メガリス

職場が変わったのを機にiZaブログから引っ越し。
模倣転用は(もしそんな価値があるなら)御自由に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またウソ。『林修の今でしょ!講座』 東大教授・本郷和人が教える超人気の歴史講座 『この5年でわかった歴史的新発見ベスト5』(ゼネラルプロデューサー:樋口圭介)

2017年01月25日 12時40分18秒 | 龍馬伝説

平成29年1月24日放送の『林修の今でしょ!講座』 東大教授・本郷和人が教える超人気の歴史講座 『この5年でわかった歴史的新発見ベスト5』(ゼネラルプロデューサー:樋口圭介←またアンタか)で、またウソ。
本郷和人先生、いい加減にしないと学者生命を絶たれますよ。

 録画しておいて、とりあえず坂本龍馬に関する二項目だけ観た。
 「龍馬は(教科書に取り上げられるようなことは)何もしていない」と明言したり、「龍馬いろは丸詐欺事件」で龍馬が大金を騙し取った事実を語ったり、龍馬が薩摩藩(西郷)の強い影響を受けていたことを述べたりと、最初のうちは「本郷先生、良くぞ言ってくださった!」と感激していた。
 ところが最後に、まともな歴史学者なら鼻で笑ってオシマイの龍馬殺害「西郷黒幕説」が登場し、ビックリ仰天。その説明に〝殺人を犯したにも関わらず元京都見廻組の今井信郎(いまい のぶお)は直ぐに釈放された〟という明らかな間違い(今井は函館戦争の旧幕府方生き残りとして拘束されており、明治初めの彼は〝龍馬を斬ったのは京都見廻組だが、自分は見張りをしていただけで斬ってはいない〟と言い張って結局それが認められた。今井が〝自分が龍馬を斬った〟と言い出したのは明治30年代以降のこと)や、〝斎藤一は左利きだった〟という根拠の無い話(子母澤寛の『新選組物語』という小説での記述が俗説として広まったもの)が取り上げられていて、しばし呆然。

本郷先生、学者を捨ててテレビ芸者になる気ですか?

詳しいことは後で追記。

来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』を標的に〝西郷降ろし〟を画策している連中がいるんじゃないか、という妄想をしている。


 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春風亭昇太氏の今川義元がと... | トップ | 『西郷どん』鈴木亮平君の『... »
最近の画像もっと見る

龍馬伝説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事