Yassie Araiのメッセージ

ときどきの自分のエッセイを載せます

朝日記170813  徒然こと三つ;「叡智ある民主国家覚醒」と私の展覧会のお誘い

2017-08-12 23:17:30 | 朝日記

 

朝日記170813  徒然こと三つ;「叡智ある民主国家覚醒」と私の展覧会のお誘い

 おはようございます。 きょうは徒然こと3つです。政治的発言からはいります。

 徒然こと 1 「叡智ある民主国家としての覚醒」

北朝鮮のミサイルが、現実的に日本の基本的存亡を脅かす力として現実になってきましたね。

籠池、加計とメディアはポリティカル・コレクトで政府を叩いて 頭上に死の脅威があることを他人事のようにボケでいます。TVも新聞も無責任に国民を洗脳しています。

いまや日本国民が覚醒するに遅しといえます。

おもえば、東京空襲の備えも間際になってあわただしく対応した為政のお粗末さが、幼年であった私の目に鮮明な残像として残っています。

戦争になれば、当然ありうる危機にたいしてやることをきちんとやっていない、備えていない。 「やまと魂」という単なるお題目だけの気風たよりでした。

理性のベースでひとつひとつ冷静に手を施していく精神が欠如していた。

そして焦土となり、阿鼻叫喚の辛酸をなめた。これは、いまに通じる危うさです。

現象として、当然ながら左翼ポピュリストの跋扈、つぎに来る右翼国粋派の妄動が

十分に考えられます。

その意味で、憲法改正および国土防衛の列島再配置の大改革が焦眉の急となりました。

私は、お読みになっている読者の方々と意見を異にするかもしれませんが、この課題を進めるのはいまの政権以外には考えられないとみます。

私は、この難局に安倍首相に 期待し、支持します。

韓国型漂流や北朝鮮型狂信国粋に陥ることなく成熟した叡智ある先進民主主義国家としての結束をわが同胞に呼びかけるものであります。

~~~

徒然こと 2 私のこの夏

きょうは、学会論文集の3編の論文のほぼ最終校正し、受理されました。

全体でほぼ100ページになります。厚さや目方が多いからから優れているとなれば

ほとんど寅さんものになりますが、まとめるのに、まる二年かかりました。

執筆は10日程度でしたが、自分としては渾身の力を込めたものでした。

そのうちの以下の2編は、友人となったドイツの経済学者の論文の紹介を通じて、私の考えを述べたものです。

(1.)システム思考における目的論理の構造と社会倫理について VI

ヘルマン‐ピラース「エントロピー、機能(関数)および進化」

 

(2.)システム思考における目的論理 の構造と社会倫理について VII

熱力学と経済学を統合化する方法論的枠組みの構成的説明

(おおげさにいえば、これがもとで、日独米の共同研究がはじまる可能性も十分にあります。荒井くんの体力との兼ね合いです。)

 後の1篇は、総理府原子力委員会の原子力のこれからの案にたいして公募したパブリックコメントに応募したものです。日本国民のリスクに対する姿勢の意識改革を書きました。

 

 徒然こと 3  わたくしの展覧会 ご案内

(1) あらいやすまさギャラリー絵画展

場所 横浜銀行つくし野支店展示場所1階ロビー

期間 2017年8月1日(火)~94日(月)

営業日のみとなります(土、日、祭日(811日)はご覧になれません)

絵画数  各展示替えごとに絵画5点程度

①   つくし野朝の散歩から、②北海道のスケッチ、③箱根の逍遥など

展示替え日(8月17日(木)、8月24日(木))

ご観覧時間   営業時間内 9時から15時

横浜銀行つくし野支店 東京都町田市つくし野1-29-1

  電話042 795 1101

あらいやすまさ 携帯 080 8834 8411

アクセス: 東急田園都市線つくし野駅広場隣接

神奈川中央バス(町83) つくし野行き「つくし野駅」下車

駐車場  横浜銀行の駐車上ありますが、なるべく公共交通をお奨めします

~~~~

以下の公募展に出品いたします。

(2)        第24回アートコンテスト町田市展 8月23日(水)~8月31日(木)町田市立国際版画美術館

(3)       第3回絵画選抜展 9月9日(土)~13日(水) 町田市文化交流センター

(2)        は、例のコンペ展ですが、「水辺のある春」を出します。去年の「水辺のある夏」と対になるものです。 後者のほうは、昨年、審査員から褒められて美術協会内で話題にされました。(しかし賞からは外れましたが)今回どうなるかは、気にしないとなればうそですが、相手のあることですから淡々としておきます。 考えてみれば、2010年に春の展覧会とともに、連続して出品しています。あのときは、こんなローカルなものという程度の意識で、友達に中央へと向かえと尻をたたかれましたね。結果としては目下、丁寧に付き合っていますね。 それはそれで、自然体でいきます。

(3)        は、(2)の入賞者に与えらるチャンスです。 今回で3回ですが、連続出品します。題名は決まっていませんが、

すこし涼しいので、「赤い大雪山」を大きくしたのをトライしてみます。

 

上、ご案内を添付もうしあげました。

 

すこし長くなりました。 

荒井 2017/08/12   

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日記170805 原子力委員会... | トップ | 朝日記170815 終戦記念日徒然... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恩人寺川 彰様からのメールとご返書 (あらいやすまさ)
2017-09-28 22:54:40
(寺川さんからの手紙)

From: 寺川 彰
Sent: Thursday, September 28, 2017 6:31 PM
To: araraiypol1a@ozzio.jp
Subject: Re: 朝日記170813  徒然こと三つ;「叡智ある民主国家覚醒」と私の展覧会のお誘い

荒井康全様

 ご無沙汰しております。
私は、8月19日から肺炎のため緊急入院し、熱が安定したと言うことで
9月24日に退院しました。 今後は経過観察で様子見し、輸血を2週間
ごとに行ないます。
 朝日記はとても楽しみです。入院中の朝日記を今拝見しています。
日本の情勢は内外共に混沌、どうなるのか、どうすべきか、私の体と
同じです。日々新たに生きるべく努めています。
 益々のご活躍を期待しています。

 寺川 彰   


(ご返書) 寺川 彰様
 御たよりありがとうございました。
肺炎でご入院とは存じ上げず、失礼もうしあげました。
熱が安定されご退院の由 よろしかったですね。
朝日記をご覧いただきうれしいです。
我が国も、黙っていてもアメリカが守ってくれる
という特効薬の効き目がようやく薄くなってきたようです。
一方、平和呆けになって、世情が墜ち情けないありさまにみえます。

久しぶりで、ワシントンポストの公開討論で北朝鮮問題をながめていました。
とくに、一般のひとたちの息遣いをみたく、個々の
投書をさっとみています。この辺からアメリカの動きが見えるようで
参考になります。 
今回そのなかで ひとつ、出色な投書にめぐりあえたので、
これを朝日記にし、あわせて首相官邸に意見としておくりました。 

朝日記170928 「首相官邸への意見 2017・9・29」と今日の絵

世界にはあたまのいいひとがいるものです。
「果報は寝て待て」という趣旨の論説でした。

さて、横浜銀行のつくし野支店「あらいやすまさギャラリー絵画展」では
会場にお越しくださり、励ましのお言葉もいただき お礼をもうしあげます。
今回、おもわぬチャンスをいただきました。
二回の入れ替えで計15点の展示でした。おもわぬことで個展をもつ
機会をいただきましたね。
お蔭さまで手ごたえがあり、来年も同じ時期に招待をいただけそうです。

 近くですので、拝眉の栄をと願ています。お会いすることは可能でしょうか。

 少々ながく書きました。どうか十分に栄養を取られますよう、念じています。
 奥様にもよろしくお伝えください。
 絵は「思い入る女(ひと))です。ご笑納ください。
 荒井拝 2017/09/28

コメントを投稿

朝日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL