Yassie Araiのメッセージ

ときどきの自分のエッセイを載せます

朝日記161107 浦賀にスケッチと今日の絵

2016-11-07 08:30:19 | 朝日記

朝日記161107 浦賀にスケッチと今日の絵

おはようございます。きょうもおだやかな朝です。ラジオ体操は失念しました。

きのうは天気もよかったので、思い立ち京浜急行の終点浦賀まで、スケッチにいきました。

 

ネットでの交流のあったひとの版画の個展がここであったことをおもいだしたのでした。ペリー提督の日本遠征記のことや、名声のあった浦賀ドックのことなどおもい、背中を押される気分でいきました。 

ネットでアクセスを頭に入れたつもりが、画廊の名前も記憶で蒸発してしまい、半分あきらめかけました。細く切り込んだ形状のU字かたの湾、駅はそのU字のボトムにあります。そこから左に添ってということらしいですが、それらしいものがでてこない。

ひとに聞いてもなにか間が抜けていました。渡し船があり、それにのって画廊についたというひとの記事をたよりに、U字のひだりを20分ほどたどると、渡し船の船着き場がありました。ただいま、昼休中との看板が目にはいります。ともかくここで、スケッチをはじめます。

ドックの屋根、クレーンの残骸、海から切り立った丘陵の緑影、浚渫船の黒い影、午後になりかける水のかがやきです。ポンポン船が着きます、何人かの乗客がおりる。そっと乗って200円也を箱にいれます。そして船長に画廊を尋ねます。ああ、船着き場にあると教えてもらいました。

西山彰さんの木版画の個展です。金属的な巨魚がテーマで、潜水艦もその対象でした。食いつかれそうな容貌でしばらく拝見します。

この画廊の二階のテラスがスケッチに好適で、ここで何枚かスケッチします。午後の残照がまぶしく、丘陵がくろく染まっていました。 日の高いうちにと駅へと帰途につきました。観音崎行きのバスがあり、スケッチでまたきてもいいかなとおもいました。 実は、紛失したデジカメの問い合わせのあたりをつけることが出かける動機でしたが、それはそれとして静かな休日でした。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日記161102 On Online par... | トップ | 朝日記161108 世田谷線あたり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝日記」カテゴリの最新記事