Yassie Araiのメッセージ

ときどきの自分のエッセイを載せます

朝日記161208  草稿 トランプ次期米大統領に送った手紙 私の朝日記からと今日の絵

2016-12-07 22:38:39 | 政治

朝日記161208  草稿 トランプ次期米大統領に送った手紙 私の朝日記からと今日の絵

みなさま、おはようございます。

使っているPCが、11月24日に、ランサムウエアAesirという悪質なVirusに侵入を受け、PC本体と外付けのディスク、さらにフラッシュメモリのファイルが暗号化され、回復できなくなりました。それで、データは全滅になってしまいました。 SNS系である朝日記やfacebook,それにYouTubeに登録したものが幸い無事でした。 

 しかし、未発表の論文やエッセイ系、絵画、自分の演奏音楽データなどは蒸発でした。 (家内あたりからそろそろ潮時と引導をわたされています。 ボケ予防に絶大なる力になってくれていますがねえ。)

PCショップで、中身を更にしてもらい、一昨日戻りってきました。

きょうは、NPO法人四季会報への投稿のための下書きを以下に掲載しましす。

絵は Winterreise Hakone, Mt.Hakone Kamagatake, A boy on boardの3点です。おたのしみください。

~~~~~

―徒然こと― 

 

トランプ次期米大統領に送った手紙

私の朝日記から

会員 荒井康全

 

アメリカの大統領選挙は、国論が二分するという空前の緊張をもって行われ、その興奮の余韻が続きましたが、少しずつ落ち着きを見せてきたように思います。そして本年2017年の初頭にいよいよドナルド・トランプ大統領が正式に就任します。 トランプ氏は、組閣人事と現実路線への活発な政治的な地ならしに世界は固唾を飲む思いで見守っていると思います。世界秩序への大きなうねりの予感のまえに、すでに日本の安倍首相と例外的な迅速さでの会談などが話題をよびました。

筆者は、今回の大統領選挙に2015年の夏からすっかり、関心の虜になっていました。それは泡沫候補とみられていたトランプに本能的になにかを感じたからとおもいます。早いはなし「トランプ追っかけ」の記録を 筆者のブログ「朝日記」で公開してきました。そのまとめのようなものを、時代記録Chronicle Archiveとしておくべきと感じましたので、徒然こと3つとして以下 掲載いたします。なお、本稿は、あくまでも記録であり、本会への筆者の政治的主張を意味するものではないことを付記いたします。

徒然こと1 安倍首相のフェーズブックへの投稿

徒然こと 2 トランプ氏フェースブックへの投稿

徒然こと 3 世界で一番早かった(?)当選祝電

(Winterreise Hakone)

 

徒然こと1 安倍首相のフェーズブックへの投稿2016・11・11

Hereunder is a letter 2016・11・11 of facebook to Primer Abe Office on Mr.Trump's way.

~~~~~~~

荒井 康全

 安倍総理 ご政務に献身され敬意を表します。荒井康全(1938生、男子)です。 トランプ新大統領は、政権に向かって始動しましたね。 17日の首相との会談 がんばってください。

小生、市井からワシントンポストのオピニオンやトランプ氏のネットと交流してきました。以下、現時点でのトランプ氏に関する意見です。ご参考ください。

 ~~~

 基本は、産業構造革命で 製造業の復活をめざすための税制改革や関税障壁を高くする保護主義に転換するようにおもいます。

 保護主義は、ちょうど南北戦争当時の北部の産業立国途中で、先進英国と対立した政策とイメージが重なります。また、税制改革はインフラづくりを最優先する方向で、多分スティグリッツ教授の案が中心になるとおもます。(安部首相がこのスティグリッツ氏を顧問にしていることは見識のあることとおもいます)

 自由貿易原則はどうなるか、私のメモをまとめると、トランプは、立候補の当初より、以下を主張してきました;

①アメリカはアメリカの国益第一でうごく。 

②アメリカは、世界一の力のある国である。 (政治が失敗してきただけ)。 

③世界はこれまでのアメリカの支援に対して、見返り(Pay-back)をすべきである。

④世界が、アメリカの力を必要とするならば、応分の負担をすべきである。 

このコンテクストからみると、まずは最強安全保障、最強自由貿易、最強産業立国、最強科学技術革新、最強情報IoT技術を掲げると考えます。 これはかつてゴアAl Gore氏が掲げたInnovative America政策とおなじですが、同盟国からの見返り、負担をもとめているところが違います。

  TPPについては、安全保障の枠組みと明示的リンクの形で変更をもとめてくるとおもいます。WoPo紙のOp.ed一般討論のなかで、アメリカ版マーシャル計画の費用を日本に要求してくる発想さえあったことをおもいだしました。(わたくしは日本の国会でTPPの批准に入っていることは日本の将来のために需要な礎石となると考えます。)

 上を含めご参考に供したい記述もあります、以下をご覧ください。

 朝日記161111 資本主義と民主主義の相克とBill O'Reilyの選挙作戦と今日の絵

http://blog.goo.ne.jp/go…/e/543600e9051c598ad38fd1a2c1dcfc97

 (注:ネット検索で あらいやすまさ x 朝日記で、2016・11.11朝日記にてご覧になれます)

 (Mt.Hakone Komagatake)

 

徒然こと 2 トランプ氏フェースブックへの投稿2016・11・16

(Hereunder is a letter 2016・11・16 of facebook to Mr.Trump.)

Hello, Mr.Trump. I am pleased that you have seeing Prime Minster Abe on 17th of this month. I am looking forward both of you will have a good union.
By the way, I am also pleased to send you a copy of my message to facebook of Prime minister office as a letter of 2011/11/11 for helping your meeting with goodwill.
God bless both of you, Mr.Trump and Mr.Abe. from Yasumasa Arai 2016/11/16
~~My letter to Mr. Abe
https://www.facebook.com/sourikantei/?fref=ts
(Translation from Japanese language below;)
 To Mr..Primer Shinzo Abe
 Hello, I am Yasumasa Arai(Japanese scientist, male, born in1938).
Mr. Donald Trump, as the President elect has now started very active workings for White House. At such a time I am very appreciating as a citizen of Japan, that you are quickly making a promise to see Mr.Trump on 17th of November. It is very grateful.
 I have got to make a focus to Mr Trump since the very beginning his campaign spring of last year. Though he is a person of strange, but I have got to know he is surely a guy of smart and kindly of honest. So. I have concerned with his personality and his what he said during the election campaign, I am summerizing my comments in followings. So, I am grateful , Mr.Abe to read them;

Basically, I think, Trump administration will introduce a new tax reform and trade tariff imposing policy to make US realizing the would-be new Industrial Structured Revolution.
 It reminds me of the Union side’s having taken industry promotion policy over days during the Civil War. It was for competence against the British Empire free trade policy.
 As for a tax reform, I take one hypothesis that US may take a promotion of employment infrastructure under encouragement to powerful capital owner’s active investments to industries and techno-innovation through some tax system  changes, for example, like as Professor Stiglitsz schemes,et al.
Regarding to free trade principles, I put to summarize the following items, which more or less, I guess, Mr Trump has continuously told the people of votes at the Presidential campaign.
 US will carry out to take its primal policies to make own benefit for the people of America . 
US should be continuously standing ‘great again’ as the nation of uni-super power in this globe. ( though Mr.Trump said US is powerful enough though it’s policies so far had unfortunately under from said fallible ideas)
US should take the appropriate and reasonable paybacks from the each of nations which need of security to be protected and supported by US.
Nations, other than US should take their quotas of laden as under appropriate and reasonable shares accordance to US commitment  under mutual contracts. 
According to this context, it means that US will persistently hold the following fives along under the international frame of resume at the end of the WWII
First, as the strongest power of security for peace,
Second, as the strongest power of free trade market,
Third, as the strongest power of industrial production,
Forth, as the strongest power of techno-science innovations,
Fifth, as the strongest power of IoT( innovative net-workings).
These policy is basically invariable and same as those of Al Gore’s Innovative America Policy, but only one point different is which is neccesitating ‘Pay-Backs’ from every alien nations.
As for TPP matter, US will newly take a proposition of modification to a new frame on taking the combination of security and peace with free market trade ,guaranteed with TPP governance installation sphere.
At ending ,one comment added, which I saw and was impressed that a person wrote at one of the this year Op.ed in WoPo, and he said US deserves a great economic fund like Marshal-like-Plan supported from foreign aliens in order to rebuild vital economic infrastructure again in America. It would mean ‘Pay Back’.
Thanks.

 (A boy on board)

 

徒然こと 3 世界で一番早かった(?)当選祝電2016・11・9 

 開票の体制がほぼ決したか日本時間9日14:20でTが220とCが110あたりで覚悟をきめてお祝いをTrump氏のfacebookに送りました。もしかしたら、世界で一番はやい祝電になったかもしれません。

( I sent Mr Trump a message in follows to his page of facebook at 1415;)

 

 Viva America! Congratulation to victory the election, Mr.Trump.

 You are now the President of United States of America.

 You are our hope and peace both for your country and the whole of the world through your powerful and heartful leadership.

 From a Japanese old man, birth in 1938.

もう一度読み直そうと、かれのfacebookで自分の送ったメッセージをさがそうとしましたが、膨大なメッセージのなかに見失ってしまいました。

Unfortunately it is very hard to find this message among a gigantic numbers of massage.

 

徒然こと 4 アメリカ大統領選 関連「朝日記」

ご参考まで昨年からのトランプ氏関連のメモのコレクションは以下の筆者のブログにてトレースとしてご覧いただけます;

朝日記 161023  トランプはいかがなりや?ときょうの絵(161109追加)

http://blog.goo.ne.jp/gooararai/e/9c999f655fd1a8ac70e80bddf84d3a45

(注:ネット検索で あらいやすまさ x 朝日記で、2016・10・23でご覧になれます。  以上

(上席化学工学技士 元東京工業大学教授)

 

 

 

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日記 161125 旅の... | トップ | 朝日記161208  「かれはヒッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (敬愛する友人神出さんからのコメント)
2016-12-08 14:49:53
荒井様

おもしろい、おもしろい!
勉強になります。
日本の新聞やテレビの当たり障りのない解説にうんざりしていましたので。
4年間でトランプ大統領はプアーホワイトを救えるのか?
救えないと判ったとき、途上国の独裁者が良くやる手の仮想敵国を
攻撃する手段にでるか?
米国民の半分の民主党支持者はどのような反撃をするか?

ありがとうございました。
                       神出瑞穂
敬愛する友人遠藤正昭さんからのメッセージ (あらいやすまさ)
2016-12-20 17:41:07
荒井康全様
ご無沙汰致して居ります。
確かに住夫様といろいろお話をさせて戴きました。

荒井様には、トランプ氏に関心を持たれ、手紙まで送られるとは、その意欲に敬意を表します。
私は、今日本が心配です。安部首相は立派で、世界でリーダーシップを取っていかれると思いますが、野党やマスコミの酷さは身に余ると思って居ります。
下記に、幾つかの例を申し上げますので、荒井さんの忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。
1、「日本死ね」という非建設的で、他に責任を転嫁するような言葉が、日本の流行語になり、それを得意げに民進党の代議士が受け取 
  るとは、世の中の価 値観が狂っているとしか思えません。
2、この間の党首討論での民進党党首のまるで狂人のような目、けんか腰の態度等々、国のトップのディベートとして、子供の勉強にな
  るはずが、まさに悪い見本で子供には見せられないという感じを受けました。
3、カジノ法案の審議時間が5時間半で短すぎると、マスコミや野党が怒っていますが、私の経験から言えば、5時間もかけて碌な議論も
  出来ないのかと思ってしまいます。まあ極論を言えばしょせん聞く耳を持たないのなら、議論は無意味というように感じます。
4、東京都知事、基本的に私は彼女を嫌いです。しかし最初のころ「PDCAを回す」ということを強調して居りましたので、これは立派
  な事だと 期待感をもって見ていました。私はPDCAを回す基本は「Love the sinner,hate the sin」だと信じていたのですが、二回に亘っ
  て懲罰を実施し、しかもそれを得意げに発表するのを見て大きな疑問を持ちました。その後オリンピックの会場変更の3提案が、採
  用に至らず記者に「泰山鳴動して鼠1匹」と言われ、興奮のあまりもっと頭の黒いネズミを暴き出してやるみたいなことを言い、私
  は完全に失望しました。更に3提案が通らなかったが、400億も節減できたので成功と嘯くに至っては、PDCAなどという言葉は使っ
  てほしくないと憤りを感じました。驚くことはマスコミがその通りと彼女を支持していることです。
  私の思うPDCAは、一生懸命に努力した3提案が受け入れられなかったという事は大変残念な事であり、何が足らなかったのか何 が 
  まずかったのかを解析し、その改善策を今後の都政での各種案の策定に生かしいていくことが、本当のPDCAだと思っています。
  このままでは、日本のポピュリズムが東京で進展するのではと危惧して居ります。
5、HEARTの会の理事の中にも、反自民で「安部の野郎、彼は日本を潰す」とおっしゃる方も居られます。その方にでは「誰に首相に
  なって欲しいの」と聞くと「それがいないんだよな」と返って来ます。これが日本のインテリの典型かもしれませんね。

くだらないことを長々と書いてしまいました、ご興味がなければご放念下さい。

遠藤正昭

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL