから12年間、ブログを書き続けてきました。ある時は毎日のように、ある時期は全く書けずに空白に、それでも続けて来た結果は、私の大切な大切な12年間の記録となりました。

 個人の日記との違いは、公開する仕組みのお陰で、ちょっと客観的に書けること、メールの仕組みが組み込まれているので反応がある事、社会に繋がっているという感覚や誰かが読んでいるという緊張感を持てる事だと思います。

 今では、あの頃の私は何をしていたのかな?とか、曖昧になった記憶を取り戻すツールとしても使っています。結果的に備忘録にもなっています。

 挿入する画像も最初の頃は手描きのイラストや3Dアプリを使用して画像創作をしたり、写真を3D加工したりして楽しんでいましたが、細かい作業が苦手になって、最近はスマホで撮った写真を使う事が多くなりました。スピード感が好まれる現状では、スマホからのアップの方が良いらしいのですが、私はゆっくり書く方が向いているので相変わらずパソコンからのアップが主流となっています、

たった今庭で、スマホで撮ってきた写真です。

 今年の夏は流石に庭の手入れまではできず我が家の庭の現状は草ぼうぼうです。その中で今が開花時期のマドンナリリーがあちこちで咲いているし、千両は秋の実りの準備で青い実を沢山付けています。涼しくなったら雑草を抜いて・・・・・と今は静養を最優先にしています。

来年の今頃は何をしているかしら?


この記事をはてなブックマークに追加

健康に関する情報が溢れる中で

2017年08月05日 | Weblog

最近健康に関する情報が溢れていると感じます。

・食事に関して

・睡眠に関して

・運動に関して

 その情報の内容は大量のデータに基づき日に日に変化して・・・・・最近(7月12日)NHKあさイチで放送された総コレストロール値に付いての新しい情報には特に驚きました。

 私は長い間、健康診断で脂質異常症(総コレストロール値が高い)と指摘され、注意事項に要経過観察と記載されていました。その事が気になって、この2、3年はなるべく野菜中心の食事を心掛けていました。その甲斐があってか、昨年数十年ぶりに健康診断で脂質異常症と指摘されず、とても嬉しかったのですが、その3か月後胃癌が見つかりました。幸い術後の体調も良く、現在再発防止の抗がん剤治療中です。そんな中で「年寄はお肉を食べた方が良いよ」とのアドバイスを頂いたりして本当はどうなのかしらと思っている状態でした。

 放送内容(http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170712/1.html)を簡単にまとめると下記のようなものでした。

・国の調査によると、65歳以上のおよそ6人に1人が「栄養失調」の恐れがある事

・栄養失調を防ぎ健康で長生きするための、食生活のポイントは、

栄養失調を防ぐカギ(1) 65歳を超えたら、総コレステロール値は高めがいい!

栄養失調を防ぐカギ(2) 「肉」を食べて「アルブミン」を増やそう!

栄養失調を防ぐカギ(3) 「10食品群を食べよう!」

というものでした。詳しくはNHKの上記URLをクリックしてご覧ください。

 今回の情報は長年の私の常識を覆すものでした。沢山のデータを駆使した説明には説得力がありましたが、巷の噂も本当だった事も分かりました。これからは難しく考えず、子供のころ、母から言われていたように、何でも好き嫌いなく、よく噛んで、楽しく食事をすれば良いのかな~とふんわりした気持ちになりました。。

 現代のようなビックデータが無い昔から言い伝えられてきた諺も見直したいと、健康に繋がる食に関する諺を拾ってみました。

・腹八分目に医者要らず

・親が死んでも食休み

・病は食い勝つ

・命は食にあり

・医食同源

・美食は剣よりももっと多くの人を殺す

世界中には、もっといろいろな諺や格言があると思います。長~い間、人類が体験して来た知恵が詰まっているのだと思います。

・睡眠に関して ・運動に関して も ・食事に関して と同じような状況にあると感じています。溢れる情報に振り回されるだけにならず、自分の現状に合わせて楽しく、できる範囲で健康に気をつけ、寿命を全うしたいと思うきっかけとなりました。


この記事をはてなブックマークに追加

「さしす梅干し」 完成

2017年07月16日 | Weblog

  今年の梅雨は横浜地域は空梅雨気味で夏日が続きました。そこで土用の入りを待たずに梅漬けの天日干しをしました。3~4日干して元のビンに戻し、紫蘇と一緒に漬け込んだら少し色付き始めました。

 「さしす梅干し」はキャッチフレーズ通り簡単でした。もうたべられる状態です。

  味はまろやかで、酸味もあり、とても美味しいです。ただ昔ながらの塩だけで作ったものと栄養価が同じなのかどうかは分かりません。

 完熟の実を、さ(砂糖)・し(塩)・す(酢)で漬けて干すのが、「さしす梅干し」で、昔ながらの梅干しは完熟の実を塩だけで漬けて干すものです。

 今回の事がきっかけで市販の梅干しについても関心が湧き、調べてみました。塩分控え目と書かれたものの殆どは、酢や砂糖や蜂蜜が使われていることが分かりました。母が漬けていた塩だけの梅干しもありましたが、ラベルには、「昔ながらの梅干し」のように書かれ、材料名には、梅、塩と書かれていました。このような変化にも気付かないでいたことに驚いています。いつ頃からこのような梅干しが売られていたのかしら?

 母が元気だった頃は梅干しは母に作ってもらうものでしたし、自分で作るようになっても母に教えられた漬け方しか無いものと思い込んでいました。

 母がこの梅干しを食べたらどのような評価をするのかしら???

 聴いてみたいな~


この記事をはてなブックマークに追加

今日は祥月命日(2017年7月7日)

2017年07月07日 | Weblog

 娘が作った七夕飾りに願いを込めて短冊をつるしました。亡き主人に あいたいなあ と思う気持ちはこっそりこの画像の短冊に書いてみました。

 年初に、私は生まれて初めての大病をし、奇跡のような偶然の巡り合いがあって、今こうして生きています。偶然の出来事が起こる度に、姉妹が口を揃えて「お兄さんが手伝ってくれたんじゃない?」と言い、娘も偶然にしては不思議過ぎる出来事が何度かあったと私に話してくれました。私も素直に今も見守ってくれていると信じられ、主人が嫌った愚痴はなるべくこぼさずに、明るく前向きに生きて行きたいと改めて思っています。 


この記事をはてなブックマークに追加

現在の日本橋三越本店界隈を散策して

2017年07月01日 | Weblog

 6週間ぶりの外来診察で経過が順調と分かり、娘共々ほっとし、気を良くして寄り道をしてきました。

 私が初めて就職した会社は日本橋三越本店前のビルにありました。そこで私が生涯関わることになったコンピュータの仕事に出会い、出産を機に退社するまでの素晴らしい時間を過ごしました。その思い出に出会いたいと丸の内線、半蔵門線と乗り継いで日本橋三越本店前駅で降りました。

 地下から出ると目の前に懐かしい日本橋三越本店が当時のまま在りました。店内は静かで落ち着いた雰囲気で、商品が溢れていた昔のイメージとは違いホテルのロビーのような感じがしました。ゆったりしたスペースに配置された椅子に座って・・・・・私が学生時代には、既にこの天女像が設置されたそうなので、当時の私はこの情景を知っていた筈なのに、特に思い入れもなくて、当時は目の前のコンピュータの魅力に取りつかれていたのかなとか、買い物を愉しむ余裕もなかったな~とか、思い出していました。そうそう妊娠期間中はこのデパートの地下食堂を良く利用したとか、隣りの、旧三井信託銀行の本店の地下の社員食堂(私の勤めた会社(現在の東レ)が三井系だったので利用できたのです)は良く利用したとか、あのころ私の興味は仕事以外では食べる事が第一だったことを思いだしました。

 この界隈には、日本橋三越本店、旧三井信託銀行の本店は国の重要文化財に指定されて今もそのまま保存されているし、老舗も沢山残っていて、昼食は行列ができている老舗の『江戸前天丼』(今の私には無謀な挑戦でしたが眺めるだけでも元気になりました)をいただき、思い出に浸るには打って付けでした。

 そのまま八重洲口までぶらぶら歩き、ついでに丸の内北口に出て、旧三菱一号館を復元してできた三菱一号館美術館Café1894でカフェ・ラテを飲み、中庭で吹き抜ける風を愉しみ、帰宅しました。

 こんな体験ができるようになった事が今の私には奇跡のように思えます。元気な頃には望めば直ぐ手の届くものだったのに・・・・・これからは、今迄見落としたものを掬い取ってゆっくり生きて行きたいと感じています。


この記事をはてなブックマークに追加

家事って面白い!!

2017年06月18日 | Weblog

 最近家事って面白いな~と気付きました。私は元気な頃は家事以外の事に興味を持っていたせいか、家事はなるべく速く済ませて早く興味のある事に取り掛かりたくて、何とか効率良く処理したいと目先の工夫で精一杯でした。

 今はゆっくりと家事をこなす状態なので、新しい発見があり、家事に喜びを感じられるようになりました。今朝も小葱を使う際、切り落とした根の部分をプランターに植えました。先日植えた根元近くの茎から、もう青い部分が伸びていて、その速さに改めて驚いています。以前、「小葱の根を植えると直ぐ伸びてきて、ちょっとした薬味に便利よ」と聞いていたけれど、そのちょっとした暇が作れなくって・・・・・

 

 他にもテレビで「家事のこなし方」を見、掃除を簡単に済ませる方法を試して、へ~、こんなに楽で速くきれいになるんだ~と感心したりしています。娘は元々整理整頓が上手で、親の私が感心していたのですが、退院後すっかり整理された食器戸棚の使い勝手の良さを実感し、同じ物でも使い方でこんなにも違うのだな~と気付かされています。料理時間の効率化にもつながって・・・・・でも使い慣れるまでに、頭が固くなった私には、ちょっと時間が必要でしたが。

 買物に関しても、重いものや、日用品はネットや車で済ませ、散歩がてら毎日スーパーで旬のものや生鮮食品を買う方式にしています。産地直送や特別注文の品の買い方を調べたりし、今迄とは違った方法での買物にも興味を持ち始めました。


この記事をはてなブックマークに追加

今年流行りのパンツ

2017年06月16日 | Weblog

 術後体重が10Kgも減少した私は退院の折、今迄愛用のパンツはぶかぶかでどうにもならないので、娘にゴム使用でウエストを自由に調節できるものを見つけてきてと頼みました。その時買ってきてもらったデニム素材・白のパンツが今の体型の弱点をカバーするのにぴったりなので、とても気にいっています。短いブーツと合わせて着ると乗馬服のズボンのような感じになり、気分が元気になるのです。

 そこでおなじような形の柔らかい感じのパンツも欲しいと思い、ネットで探してみました。結果、同じような形で柔らかい風合いのパンツを見つけました。注文の際、割引品で半額になっている事を知り、その安さにもびっくり!!ラッキーと早速 買い物かご に入れました。

 届いた品は特に不具合も無く、思い通りのもので大満足。その後そのお店(ZOZOTOWN)からは毎日のように新製品の案内が届き、以前の品はどんどん割引率が高くなって行く仕組みも分かりました。これがネットでの買い物なのだと感じています。今は特に欲しい物もない私ですが、案内を眺めているうちに今度このシューズも履いてみたいな~なんて思えるようになりました。

 この形のパンツが今年の流行りだったことを知って、とてもラッキーな事だと嬉しく感じています。


この記事をはてなブックマークに追加